コストコジャッキのレビュー【3年使ってみて感じた良し悪し】

  • 2020年5月11日
  • 2020年5月11日

あの有名な会員制ショッピングモール【コストコ】で買える通称【コストコ】ジャッキについて少しお話ししていきます。

 

かれこれ、僕がコストコジャッキを購入してから3年が経ちました。

 

実際に3年使ってみて分かった、コストコジャッキの良し悪しについてお話しします。

 

これからコストコジャッキを購入しようか迷っている方は、1つの判断基準にしてみて下さい。

 

個人的には買ってよかった満足の商品です。

 

 

 

コストコジャッキのスペック(サイズ等)

 

 

  • 最大荷揚 3トン
  • 最低位  101.6ミリ
  • 最高位  470ミリ
  • 総重量  26.4キロ

 

コストコジャッキのレビュー

 

個人的には、コストコジャッキを購入して良かったです。理由は以下の通りです。

 

  • ジャッキアップの効率が上がった
  • ジャッキアップの安定性が上がった

 

今まで使っていたジャッキが小さいものだったのも理由の1つですが、コストコジャッキを購入してから、一回のストロークで持ちがる幅が格段アップしました。

 

軽自動車からセダン、ミニバンと幅広い車種を持ち上げてきましたが、かなり楽です。

 

3年ほど使っていますが、オイル漏れもなくノントラブルです。

 

僕自身は特にこれと言った不満はありませんが、買う人によっては不満になるかな?そのような箇所を【悪い点】としてまとめます。

 

コストコジャッキの良かった点

  • 価格が安い
  • 一回のストロークが長い

 

コストコジャッキの一番の良い点は価格が安い事です。

 

金額だけなら、他のジャッキでも良いですが、コストコジャッキは使っているユーザーが多いので、レビューが多いのも良いところです。

 

安くてすぐにオイルが漏れちゃうジャッキとかもありますからね…。

 

価格が安い

コストコジャッキの金額は【13000円】程度で購入する事ができます。

 

ネットショッピングを見てみると、同じような金額で販売されているフロアジャッキもありますが、3トンクラスのものは購入出来ないと思います。

 

ちなみにこのジャッキは、22000円します…

 

 

見た目はコストコジャッキとほとんど同じですね。もしかしたらoemなのかな?

 

ネットを探すと、もっと安いフロアジャッキが販売されていますが、オイル漏れ等のトラブルを耳にする事がありますので、その辺りには気を付けましょう。

 

一回のストロークが長い

さすがは【3トン】のオーバースペックジャッキなのか。一回のストロークで車が持ち上がる幅はなかなか多い方だと思います。

 

別に僕はジャッキマニアではありませんので、それほど多くのジャッキを試した訳ではないですが、周りの友人たちが使っていたジャッキよりストロークが長いです。

 

覚えている限り、アストロのフロアジャッキよりは、一回のストロークでも上がり幅は多いです。

 

コストコジャッキの悪かった点

  • 低床じゃないところ
  • アルミの割に結構重い

 

コストコジャッキの悪かった点はこの2つ。

 

この2つは承知の上で購入しているので、僕はほとんど気にしていませんが、気にする人にとっては大きなポイントになると思います。

 

低床じゃないところ

 

僕が3年使ってみて、不満点を上げるのであれば、意外と底底じゃ無いという点です。

 

これは購入前から分かっていた事なので、承知の上で購入しているのでそこまで大きな問題ではありませんが。

 

ちなみにコストコジャッキの最低高さは【101ミリ】です。

 

とにかく底底に拘りたい!というユーザーだったらもっと底底のジャッキがあるので、コストコジャッキよりそちらを購入した方がいいと個人的には思います。

 

ちなみにこのフロアジャッキは、【65ミリ】です。

 

 

どのみち、もっと低いジャッキを買っても、スロープを使わなくてはジャッキが入らないのであまり気にならないレベルでした。

 

 

大学時代に使っていたジャッキと比べると、かなり底底になりましたのでこれでも十分過ぎる底底です。笑

 

 

最近は全くコストコに行っていなかったので、知りませんでしたが低床バージョンのコストコジャッキが新たに発売されているようです。

 

 

アルミなのに結構重い

 

コストコジャッキのボディーは【アルミ】で出来ているのですが、結構重いです。

 

ボディが全て鉄で出来ているフロアジャッキよりは当然軽いですが。

 

ただ重さに関しては普段、通勤車の中に保管していて、作業する時だけ出して使いますが特に不自由さは感じません。

 

 

あまりにも軽すぎて、頼りないよりは、フロアジャッキらしくこれぐらいの重量感があっても良いかな〜

 

その程度にしか感じていないと言うのが本音です。

 

 

とにかく軽いフロアジャッキが良いな〜

 

と言うのであれば、こちらのフロアジャックが【約13キロ】ですので、コストコジャッキ半分の重さです。

 

 

 

コストコジャッキの値段とどこで買えるのか?

 

コストコジャッキの値段は先程もお伝えした通り【13000円】程度でした。正確には13000円でお釣りが来るぐらいの金額でした。

 

ただし、コストコに売られている商品はジャッキに限らず、値段が時期によって多少前後してしまいます。

 

これは、アメリカからの輸入が関わってくる事なので致し方ないですね。

 

コストコジャッキの購入可能場所は…

  • コストコ
  • ネットショッピング

 

どうしてもコストコに行く事が出来ない…近くにコストコ無い…

 

そんな方はネットショッピングで購入する事も可能です。これもジャッキに関わらず、ネットショッピングにコストコの商品が売られています。

 

 

少し金額が高いですが、年会費4000円と交通費を考えたらそれ程高くは無いかもしれません。

 

この辺りは、その人の状況と考え方次第ですね。

 

他のにもコストコでしか購入できないカー用品も多数販売されています。

 

 

 

まとめ

僕が買った頃は、そこまでコストコジャッキを使っている人も今ほど多くなかったのでレビュー等も少なく、興味本位で購入しました。

 

実際に3年使ってみて、かなり作業効率もジャッキアップの安定性も上がり満足してきます。

 

比較的、車を持ち上げる機会が多く、かなり使用頻度は高めですが、まだまだ壊れる事なく役目を果たしてくれそうです。

 

 

これからフロアジャッキを購入する方は自分の優先順位に沿ったものを購入すると損せず良い買い物が出来ると思います。

 

  • 価格
  • 重さ
  • 最低高
  • 最高高さ

 

それでは。

 

 

最新情報をチェックしよう!