画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

継続できない人に当てはまる7つの共通点!何をやっても続かない人はこれを見て!

【スポンサーリンク】

f:id:yuichan53world:20190929204935j:image

『継続は力なり』なんて言葉がありますが、そもそも継続出来る人が少ないから出来た言葉じゃないかな?って僕は考えています。

 

勉強・ダイエット・筋トレ・美容どれも継続出来なければ意味がないものばかり...何をやっていても続かないと言う方は多いと思います。

 

継続したい気持ちはあるが、どうすれば良いのか全く分からない。そんな方はまず始めに継続が出来ない人に当てはまる共通点を理解する必要があります。継続出来ない人から継続出来る人になる為のポイントにもなりますので目を通して見て下さい。

 

どうやれば継続が出来る人になれるか、そのけつろんが書いてあります。

 

 

継続できない人に当てはまる7つの共通点

目標が大きすぎる

継続出来ない人の大半の方はここに当てはまります。よく小学校の時に夏休みに入る前、学校で目標を決めた経験ありませんか?その時先生は何て言ってましたか?『頑張っても出来ない目標では無く、ちょっと頑張れば出来る目標を立てて下さいね!』こんなような事言ってたと思います。

 

例えば明日からダイエットする!と意気込む人が2人いたとしましょう!

 

Aさん・・・1ヶ月で5キロ痩せる

Bさん・・・1ヶ月で500グラム痩せる

 

こんな目標を立てていました。多分Aさんは目標に達成出来ません。そしてダイエットは続かないでしょう。それに比べてBさんの1ヶ月500グラムとちっぽけな目標ではあるものの、毎月毎月コツコツ目標を達成しながら継続出来ます。

 

結局Aさんは1年後も同じ体重のまま...地道な目標達成を1年間継続出来るBさんは1年後『6キロ』も痩せれている計算になります。

 

目標って立てる事に意味があるんでは無く、達成する事に目的がある!と言う事は頭によく入れておきましょう!小さい目標をコツコツ達成すると言う事は必ず『モチベーション』に繋がります。

 

結果を急ぎ過ぎている

少し、先ほどの延長線上になるかもしれませんが、結果を焦る人は継続が出来ないパターンが多いです。早く結果を出したい!と言う気持ちはよく分かります。

 

しかし、何か継続して結果を出すような事ってそんなに早く成果が出るものってまず無いんですよ。

 

少し大げさですが、例えばプロサッカー選手になりたい!とサッカーを頑張り始めた人がたった1.2年でプロサッカー選手になれますか?というお話です。

 

絶対無理ですよね?!みんな小さい頃からプロサッカー選手になりたい!という目標に向かって10年近い年月を掛けてやっと成果として現れるんです。

 

何も10年なんて長い年月とは言いませんが、そのぐらい先を見据えた気持ちで頑張れない人は何をやっても上手くはいきませんと言うのが結論です。

 

自分に休暇を作る

f:id:yuichan53world:20190929210251j:image

せっかく毎日コツコツ継続を続けているのに、なぜか自分に休暇を作ってしまう人いますよね?

 

  • 今日は特別
  • 今日は頑張ったから
  • 今日は誕生日だから
  • 今日は旅行だから
  • 今日は・・・

 

挙げればキリがありませんのでこの辺でやめておきます。こんな事を言っておきながら過去の自分もそうでした。

 

何かと理由を付けて『サボる日』を都合良く建てているとそこから継続の流れは途絶え始めます。

 

僕がこれに気が付いたのは丁度1年程前にライターの【はあちゅう】さんと言う方の公演に行った時でした。はあちゅうさんってしみけんさんの奥様でもあり知らない人は少ないかな??

 

そこではあちゅうさんが言ってたんですよね!『OFFからONに切り替える時に大きなエネルギーを使う』みたいな事を仰ってました。これまさにそうだな!って事に気が付いたんです。

 

土日明けや、大型連休明けって会社に行くの嫌ななりません?あれもONとOFFの切り替える動作が入るからですよね!

 

www.send-freedom.com

 

それ以来、『ONとOFF』を無くし常にONの状態で居続ける事こそ『継続するためのポイント』なんだ!と知らされました。

 

ちなみに、先日YouTuberのラファエルさんの本にも同じような事が書いてありました!出来ない人の共通点があるなら出来る人の共通点もあるんです。

 

他人と比べる

人それぞれ向き不向きってものは必ず存在します。あなたに簡単に出来る事もあれば、僕には全く出来ない事があると言う事です。

 

それなのに、同じ事に取り組んでいて『上手く行っている人』にばかり目が向いてしまい、『どうせ私には出来ない』と勝手にモチベーションを崩壊させる人がいます。

 

これでは継続出来るものも出来なくなってしまいます。

 

  • 『人は人』『私は私』

 

これって当たり前ですが、結構大事なので頭にいて置くと良いと思います。

 

他人と比較するのはやめて、自分とだけ向き合う事に専念してみて下さい!

 

我慢が出来ない

f:id:yuichan53world:20190929210420j:image

我慢が出来ないと言うのはここまでで話てきた内容と重複する意味合いもありますが、我慢出来ない人は継続する事は出来ません。

 

何かを得るためには、何かを失うという事です。これが出来ないと【新しい挑戦】って出来ませんよね?

