キューブ(z12)のスピーカーバッフル作成

ドアスピーカーを社外品に交換するにあたって、スピーカー取り付け用のバッフルが必要になります。

 

市販化されているのでそちらを購入してもいいですが…

 

 

地味に高いので作成していきます。

 

簡単にキューブのドアスピーカー作成の様子をまとめておきます。

 

※詳しい作成方法は、こちらの記事で1度解説しているのでこの記事では深掘りしません。

 

関連記事

スピーカーを変える際に取り付けてら際に使うスピーカーバッフルってなんであんなに高いんだろう... 平気で4000円ぐらいの価格で販売されています... そこで今回スピーカーバッフルを自作してみることにしま[…]

 

 

必要はモノ

  • MDFボード
  • ジグソー
  • インパクトドリル
  • 木工用ドリル

 

キューブ(z12)のドアスピーカーは、M6のボルトで固定されており、その穴を使ってバッフルを固定します。

 

そのため、ドリルの太さはφ6〜φ7ぐらいです。

 

バッフルの取り付け部分とスピーカーは、被らず固定出来るのでザグリは不用です。

 

 

 

キューブのスピーカーバッフル作成

 

純正スピーカーより、スピーカーバッフルの寸法を決めたら、MDFボードに下書き。

 

※スピーカーが付けばなんでもいいので大分雑ですが。

 

 

スピーカーバッフル中央の穴径は、直径14ミリ程度です。取り付けスピーカーを1度合わせるなり、寸法を計測するのが確実です。

 

今回もキッカーのスピーカーです。

 

 

あとは、カットして固定用の穴を3つあげれば完成です。

 

 

 

まとめ

 

MDFボードで作成すると、材料費は300円程度だし作業にかかる時間も30分程度でできるのでお勧めです。

 

 

ちなみに、スピーカー用に穴が開けられているタイプも販売されています。

 

 

■詳しい作成方法はコチラ。

関連記事

スピーカーを変える際に取り付けてら際に使うスピーカーバッフルってなんであんなに高いんだろう... 平気で4000円ぐらいの価格で販売されています... そこで今回スピーカーバッフルを自作してみることにしま[…]

 

ただし、わざわざ工具を揃えて作るのは…

 

それなら既製品をポチッとした方が賢いです。

 

 

 

それでは。

 

■関連記事はこちら

関連記事

先日、当サイトの読者様よりこんな質問を頂きました。 ドアスピーカーにキッカーのスピーカーを使おうか迷っているのですが、実際に使ってみた感想を教えてください。 そこで、過去4台の車にキッカーのスピーカーを使[…]

関連記事

先日にMDFボードの加工を行った際、【綺麗な丸穴】を開けたくて『サークルカッター』を初めて使ってみました。 実際に使ってみた率直な感想と使い方についてお話ししていきます。 購入を迷っている方やサークルカッターって綺麗に切れるの?そん[…]

関連記事

毎日乗る車だからこそ『音質』には拘りたい!と願う人たちが多くいらっしゃいます。どうせだったら好きな音楽を『綺麗な音』で楽しみたいですよね。 音質って一言で言い表す事は出来ません。【好み】がありますからね。 […]

最新情報をチェックしよう!