車高調を入れたら横揺れしてしまう3つの原因『タイヤに原因がある事も…』

車高調を入れた途端に横揺れが酷くて、とても乗ってられない…

 

そんな悩みを抱える人は少なくありません。

 

そこでこの記事では、車高調を入れた途端に横揺れを引き起こす3つの原因について解説していきます。

車高調を入れると横揺れする3つの原因

f:id:yuichan53world:20200213214655j:image

 

  • タイヤの扁平率が高い
  • アライメントのズレ
  • 左右の調整ミス

 

主に、横揺れを引き起こす原因は3つ考えられます。

 

順番に解説していきます。

 

タイヤの扁平率が高い

f:id:yuichan53world:20200213214948j:image

 

横揺れは車高調に原因があると勘違いされがちですが、何も車高調が悪いとは限りません。

 

横揺れをしている原因がタイヤにあります場合があります。

 

え?タイヤは変えないのに?

 

そんな風に思われがちですが、変えていないからこそ横揺れを引き起こすのです。

 

これはショックアブソーバーとタイヤのバランスが崩れる事が原因で、タイヤがこれまで以上にたわんでしまう為です。

 

路面からの衝撃は、サスペンションとタイヤによって吸収されています。

 

車高調を入れたら、バネが固くなり今まで吸収出来ていた衝撃が吸収出来なくなります。

 

そうすると、必然的にショックアブソーバーが吸収しきれなくなった衝撃はタイヤに伝わるのがイメージ出来ると思います。

 

タイヤのたわみは、タイヤが横にズレるイメージをして下さい。

 

タイヤが横にズレたら、当然車体も横にズレます。

 

これが横揺れを引き起こす原因です。

 

アライメントのズレ

f:id:yuichan53world:20200217180418j:image

 

車高を下げる事で起こるのがアライメントのズレです。

 

アライメントとは、車が真っ直ぐ走るために必要な調整です。

 

車高調を取り付け、アライメントがズレたままになっている状態で走行すると、車は不安定な走りになってしまいます。

 

これが横揺れの原因につながります。

 

アライメントがどの程度ズレているかによって、症状の大きさは異なりますが、真っ直ぐ走らなかったり、走行中【フラフラ】してしまいます。

 

アライメントについては、コチラの記事で詳しく解説しています。

 

www.send-freedom.com

 

左右の調整ミス

f:id:yuichan53world:20200217180557j:image

 

最後は車高調を取り付けた際の調整ミスに原因がある場合です。

 

  • 車高調整のミス
  • プリロード調整のミス
  • キャンバー調整のミス

 

主に、この3つの調整ミスが、車の横揺れに大きく関わってきます。

 

車は、左右のバランスがとても大切です。

 

左右の車高がズレていたり、プリロードの掛け方に違いがあると、走行が不安定になります。

 

車が横揺れしてしまう原因に繋がる恐れがある、3つの調整箇所について、それぞれ詳しく解説した記事をリンクしておきます。

 

▪️左右の車高が合わない原因はコチラ。

www.send-freedom.com

 

 ▪️車高調のプリロードについてはコチラ。

www.send-freedom.com

 

▪️キャンバー調整のズレはコチラ

www.send-freedom.com

 

スタッドレスタイヤは横揺れ症状が出やすい

 

 

夏タイヤ以上に横揺れを引き起こすのがスタッドレスです。

 

これには2つの理由があります。

 

  • タイヤが柔らかい
  • 扁平率が高くなる

 

1つはスタッドレスタイヤの固さにあります。夏タイヤに比べてスタッドレスタイヤは柔らかい造りになっています。

 

柔らかい分、たわむ量が増えるのは当然です。

 

もう1つは、扁平率が高くなる事です。

 

多くの方の場合、スタッドレスタイヤは純正のタイヤサイズよりもインチの小さいサイズを履きます。

 

  • 17インチ→16インチ
  • 16インチ→15インチ
  • 15インチ→14インチ

 

これは冬シーズンにしか履かないタイヤなので、値段を安く抑える為です。

 

インチが小さくなる=タイヤの扁平率が高くなる

 

ホイールが小さくなる分、タイヤの厚みを増さないと、外径が変わってしまいますからね。

 

つまり、タイヤのたわみ量が増えて横揺れを引き起こしやすい状態になるのです。

 

まとめ

f:id:yuichan53world:20200213215148j:image

 

この記事で解説した、車高調を入れたら横揺れするようになってしまった原因は…

 

  • タイヤの扁平が厚い
  • アライメントのズレ
  • 左右の調整ミス

 

多くの場合はこの中の3つのどれかに原因が該当します。

 

自分の車に当てはまる原因を解明しましょう。

 

扁平率の低いタイヤは乗り心地が悪いと言う印象を持たれる方が多いですが、バランスが大切です。

 

車高調を取り付け、固くなったサスペンションでは扁平率の高いタイヤの方が、乗り心地を悪化させてしまう事は珍しくありません。

 

車高を下げたついでに、ホイールとタイヤを変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

それでは。

 

関連記事はコチラ!!

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com

最新情報をチェックしよう!