A4アバント【調整式トーコントロールアームの取り付け】

少し前に、車高調取り付けのお手伝いをした、A4アバントに調整式のトーコントロールアームを取り付けました。

 

作業内容はそれほど難しくなく、作業時間は両方合わせて30分もあれば取り付け可能です。

 

使った工具やトーコントロールアームの取り付け方法について解説していきます。

 

 

作業に使った工具

  • ラチェット
  • 18ミリソケット
  • 18ミリメガネレンチ

 

手前の取り付け部分はナットが無いので、メガネレンチは不用ですが、奥側はナットを抑える必要があるのでメガネレンチが必要です。

 

A4アバントにトーコン取り付け

まずはじめに、純正のトーコントロールを外していきます。

 

それに伴い、ジャッキアップし車をリジットラックに乗せていきます。

 

関連記事

先日A4アバントの車高調取り付け時、ジャッキアップとリジットラックを初めて掛けましたので、そちらのやり方について解説していこうと思います。 あまりウマの掛け方についての情報が出回っていないので参考にしてみて下さい。 今回作業したのは[…]

 

トーコンを外す際、手前でも奥側でもどちらのボルトから外しても問題ありません。

 

手前も、奥側もボルトサイズは18ミリです。

 

奥側は、18ミリのメガネレンチを使って、ナットを抑えてあげる必要がありますので、注意して下さい。抑えないと供回りしてしまいます。

 

外せたら、逆の手順で調整式のトーコントロールアームを取り付けます。

 

 

今回使った、調整式のトーコントロールアームはコレ。

 

 

調整式のトーコントロールアームを取り付ける前に、純正アームの取り付け穴と調整式アームの穴へボルトを入れて、同じ長さにしてから、取り付けましょう。

 

長さを純正アームと揃えてから取り付けることによって、取り付けやすいです。

 

取り付け完了です。

 

 

取り付けが終わってから、実際に調整を行いましょう。

 

調整式のアームは全て【ターンバックル式】になっているので、ナットを緩めて真ん中をモンキーレンチ等で回すと均等に伸び縮みしていきます。<

 

まとめ

A4アバントに限った事ではありませんが、純正アームのトー調整キャパは狭いので、車高を大幅に下げていくのであれば、調整式のトーコントロールアームの取り付けをおすすめします。

 

トーコントロールアームは、取り付けたまま車検に通すことも出来ますし、金額もそれほど高くありません。

 

関連記事

車高を下げたりキャンバーを付けたりすると必然的にトー調整が必要になります。 そこで必要になってくるのが【調整式のトーコントロールアーム】 略して【トーコン】 アッパーアームやロアアームを始めとする調整式や社外品のアームって車検に[…]

 

偏心カムボルトでの調整は面倒なので、僕は調整式のトーコントロールアームを入れることをおすすめします。

 

作業は簡単な内容ですが、車を持ち上げての作業になりますので、細心の注意を払って作業しましょう。

 

それでは。

 

 

最新情報をチェックしよう!