【E85】ハイマウントの交換方法

BMW

車購入時から割れていたハイマウント(ストップランプ)の交換を行いました。

 

E85のハイマウントは、よく割れる(あるある)ため交換される事がある方も多いです。

 

割れる理由は、構造を見てもらうと一目瞭然です。

 

この記事では、E85(z4)のハイマウント交換方法についてお話ししていきます。

 

合わせて、これからハイマウントを交換される方に伝えておきたい、注意点についてもお話ししておきます。(知っておいて損は無いと思います。)

 

 

 

使用する工具

  • ラチェット
  • エクステンション
  • ディープソケット(8ミリ)
  • プラスドライバー

 

ハイマウントを固定するナット部分は、ボルトが飛び出します。

 

そのため、ナットを緩めたり締めたりするためのソケットはディープじゃないときついです。

 

 

【E85】ハイマウントの交換方法

 

作業手順は以下の通りです。

 

  1. カバーを外す
  2. カプラーを外す
  3. ハイマウント固定ナットを外す
  4. ハイマウントを外して付け替える

 

順番に画像付きで解説しいていきます。

 

カバーを外す

 

トランクを空けて、上を見上げると2箇所にカバーがしてあります。

 

このうち、右側のカバーを外します。

 

カバーはプラスネジ2本で固定されています。ここを外す理由は、ハイマウントのカプラーにアクセスするためです。

 

カプラーを外す

 

先ほど外しておいた、カバー部分に手を入れてハイマウントのカプラーを探し…(内側に入り込んでいるので、引っ張り出す。)

 

こちらのカプラーを引き抜いておきます。

 

爪を押しながら、引き抜くだけです。

 

ハイマウント固定ナットを外す

 

配線を外し終えたら、ハイマウント本体を固定するナット(3個)を外します。

 

ここのナットは、トランク部分に3箇所サービスホールが開けてあるので、そちらからソケットを入れて外します。

 

このような構造なので、ディープソケット(エクステンションもあると便利)が必要不可欠です。

 

 

8ミリのスパナでも作業出来なくは無いですが、効率が悪いので交換前にこの情報を得たのであれば、購入することを強くおすすめします。

 

ハイマウントを外して付け替える

 

ナットを3つ外したら、ナットとセットでスプリングを無くさないように。

 

固定ナットが取れれば、ボルト部分を裏から押してやるとハイマウントが外せます。※少し張り付いているかも。ゴムパッキンが。

 

 

外したハイマウントと取り付ける新品のハイマウントです。

 

 

これまで付いていたハイマウントは、レンズが割れてどこかに飛んでいっているようです。※車を買った時からレンズはいなかったから詳細は知らない。

 

あとは逆手順でハイマウントをはめて、スプリング→ナットの順番で締め込んであげればOKです。

 

スプリングは緩み防止プラス、締め込み具合を調整するために入っています。

 

 

ハイマウント交換時の注意点

 

E85のハイマウントを交換される際は、以下2点の注意ありです。

 

  • 固定ナットの締め過ぎに注意
  • 安物のハイマウントに注意

 

この2つの注意点について簡単にお話ししておきます。

 

固定ナットの締めすぎに注意

 

ハイマウントを固定する際に、ナットの締め込み過ぎに注意です。

 

ハイマウントの固定ナットを締め込むと、ハイマウントがトランクに綺麗に収まってくカタチになります。

 

しかしながら、ここのナットを締めすぎるとハイマウントがトランクに強く当て付けられる事になり、ハイマウントが割れる可能性が非常に高いです。

 

そのため、ハイマウントを固定する際は、ナットを締める事に一生懸命にならず、ハイマウントの入り込みを見ながらナットを締めるようにしてやりましょう。

 

ちなみに先ほどの写真は外す前の写真ですが、明らかに締め込み過ぎです。

 

安物のハイマウントは注意

 

今回購入した商品は、ヤフーショッピングで4000円(送料込み)ぐらいだったかな?ちなみにこれ。

 

 

海外製の安物商品です。

 

安物商品は、全般【R形状】が合わないと思っておいた方が良いと思います。

 

つまるところ、ハイマウントがあまり湾曲していないせいで、トランクとのチリが合いません。

 

※湾曲し過ぎていると、調整の余地がないのでワザと甘くした設計にしてあるのかな?

 

ナットが3つ(左、右、真ん中)にあるため、左右を強めに締め込めばトランクの湾曲に合わせることも出来ますが…

 

多分、それをやると交換早々、ハイマウントが割れると思います。

 

ちなみにこのぐらいチリが合いません。(浮きます。)

 

 

こんなの絶対嫌だよ…

 

そう思われる方は、安物のハイマウントは辞めておいた方が良いと思います。※大人しくディーラーへ。

 

プラスαで、ハイマウントについているゴムパッキンとトランクが密着することで、防水する仕組みなので雨水の侵入原因にも繋がります。

 

※トランク内がビチョビチョになることは無い。(余程の豪雨が長時間続けば話は別ですが。)

 

まとめ

 

E85は年数が経っている上、ハイマウントの固定方法に問題があるのでレンズが割れやすいです。

 

金額こそ高くなってしまいますが、交換される際は純正のハイマウントがおすすめです。※安物使った奴の言葉では説得力ってやつがないですが。

 

ヤフオクに出ているものも、ネットショップで販売されているやつも、全部同じようにチリが合わない気がします。※試したわけじゃないので【気がする】です。

 

それでは。

 

 

 

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

車購入時から気になっていた足廻りのズレ(違和感。) 足廻りの組み込みが終わってひと段落しましたので、ちょこちょこメンテナンスをしていきます。 今回、ロアアームのブッシュ交換をしましたので、ロアアームブッシュ[…]

関連記事

先日、フロントガラスの交換作業に伴い、ワイパーカウルの脱着を行いました。 そのついでに、ワイパーカウルのリフレッシュ作業を行います。 この記事では、E85のワイパーカウルを交換せずに綺麗に蘇らせる方法につ[…]

関連記事

電動幌の故障でありがちな原因でもある、水抜き穴のゴミの詰まり。 車を購入してから、まだ確認出来ていなかったので、早めに点検しておくことにしました。 この記事では、E85(Z4)の幌の水抜き穴点検方法につい[…]

関連記事

先日購入してきた、E85(Z4)の足回りが一旦全て終わりました。  そこでこの記事では、E85の足回り詳細について全て紹介していきます。 どんな足回り加工をしているのか?ホイ[…]

最新情報をチェックしよう!