【ISF】リアアッパーアームの交換

このサイトでも度々登場してくる、ISFが数年振りに足回りを組み込むとのことで招集されました…

 

この記事では、ISFのリアアッパーアームの取り付けについて簡単にお話していきます。

 

基本的には、ISやクラウンと全く同じ作業内容です。

 

 

使用する工具

  • スピンナーハンドル
  • ラチェット
  • ソケット(17、19ミリ)
  • メガネレンチ(17、19ミリ)
  • リアアッパーアームの交換

 

これと言って特別な工具は使用しません。

 

強いて言うなら、長めのメガネレンチがあると作業しやすいです。

 

リアアッパーアームの取り付け

 

ISFは、アッパーアームをはじめとするアーム類は基本的に18.20クラウンのモノが取り付け可能です。

 

  • 左 リア側アッパーアーム
  • 右 フロント側アッパーアーム

 

今回取り付けたのは、クラウン用のスキッドレーシングです。

 

調整式のアッパーアームを交換する場合、二本とも交換する必要があります。

 

 

 

特に難しい作業ではありません。強いて言うなら少しだけ工具が入り難いかな〜?程度です。

 

詳しい作業方法はコチラの記事で解説していますので、コチラをご覧下さい。

 

関連記事

前回の記事に引き続き、今度はリアのアッパーアームを調整式に交換しました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.send-freedom.com/entry/2020/04/23/[…]

 

関連記事

どんな車のアームを交換する場合でも、多くの共通するポイントというのがあります。 これを最低限押さえておくだけで、多くの車でのアーム交換がスムーズに行えます。 この車のアームは交換した事無いから交換出来ないよ...。そんな事が無くなり[…]

 

まとめ

 

基本的に、クラウン用のアッパーアームを購入し、クラウン系統の車と交換作業も丸っ切り同じです。

 

ISやクラウン、マークXとアーム類の交換を行ってきましたが、足回りは丸っ切り一緒です。

 

 

 

キャンバーを5、6度以上付ける場合は調整式のトーコントロールアームを付ける必要がありますので注意です。トーが取りきれなくなります。

 

関連記事

IS250(gse20)や18クラウン等のトーコントロールアームを交換する際は、メンバーを少し下げて交換する必要があります。 少し触った事がある方や、足回りを除いた事がある方ならご存知の方も多いかもしれません。&nbs[…]

 

 

それでは。

 

▪️関連記事はコチラ

関連記事

IS250(GSE20)にキャンバーアダプターを取り付けしました。 基本的に18.20クラウン等も全く同じ作業方法になります。 この記事では、IS250(GSE20)にキャンバーアダプターを取り付け方法に[…]

関連記事

IS250(GSE20)のフロントナックルを短縮ナックルに交換しました。 基本的に、クラウンも全く同じ作業内容です。どういうか同年式のトヨタセダンは基本同じです。 この記事では、IS250/18クラウンの[…]

関連記事

レクサスのIS250(GSE20)のフロントアッパーアームを純正から調整式に交換しました。 フロントアッパーアームの交換方法を作業手順から使用工具まで分かりやすく解説していきます。 18.20クラウン、マ[…]

最新情報をチェックしよう!