ISFの車高短カスタム【足回りの詳細情報】

当サイトでちょこちょこ出てくるコチラのISF。

 

 

足回りに関する質問がいくつかお問い合わせよりきましたので、全て公開していきます。

 

これからISFを弄っていく、今まさに弄っている最中の方のお役に立てる情報が有れば幸いです。

 

 

ISFの車高短カスタム

 

コチラのISFは少し太めのホイールをさらっと少ないキャンバーで収めました。

 

 

もちろん、前後フェンダーの爪処理は行なっていますが。

 

  • フロント 爪折り
  • リア   爪切り

 

それ以外は、特に特別なことは行なっていません。

 

関連記事

先日から足回りを組み込んでいたIS250のフェンダー爪切り加工を行いました。 フェンダーの爪切りってどうやるの?何かポイントはある? この記事ではそんな方に向けて、フェンダーの爪切り加工について解説してい[…]

 

ISFって情報が少ないからどうしていいか分からないというお問い合わせを1度貰いましたが…

 

基本的にはISと全く同じです。

 

 

使う部品も同じだし、足回りの脱着方法も同じでした。

 

ISFとISでフェンダーの形状が少し違うため、多少ホイールマッチングが変わりますが、それ以外は変わりません。

 

足回り周りのカスタム概要

 

■車高調

  • ラルグス

 

 

■フロントアッパーアーム

  • ファイナルコネクション

 

 

■ナックル

  • 40ミリショート&キャンバー3度

 

 

■リアアッパーアーム

  • スキッドレーシング

 

 

■トーコン

  • Z.S.S

 

 

足回りに使っている車高調やアーム類は全て、18.20クラウンの物を流用しています。

 

基本的には同じ部品になりますので、そのまま取り付けが可能です。

 

ISとISFのシャーシは同じなので、基本的にはISと全く同じ容量でカスタムすることが出来ます。

 

ホイールサイズのマッチング

このISFのホイールマッチングは…

 

  • work エモーション極
  • 18インチ
  • 10.5j+15

 

リアには20ミリのワイトレを取り付けています。

 

タイヤサイズは、225/40r18です。

 

ISよりも、フェンダーが外に出ているため、10.5jもゆったり履ける印象です。

 

オフセット次第では、アームを入れないと履けませんが、調整式のアームで少しキャンバー調整を行えば簡単に10.5jを飲み込みます。

 

まとめ

ISとISFでは全く別の車ですが、基本的な足回り関係に関しては、全く同じです。

 

ISに関しては、情報がたくさん出回ってますので、そちらを参考にカスタムしていくとスムーズです。

 

関連記事

先日、BMW(E91)からIS250(GSE20)に乗り換えまして、足回りのカスタムがとりあえず、ひと段落しましたので、記事にしていきます。 この記事では、ホイールのサイズ、使っている部品を始めとする、出来るだけ多くの情報[…]

 

それでは。

 

▪️足回りの交換方法はこちら

関連記事

IS250(GSE20)のフロントナックルを短縮ナックルに交換しました。 基本的に、クラウンも全く同じ作業内容です。どういうか同年式のトヨタセダンは基本同じです。 この記事では、IS250/18クラウンの[…]

関連記事

前回の記事に引き続き、今度はリアのアッパーアームを調整式に交換しました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.send-freedom.com/entry/2020/04/23/[…]

関連記事

レクサスのIS250(GSE20)のフロントアッパーアームを純正から調整式に交換しました。 フロントアッパーアームの交換方法を作業手順から使用工具まで分かりやすく解説していきます。 18.20クラウン、マ[…]

関連記事

 私事ですが、先日よりBMWを手放しレクサスのIS250(GSE20)に乗り換えをしましたので、ここからしばらくIS250ネタが続きます。 早速、車高調の取り付け作業を行いましたので、GSE20(IS250)[…]

 

最新情報をチェックしよう!