車高短にしたらバンパーの下が傷だらけになるのは仕方ない?

 

車高を下げたら、バンパーの下を擦って傷を付けてしまうのは仕方がないことですか?

 

先日、このような質問を頂きました。

 

そこでこの記事では、車高を下げたらバンパーの下側は傷だらけになるのか?というテーマでお話ししてきます。

 

結論ですが、バンパーの下が擦るのは仕方が無いことです。

 

 

車高短にしたらバンパーの下は傷だらけになる?

 

当たり前ですが、車高をそれなりに低く設定すれば、バンパーの下側が傷だらけになるのは避けては通れません。

 

車によって、どのぐらい擦ってしまうかは異なりますが、街乗りをする以上バンパーの下を全く擦らないで乗るのは難しい。

 

  • 車高
  • 乗り方
  • ホイールからバンパーまでの距離

 

純正車高の車だって車種やオプションのエアロを装着しているような車であれば、バンパーの下を擦ることもあるぐらいです。

 

むしろ、年数や走行距離が走っている車であれば、バンパー下に傷が全くない車を探す方が難しいと思います。

 

 

車高を極端に下げていなくても、バンパーの丈が長かったり、ホイールからバンパーまでの距離が長いと、擦る機会も多くなるのは当然のことです。

 

純正バンパーでも極端に丈が短く車もあれば、極端に長い車もあります。

 

 

傷を避ける運転をすれば多少はマシになる

 

立体駐車場や傾斜のついたお店への出入りの際に、運転を少し気遣うだけど傷のつき方は多少マシになります。

 

シンプルに、傾斜に侵入する際に真っ直ぐではなく斜めに出入りすることで、バンパーの下が擦りにくくなります。

 

それに加えて、侵入速度を気持ちだけ落としてやるのも効果的です。

 

車高によっては、ココを怠ると下の写真のように真正面から見える位置にまで傷が付いてしまいます。

 

 

僕自身は、バンパーの下側がいくら擦ろうとハナから諦めているのでそこまで神経質には…。余程酷い傾斜や周りに車がいない時ぐらいは話は別ですが。

 

上の写真は街乗り兼、通勤車で使っている車なので、そこまで気遣いをしない結果が現れています。

 

まとめ

 

車高を下げている以上、バンパーの下側が削れてしまうのは致し方無いことです。諦めるしかないというのが結論です。

おそらく、ココを気にするぐらいの人の車高なら、オモテ面に傷が出でくるようなことは無いと思いますので、気にせず乗り続ければ良いと思います。

 

車高を極端に下げている人でバンパーの下に傷が付くことを心配している人もお目にしたことがありません…。

 

もし、どうしても擦りたく無いのなら車高を純正に戻すことをお勧めします。

 

エアロの丈が長いで有名な、トヨタ純正オプションのモデリスタのエアロを装着している車のバンパー下を覗いてみると良いかもしれません。純正車校でもエアロの下が擦れている車は珍しくありませんよ。

 

バンパーの下なんてそんなもん。ということです。

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

 ツライチにするかツラウチにするか迷っている...。やっぱりツライチの方が良いのか? そんなことを考える人も少なくありません。 そこでこの記事では、ツラウチはツライチに劣るのか?[…]

関連記事

 これからローダウンを検討しているのですが、どのぐらいのローダウンなら立体駐車場の利用が可能でしょうか? 先日、このような質問を頂きました。 ココに関する明確な回答は不可能に近い[…]

関連記事

 車高を下げているから、バーのあるコインパーキングが使えなくて不便... こんなことを思ったことがある、車好きのユーザーさんは少なくないと思います。 そこでこの記事では、そんなユーザーさんに[…]

最新情報をチェックしよう!