キューブ(z12)オイル交換とフィルター交換のやり方/オイル量も合わせて紹介

先日購入してきた、z12型のキューブのオイル交換を行います。

 

オイルフィルター(エレメント)もセットで交換しますので、そちらの交換方法についても合わせてお話しします。

 

これから、オイル交換をする方の参考になれば幸いです。

 

 

必要な工具

  • 油圧ジャッキ
  • リジットラック
  • ラチェット
  • ソケット(10、14ミリ)
  • フィルターレンチ(65φ)
  • クリップ外し
  • パーツクリーナー

 

フィルター交換の際、アンダーカバーの一部を外す必要があるため、クリップ外しが必要です。

 

 

※マイナスドライバーでこじっても良いんだけども。

 

オイル量とオイルの種類(粘度)

 

  • オイル交換のみ 2.8リットル
  • フィルター交換 3リットル

 

z12型のキューブは、全て同じです。

 

オイルの粘度は【0w-20】

 

 

キューブ(z12)のオイル交換方法

 

オイル交換の手順は以下の通りです。

 

  1. ジャッキアップ
  2. リジットラックに掛ける
  3. ドレンボルトを外す
  4. ドレンボルトを締める
  5. オイルを入れる
  6. オイル量の確認

 

ジャッキアップについてはこちらをご覧下さい。

 

関連記事

先日、z12のキューブを購入しました。少しメンテナンスにあたってジャッキアップする機会がチラホラ... そんなこんなで、この記事ではキューブ(z12)のジャッキアップ方法とリジットラックの掛け方についてお話ししておきます。[…]

 

ドレンボルトの頭サイズは、【14ミリ】です。

 

 

廃油パックを構えて、ドレンボルトを落とさないように…

 

 

オイルを抜いている最中は、フィラーキャップを空けてオイルゲージも浮かせておくとよく抜けます。

エンジン内に空気が通るためです。

 

フィルター交換のやり方

 

フィルターを交換する際は、こちらのアンダーカバーを外して作業します。

 

※日産って感じ…笑 (アンダーカバーにフタぐらい用意しておけよってね。)

 

 

面倒なので、ボルト(10ミリ)を4本程度、インパクトレンチで外してめくるようにして作業します。

 

後は、65φのフィルターレンチでフィルターを外すだけです。

 

 

 

古いフィルターを外したら、フィルターのパッキンが当たる面を綺麗に拭いておきます。

 

そしたら、新しいフィルターのパッキンにオイルを塗って取り付けです。

 

 

 

最後に、ドレンボルトを締めてオイルを3リットル入れればOKです。

 

 

まとめ

 

オイル交換自体、それほど難しい作業ではありません。

 

自分でチャレンジしてみるのもいいかと思います。

 

余談ですが、今回使ったオイルは10w-30です。指定より少し硬いですが壊れる事は無いです。燃費が悪くなるかも。(たかが知れてるよ。)

 

ただし、何らかのエンジントラブルが起きた際、保証等があっても…

 

指定されたオイル使って無いジャーン

 

なんてケースもあるようなので、その辺は注意。

 

そこら辺の責任は取れないので、不安な方は0w-20。もっと言うと日産純正オイルを使うぐらいが良いかと思います。

 

 

それでは。

 

■関連記事はこちら

関連記事

これから車をいじり始めていくユーザーにとって、ジャッキアップ1つ切り取っても、なかなか大掛かりな仕事になるかと思います。 あの重たい車を持ち上げるわけですから、そりゃそうですよね。 そこでこの記事では、初[…]

 

最新情報をチェックしよう!