画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

マイナーチェンジ後の中古車は値下がりする?少しでも安く車を買いたい!

【スポンサーリンク】

f:id:yuichan53world:20190925214720j:image

どうせ同じものを買うのであれば『少しでもお得に購入したい!』と考えるのが一般的な考えですね。

 

特に金額の高いものになればなるほど...車なんてまさにですよね!!車はモデルチェンジ後に中古車市場が下がるという認識が高くある一方で『マイナーチェンジはどうなの?』という疑問を持つ方が多いようですね!!

 

この記事ではマイナーチェンジ後の中古車市場の価格変動についてお話していきます。

 

結論からお伝えしておくと、マイナーチェンジ後は多少の価格変動が起こり得ますが、モデルチェンジ程の影響は受け難い事が多いです。つまり値下がりは期待出来ないと言う事です。

 

 

マイナーチェンジとモデルチェンジの違い

意外とこれを把握していない方が多く、何となく理解はしているものの、頭の中でぐちゃぐちゃになってしまっている人が多いです。

 

  • マイナーチェンジ=見た目の変化はほぼ無い
  • モデルチェンジ=見た目がガラッと変わる

 

分かりやすく説明するとこんな感じです。マイナーチェンジは新型の車が発売されてからおおよそ2年後ぐらいに行われる事が多いです。特徴としては外観による変化はあまり見られません。マイナーチェンジの前と後は俗に言う【前期・後期】に分けられます。その一方でモデルチェンジは新車発売から4〜7年程度で行われ、車の見た目がガラリと変化します。例えるのなら『iPhone10→iPhone11』みたいな感じですね!!

 

ここではプリウスを例に説明します。

  1. 【2009年】→【2015年】モデルチェンジ
  2. 【2015年】→【2018年】マイナーチェンジ

 

これがマイナーチェンジとモデルチェンジの違いです。みなさんはマイナーチェンジしたプリウスの区別が付きますか??

 

https://toyota.jp/pages/contents/prius/004_p_007/image/compare/compare_design_front@2x.jpg

 

出典:トヨタ プリウス | 新旧比較 | トヨタ自動車WEBサイト

 

マイナーチェンジ後は値下がりしにくい

f:id:yuichan53world:20191002150708j:image

今回のお話は『マイナーチェンジ後』、中古車価格の変動は起こるのか?という内容ですが、書き出し時にお伝えした通り、あまり値下げは期待出来ません...これは新車、中古車共に共通して言える事になります。

 

理由は至って簡単で、マイナーチェンジを行なっても、見た目や性能に大きな変化がない為です。先ほどのプリウスの写真を見てもらったら分かるように、ほとんど変化がありませんでしたよね?あれはプリウスに限った事ではありません。モデルチェンジとは違って、微々たる変化しかないマイナーチェンジでは車を乗り換える方も少なく、価格の変動にはあまり期待は持て無いのです。

 

マイナーチェンジって言ってしまえば、一度は世に放った商品に対して、『あ、ここもう少しこうしておけば良かったかな!』という箇所を変更する品質改良みたいなものです。(あくまで例え話)

 

モデルチェンジを行なった後であれば、マイナーチェンジの前と後(前期、後期)で前期の方に大きな価格変動が期待が持てます。多くの人は型落ちの車を買う際、少しでも新しい後期モデルを欲しがり、前期モデルの需要が減る為ですね!!

 

少し話が逸れてしまいましたが、中にはマイナーチェンジ後に中古車市場の価格が下がる車も存在します。少し詳しくお話していきます。

 

マイナーチェンジ後、価格が下がる車の特徴

f:id:yuichan53world:20191002150835j:image

マイナーチェンジには値下げの効果は期待できない事が大半ですが、中には中古車市場の値段が下がる車も存在します。

 

これは俗に言う『高級車』と呼ばれる部類に俗される車になります。例えばトヨタの『アルファード・ベルファイア』辺りが街でよく見かける車の中では当てはめる事が出来ます。

 

これは、マイナーチェンジによって『前期』から『後期』に新しく、再び新車に乗り換えるユーザーが多い事が理由です。マイナーチェンジによって同じ車からまた同じ車に乗り換えるなんて意味が分からない...と言う方が多いかも知れませんね...ん〜。僕にも分かりません。と言うか出来ません。笑

 

要するに、新車を購入してから一度も車検を通さずに、車を乗り換える方も沢山いらっしゃると言う事です。そのような方は、マイナーチェンジが行われるタイミングで、車を乗り換える方が多かったりします。

 

このような思考のユーザーが集中する高級車では、マイナーチェンジをする事で、マイナーチェンジ前(前期)の個体が中古車市場にまとめて参入してくる事が理由で『値段が下がる』のです。

 

タマ数が増えれば、中古車市場の価格が下がるのは当然です。なんだってそうですよね?希少価値の高いものは高値で取引されるけど、在庫の多いものは安く出回ります。

 

まとめ

あれ?マイナーチェンジすると価格が下がると思っていたのに!!と言う方も多かったかも知れません。それは恐らく『モデルチェンジ』と『マイナーチェンジ』を勘違いしていた事が原因です。

 

中にはマイナーチェンジによって価格が安くなる車種もあるかも知れませんが、大きく価格が落ちることはあまりないと思っておきましょう。

 

特に人気のある車は全く金額が変わらない...。と言っていいほど価格に変動がありません。

 

余談ですが、ちょっと前に僕が狙っている車がマイナーチェンジを行いましたが、見事に価格変動はピクリともしませんでした!!笑

 

 

関連記事はコチラ!!

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com