画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

【E91 320i】リア車高調と取り付けとアーム交換のやり方

【スポンサーリンク】

f:id:yuichan53world:20191109210523j:image

先日購入してきたBMWe91ツーリングワゴンに車高調の取り付けとアーム3点の取り付けをDIY作業にて行いましたので、やり方について解説していきます!

 

基本的にはe90系『e90・e92』セダンとクーペも同じ作業要領ですので参考にしてみてください!!

 

今回はラルグスの車高調を取り付けしていきます!!

 

www.send-freedom.com

 

こちらの記事ではリア周りを解説していきます。

 

フロント編はコチラ!

www.send-freedom.com

 

 

e91リア車高調の取り付け方法

  1. 内張を外す
  2. ロアアームにジャッキを掛ける
  3. ボルト5箇所を緩める
  4. ショック上側を外す
  5. ショック下側を外す
  6. ガイドボルト2本を外す
  7. ロアアームとハブを切り離す

 

リアのショック周りの取り外し方法の流れはこんな感じです。

 

まず始めにショック上部と車体を固定するナットを外すために、内張を剥がします。

 

純正は16ミリで固定されています。

 

f:id:yuichan53world:20191109224549j:image

 

内張が外せたら、次にショックを外す準備として、ロアアームにジャッキを掛けておきましょう!!ロアアームにジャッキを掛けるのは、ショックを外した際、下に落下するのを防ぐ為です。

 

f:id:yuichan53world:20191109224526j:image

 

準備が完了したら、まず始めに今回外す5箇所のボルトを先に緩めておきましょう!!先に緩めておいた方が後が楽になります。

 

  • ショック上部
  • ショック上部
  • ショックガイドの2本(トルクス)
  • ロアアームとハブの固定ボルト

 

ボルトを全て緩めたら、ショック上側→ショック下側→ガイド2本→ロアアームの手順でボルト類を外します。

 

赤丸部分がショック下部の取り付けナット、16ミリだったと思います。

 

矢印が示すトルクボルトは反対側にもあり、E12のトルクスソケットが必要です!

 

f:id:yuichan53world:20191109224817j:image

 

ロアアームとハブを切り離す事で、ロアアームに乗っかりフレームに挟まれたバネを取りやすくする事が出来ます。

 

こちらがロアアームの固定ボルトです。たしか21ミリだったと思います。このボルトを緩めて引き抜きます。

 

f:id:yuichan53world:20191109224623j:image

 

純正バネは長いので、このやり方をしないとバネが外せません。

 

全て取れたら全く逆の手順で、車高調を取り付ければ作業が完了します。

 

(アジャスター調整前の写真)

f:id:yuichan53world:20191109224711j:image

 

アーム交換のやり方

こちらは作業に集中していたため、あまり写真がありませんがご了承下さい。(おまけ程度)

 

今回交換するのは、以下3点のアームです。

 

  • アッパーアーム
  • テンションロッド
  • トーコントロールアーム

 

メーガンの3点アームを取り付けました。

 

f:id:yuichan53world:20191109210546j:image

 

アームは全て【18ミリ】のボルトで固定されていますので、18ミリのソケットと18ミリのメガネレンチが有れば作業可能です。

 

外車の中では、比較的交換が楽チンな印象を受けました。

 

作業内容は、まずトーコントロールアームを除く、2本のアームを手前の固定→奥側の固定ボルトの順番に外し、純正アームを撤去していきます。

 

純正のアッパーアームとテンションロッドが外せたら、調整式のアームを取り付けていきます。

 

取り付ける順番的には、テンションロッド→アッパーアームの順番が良かったです!!

 

こちらの固定が終わったら、最後にトーコントロールアームを手前→奥側の順番でボルトを外し、逆の手順で戻してあげれば完了です。

 

f:id:yuichan53world:20191123133135j:image

 

写真がほとんど無いのが申し訳ありませんが、それほど大変な作業ではないので、チャレンジしてみて下さい!!

 

まとめ

ぱっと見大変そうな作業ですが、e90系のサスペンションは、ボルトのアクセスもよく、交換しやすい車だと思います!!

 

僕自身は、内張の脱着に少し苦戦したぐらいで、肝心の足回りの脱着はスムーズに行えました!

 

是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?外車ってだけで取り付け工賃がアップしちゃいますからね...

 

使う工具サイズがイレギュラーサイズばかりなので、あらかじめ用意しておかないと作業が行き詰まっちゃいますので注意が必要です!

 

 

それでは!!

 

関連記事はコチラ!!

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com