大学生必見!車のローンを超低金利で済ませるお得な方法!

【スポンサーリンク】

f:id:yuichan53world:20190805231614j:image

これは大学卒業後に就職して車が必要になる『大学生』に是非お伝えしたい情報です!!

 

大学卒業後、働くために車が必要になり、ローンを組んで車を購入する人って沢山いると思います。僕自身は大学生のうちに車を購入していたのでその心配は無かったのですが、周りを見ていると結構ローンを組んで車を購入し大きな利子と合わせて返済に励んでいる人が沢山...

 

そこでこの記事では『大学生だからこそ出来る!』超低金利で車のローンを組む方法をお伝えしていきますね!この情報は早く知れればしれただけ幅が広がる内容になっています!今既に大学4年生!そんな方には役に立たないかもしれません。ごめんなさい...

 

 

ローンの利子はかなり無駄

なんで僕がこんな状態を皆様にお届けしようかな?って思っているかと言うと、ローンの利子ってかなり無駄金になるんですよね...ローンはお金が無い時にお金を借りてお買い物が出来ちゃうとても便利なシステムなんですが、利子がかなり大きいんです。

 

例えば、200万の車をローンで購入するとなると本来現金があれば200万で済むところ、返済が終わった頃には利子を合わせて250万円の支払いに。例えばの話ですけどね!!利子が何%かによってこの数字は大きく変動しますが全然大げさな話ではありません。そう考えると非常に勿体無いですよね...

 

だったら250万円の車買いたい!って思っちゃいますよね!!

 

大学生だから出来る超低金利なローン

奨学金を借りて貯めておく

大学に通っている方なら誰しも一度と言わず二度、三度と耳にする機会のある奨学金!俺には関係ない、わたしには関係ない!親御さんが現金で通わせてくれていたり、中にはバイト代で学費を払いながら!なんて方もいますね!!

 

そう!関係無い人だからこそ、奨学金をあえて借りてそのお金を全額貯金しておく事で、卒業後の車を買うお金に当たる事が可能になるのです。奨学金の利子は金融機関から借りるローンとは全くシステムが異なるお陰で比べ物にならないぐらい少ない利子でお金を貸してもらえるローンなのです。同然本来学校に通うために借りるローンになりますので、ローンの返済は学校を卒業してからになりますのであらかじめお金を借りておいて、後から車を購入したとしても、卒業後にローンを組むのと何ら変わりはありません。

 

奨学金を使う事で実質車は現金払い出来る

車を買う時にローンを組む場合も、奨学金を貯めて車を買うのもどちらも同じ『ローン』に変わりはありません。奨学金は利子がかなり小さくてお勧め!というのは先ほどもお話しましたが、それ以外にも大きなメリットがあります。

 

それは『現金払い』が出来る!

 

ここに大きなメリットが隠されています。結局はお金を返していくんだから同じでしょ?そう考える人も多いかもしれませんがそうではありません。車を買う際にローンを組んでしまうと、その車の名義はローン会社のものになってしまうのです。しかし、奨学金を貯めて現金払いする事によってその車の名義は『あなた自身の名義』になります。

 

ここには大きな鍵があります。もしもローンを払っている途中で車を買い替えたい!そんな風に心変わりしてしまうかもしれません!そんな時に名義がローン会社になっていると車を手放す事が手が無かったり、本当はもっと高く買い取ってくれるお店があるのにも関わらず、お店を選ぶ権利が無く車を安売りしてしまうリスクが伴うのです。

 

もしも、現金払いして名義が自分の車であれば、好きなタイミングで好きな所に車を売却する事が出来るので売却値で損する事もありません。

 

まとめ

むやみやたらに奨学金を借りましょう!という事では無く、もしも使い道があるのであればそれを上手に使うプランディングするのも1つの手だと僕は思います。

 

色々な考え方ややり方を参考に考える事は大切だと思います。それでは!!

 

 

関連記事はコチラ!!

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com