 

例えば、毎日1時間ランニングをやる!と言って毎日継続するためには今までの生活から1時間何かを省かないといけません。あなたがランニングに1時間費やすのに、あなたの1日は25時間になりますか?って事です。なりませんよね??

 

だったら何か1時間我慢が必要ですね。

 

  • テレビを見る時間を1時間減らす
  • スマホを見る時間を1時間減らす
  • ゲームをする時間を1時間減らす

 

人それぞれ我慢するべき事は変わってきますが、『何かを始める時は、何かを辞める』という事は鉄則ですのでしっかり頭に入れておきましょう。

 

これが出来ない人はかなりの確率で継続する事は不可能でしょう!

 

全てにおいて効率が悪い

継続出来ない人の中には忙しくて出来ない日が何日かあり、そこからモチベーションが一気に崩れてしまって気が付いた時にはもうやってなかった。そんな方を目にする事があります。

 

ですが、それは忙しかったから出来なかったのでは無く、『効率が悪かった』から出来なかったの間違いです。

 

時間はみんな平等に1日24時間設けられているのに、出来る人と出来ない人がいるのには理由があります。

 

それは『時間の使い方』に問題があります。【月曜日から夜更かし】の桐谷さんって皆さんご存知でしょうか?株主優待券を無駄なく使い切りながら生活をしているあの人です!もし知らない人は調べてみて下さい。

 

あの人は笑いのネタになりがちで、気が付いていない人も多いですが、実は吸収すべき点の方が多いんです。

 

限られた24時間の中で、過密な日程を組みどうしたら時間を無駄無く使い切れるのか?これを常に頭の中で考える事が出来ている、つまり【効率の良い】行動が出来ている人なんです。

 

あそこまで無駄無く動け!とは言いませんし多分無理だと思います。しかし、効率の良さを考える事が出来る人は時間を作る事が出来て、忙しかったからなんて言葉は口が裂けても出てこないでしょう!

 

モチベーション作りが出来ない

最後に7つ目ですが、これはかなり重要です。ここまで書いてきた6つの原因だけを見ているともう継続なんて出来なくてもいいかな...なんてネガティブになりそうな勢いです。

 

ではこれらをどうカバーしていくのかと言うと【モチベーション】を高める手段を自分の中で用意して置くと言う事です。

 

  • 自分なりの『モチベーションアップ』の方法を持っていない人は継続が出来ません。

 

これは人によって様々なモチベーションの保ち方と言うのがありますので僕があれこれ言える問題ではありません。なのでちょっとだけ例では無いけど僕のモチベーションの保ち方を少し紹介しておきます。

 

  • 道具を新調してみる
  • 成功した姿を想像する
  • 大きなアクションを起こしてみる

 

あくまでこれは僕自身が実際に行ったモチベーション創りの方法です。僕の中では常にモチベーションの一部になっているのが『成功した姿を想像する』事です。

 

成功した姿を想像するって物凄く大切な事で、毎日の継続は『これのためにやっているんだ!』と自分の中の目的を再確認する事にも繋がります。

 

例えば【振られた彼を見返すためにダイエット】とかね!これだったら自分が痩せて後悔する彼の姿なんかを想像するといいですよね!『実現するために頑張ろ!』って思えますからね!

 

とは言え、このような簡単に出来てしまう事だけでのモチベーション維持は難しいのでたまには違う事も試す必要があります。

 

僕だったら、毎日の作業でパソコンを使うので思い切って『MacBook』を購入してみたり。

 

www.send-freedom.com

 

半年前ぐらいになりますが、大きなアクションとして彼女の誕生日プレゼントに車をあげちゃった!なんてちょっと大掛かりなモチベーションアップも行なっています。

 

www.send-freedom.com

 

自分に合ったモチベーションの保ち方って言うのは必ずありますので、これをいかに早く見つかる事が出来るかで、継続出来るか出来ないかは大きく変わってくると思います。

 

継続は必ずスキルアップになる

結果が出ないからと言ってすぐに見切りをつけて辞めてしまう人が多いです。たしかに、そのまま継続を続けても上手くいく保証はどこにもありません。

 

しかし、1年、2年、3年と継続し続けた事は必ずスキルアップに繋がります。

 

決して継続して何も変化が無いという事はありません。その継続によって『継続するコツ』を掴めたかもしれない。実際にやり続けてきた事は、やった人にしか分からない経験にもなります。

 

嫌な事を続けているのでは無く、自分が望んで始めた継続であるならば必ずスキルアップに繋がります。

 

まとめ

これを読んで、自分に当てはまる事が多かった...そんな人がほとんどだと思います。自分には何が当てはまり、それをどう改善するかを考え、実行する事で【継続出来る人】に生まれ変わる事が出来ると思います。

 

どんな事を継続させるためにも『モチベーション』を保ち続けるという事が1つ大きなポイントになっています。

 

勿論、ここで書いた事を全てクリアしていれば絶対に継続出来る!!という事ではありませんが、継続出来る確率が上がる!という事は間違いありません。

 

継続が苦手だった僕自身が継続を行う上で、改善を行い継続が出来るようになった事だけを全て書き込んできました。

 

長々と読んで頂き有難う御座いました。

 

 

関連記事はコチラ!!

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com