【車のドアロック故障】ロックしない原因と修理方法について

  • 2021年8月26日
  • 2021年8月26日

 

車のドアロックが動かない…。故障かな?

 

車が古くなってくると、こんなトラブルが発生することも珍しくありません。

 

そこでこの記事では、ドアロックが故障する原因と修理方法についてお話ししていきます。

 

 

 

車のドアロックが故障する原因

 

車のドアロックが故障する原因は以下の3パターンが多いです。

 

  • ドアロックのリレーが故障
  • ドアロックアクチュエーターの故障
  • ドアロックヒューズが飛んでいる

 

ドアロックが動作しない(キーレスや集中ドアロックによって)場合はこの3つの中に原因があると思われます。

 

キーレスのメモリーが飛んでいるとか、キーレスの電池が切れているなどの初歩的な原因はここでは除外しています。

 

■1カ所だけ動かない

  • ドアロックアクチュエーターの故障

 

■全てが動かない

  • ドアロックのヒューズが飛んでいる
  • ドアロックのリレーが故障

 

ドアロックが1カ所だけ動かないケースでは、アクチュエーターが故障により動いていないケースが大半です。

 

おそらく、ドアロックの故障に悩む人はココが1番多い原因になると思います。

 

全てが動かない場合は、リレーもしくはヒューズが飛んでいることが原因です。

 

リレーに関しては、滅多に壊れるような部品ではないため、確率はかなり低いです。

 

ヒューズが飛んでしまう場合は、異常な電流が流れてしまったことが原因なので、ヒューズだけ変えてもすぐにダメになる恐れも…

 

もしかしたら、1カ所のアクチュエーターが故障した際に、ヒューズが飛んでいる可能性もあります。

 

結論ですが、ドアロックの故障はドアロックアクチュエーターの故障が最も多いと思います。

 

ドアロックの修理方法

 

1番可能性の高いアクチュエーターの故障であれば、ドアロックアクチュエーターを交換すれば修理可能です。

 

ドアロックアクチュエーターは、ドアの内張を外すとドアロック付近に設置されていますのでそちらを外して付け替えるだけです。

 

 

プラスチック製のボックスにアームが生えているのがアクチュエーターです。

 

 

これを外して、新品のドアロックアクチュエーターに組み替えれば修理完了です。

 

お店で修理するといくらぐらい掛かる?

 

僕自身は整備士ではないので、整備士をしている友人に話を聞いたところ、ドアロックアクチュエーターの故障の場合、【15000〜20000円】程度で修理可能なようです。

 

金額は部品代金と工賃込みの想定額です。

 

車種や作業をお願いするお店によっても異なるため、正確な金額をお伝え出来兼ねませんねが参考になれば幸いです。

 

部品の持ち込み作業をしてくれるお店もあると思いますが、部品を購入する前に確認を取っておいた方が良いと思います。(この手の修理作業において部品の持ち込みってあんまり良い顔されないよ…。)

 

安く修理するならモーターだけを交換する

 

ドアロックアクチュエーターは、新品で購入すると1万円前後する部品です。社外品が出ている車だと、5000円ちょっととかで購入可能な場合もあります。

 

1万円も出したくないな…

 

そんな方は、アクチュエーターを分解して中のモーターだけを交換して修理する方法もあります。

 

アクチュエーターを丸々交換すると、部品代は1万円前後になりますが、中のモーターだけを交換すると安いやつで【500円】程度。(1000円ぐらいする物もある。)

 

ワンコインで修理可能です。

 

 

 

僕自身も先日この方法で、ドアロックの故障を修理しました。1カ所だけドアロックが動かないのでアクチュエーターを分解。

 

ドアロックアクチュエーターが動かなくなる理由は、シンプルにモーターの中が汚れて【接触不良】を引き起こすことが原因です。

 

アクチュエーターの中には、ドアロックを操作するためのアームがあったり、分解した先にはギアがあったりしますが、大半はモーターが原因です。

 

そのため大概の場合には、そのモーターだけを交換してやれば、ドアロックアクチュエーターは再び動き出します。

 

先日、アクチュエーターのモーターを交換したので、交換方法はこちらの記事にまとめておきました。

 

関連記事

車の集中ドアロックが1ヶ所ロックしないし、アンロックもしない。 調べてみると、アクチュエーターが動いていないので、ドアロックに使われているアクチュエーターのモーターを交換しました。 この記事で[…]

 

モーターの分解清掃はお勧めしない

 

アクチュエーターを分解して、更にモーターも分解すれば、モーターも買わずに修理出来るんじゃない?

 

こんな考えに至る人もいらっしゃると思います。

 

その考えは正しく、モーターは中で接触不良を引き起こして、モーターが回転していないので、モーターを分解して掃除すれば再び動きます。(絶対とは限らない。)

 

しかしながら、モーターは新品で500円〜1000円程度で入手可能です。

 

 

それをわざわざ時間と直らないかもしれないリスクを掛けるのは得策とは言えないかと。(個人的には思う。)

 

機械を分解したりするのって楽しいじゃん!それで直れば嬉しいし!

 

そんな方には良いかもしれません。しかしながら、少しでも費用を抑えるためと考えるのであれば、やめておくことをお勧めします。

 

モーターの分解清掃に関しても、暇つぶしに行って記事にまとめておきましたので、気になる方はこちらをご覧下さい。

 

関連記事

先日、ドアロックアクチュエーターの中のモーターを交換しました。 そこで不用になった不動のモーターに目がいった。 とりあえず、不動になったモーターを分解して掃除したところ、再度モーターが動き出し[…]

 

不動になったモーターを分解清掃し、再び動作したことを確認しましたが【捨てたけどね。】

 

まとめ

 

ドアロックが動かなくなる原因は、ドアロックのアクチュエーターが故障しているケースが1番多い原因です。

 

全てのドアロックが動かないケースは例外ですが…

 

キーレス操作をしても、1カ所だけ動かない場合や集中ドアロックが同様に1カ所だけ動かない場合はドアロックアクチュエーターの故障だと思われます。

 

新品のドアロックアクチュエーターを購入して交換するか、中のモーターだけを交換するかの2択で修理可能です。

 

 

 

参考になれば幸いです。

 

それでは。

 

■関連記事はこちら

関連記事

先日、ドアロックのアクチュエーターを分解して、中のモーターを組み替えたのですが... いざ動かしてみると、ロックとアンロックが逆に動いてしまっている状態でした。 ■キーレス操作[…]

関連記事

車の集中ドアロックが1ヶ所ロックしないし、アンロックもしない。 調べてみると、アクチュエーターが動いていないので、ドアロックに使われているアクチュエーターのモーターを交換しました。 この記事で[…]

関連記事

 先日、E85のフロントガラスを割ってもーたー...(飛び石ではない)  仕方ないので、フロントガラスを交換することに。 この記事では、DIYのフロントガラス交換についてお[…]

最新情報をチェックしよう!