【MH21S】リアフェンダー周りの加工/爪処理方法

先日、足回りを組み終えたワゴンRですが、少しだけ太いホイールを履かせるにあたって、リアフェンダーの爪。リアバンパーの付け根部分の加工を少しだけ行いました。

 

そこでこの記事では、MH21のリアフェンダー周りの加工について紹介していきます。

 

 

使う工具

  • グラインダー
  • プラスドライバー
  • ニッパー
  • クリップ外し

 

 

 

【MH21S】リアフェンダー周りの加工

 

まず始めにリアバンパーを固定している、部分を鉄板とツラになるまで切断してしまいます。先端が固定されなくても、途中まで固定箇所があれば、バンパーがパカパカするようなことはありません。

 

軽自動車のバンパーは軽いし。

 

 

次に内側にある鉄板を少しだけ内側に叩き込んでおきました。今回の車は車高もツラもそれなりですので、あんまり気合いを入れてやる必要はありませんでした。

 

無闇に叩き過ぎると、リアバンパーのチリが合わなくなる(リアバンパーが出て来る)ので注意です。昔乗っていたMH21の時には、ここはグラインダーでカットしていました。

 

なるべくツラを出したいのであれば、一度リアバンパーを外して固定具とツラツラになるまでカットですね。

 

 

関連記事

過去に乗っていた【MH21S】ワゴンRのカスタム内容についてのまとめ記事を書いていきます。 足回りに使っていた部品や詳細について、ホイールのサイズについて詳しく解説していきます。 これからワゴンRを弄って[…]

 

あとはフェンダーの爪とバンパー部分の出っ張りをサンダーで慣らせば作業完了です。

 

 

▪️バンパー側 ビフォー

 

▪️バンパー側 アフター

 

関連記事

先日から足回りを組み込んでいたIS250のフェンダー爪切り加工を行いました。 フェンダーの爪切りってどうやるの?何かポイントはある? この記事ではそんな方に向けて、フェンダーの爪切り加工について解説してい[…]

 

バンパー先端の裏側は、取り付け具を切断しているので、取り付け具が無くなっている範囲をペラペラに削ってあります。

 

フェンダー側の爪もバンパー側の爪もグラインダーのペーパーサンダーで削ってあります。(バンパー側だけは削り過ぎないように注意です。)

 

 

まとめ

 

フェンダーとリアバンパーを固定している箇所を切断し、リアフェンダーの爪からバンパーの途中まで爪を整えておけばそれなりに太いホイールを履いたり、ホイールを外側にオフセットさせても干渉なく、走行することが可能です。

 

今回は、ホイールが6.5Jなのでそれほど気合いを入れて処理しなくても、十分走行可能です。むしろ今回の処理でもやり過ぎなぐらいですね。

 

リアバンパーの裏側にある鉄板を折り曲げておくことも忘れずに…。

 

ある程度ホイールを外側に出してやると、あそこの鉄板がストローク時にタイヤに刺さり、タイヤが切れちゃうので注意です。

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

過去に乗っていた【MH21S】ワゴンRのカスタム内容についてのまとめ記事を書いていきます。 足回りに使っていた部品や詳細について、ホイールのサイズについて詳しく解説していきます。 これからワゴンRを弄って[…]

関連記事

先日購入してきたMH21S(ワゴンR)に加工アクスルの取り付けを行いました。 そこでこの記事では、MH21(22)のアクスル交換のやり方について紹介していきます。 [sitecard subtitle=関[…]

関連記事

 MH21SワゴンRのアクスル交換をしたいんだけど、前期と後期のアクスルはそれぞれ流用出来るの? 度々このような質問を頂く事がありますので... この記事では、MH21S(22)の前期と後期[…]

関連記事

先日から足回りを組み込んでいたIS250のフェンダー爪切り加工を行いました。 フェンダーの爪切りってどうやるの?何かポイントはある? この記事ではそんな方に向けて、フェンダーの爪切り加工について解説してい[…]

関連記事

エッセのフロントタイヤがフェンダーの爪にガサガサ当たってて鬱陶しいので、爪折りを行いました。 DIYで爪折りする時ってどうやれば良いの? そんな方向けに、この記事ではDIYでフェンダーの爪折りを行う方法に[…]

最新情報をチェックしよう!