【日産】スマートキーの電池交換/サイズはCR2025です。

先日、日産の車を中古で購入したのですが、スペアキーの電池が切れていたので交換しました。

 

そこでこの記事では、スマートキーの電池交換について画像付きでお話しします。

 

基本的に、日産車のスマートキー(インテリジェントキー)は車種問わず同じものなので日産車ユーザー全ての人に参考になるかと思います。

 

※インテリジェントキーなんてカッコイイ名前付けてもらっているのに、誰もその名を呼んでいるところを耳にした事がないな〜なんて思ったりしています。

 

 

スマートキーの電池サイズ

 

タイトルにも書いておきましたが、日産車のスマートキー(インテリジェントキー)に使われている電池サイズは…

 

  • CR2025(3v)

 

 

ちなみにこの数字は、電池本体の直径と厚みを示しております。

 

珍しいサイズではないので、コンビニ等でも購入できると思います。※もちろん店舗によるけども。

 

【日産】スマートキーの電池交換方法

 

スマートキーの電池交換方法は以下の手順です。

 

  1. キーを抜く
  2. スマートキー本体をバラす
  3. 電池を交換する

 

キーを抜く

まず始めに、スマートキーに格納されているキーを抜き取ります。

 

 

スマートキーの背面にロックがありますので、ココを指で矢印方向へスライドしつつ、鍵を引っ張ると簡単に外れます。

 

 

スマートキー本体をバラす

キーを抜き取ったら、スマートキー本体をバラします。

 

スマートキー本体は、真ん中部分で2分割できる構造になっています。※ネジはありません。爪でハマっているだけ。

 

 

キーが格納されていた面の画像矢印部分に、精密ドライバーのマイナスを当ててやると簡単に外れます。

 

 

※ちなみにドライバー無くても爪でイケる。

 

女性なら、爪が割れるリスクがあるので精密ドライバーを使うなり、男性に開けてもらうなりした方がいいと思います。

 

 

電池を交換する

 

スマートキーが分解出来たら、後は電池を外して(挟まっているだけ)付け替えてやるだけです。

 

電池の向きだけ気をつけてやればOKです。

 

ボタン電池の電極がよく分からない人は、電池を外す前に向きを確認しておきましょう。

 

 

まとめ

スマートキーの電池交換は誰でもできる難易度です。

 

 

女性でも簡単にできる作業です。

 

精密ドライバーのマイナスがあった方がいいかもしれませんが、無くても余裕です。

 

 

ちなみに今回のスマートキーはキューブのものですが、別車種(セレナでもノート、マーチ、スカイラインなどなど)でも同じ鍵なので共通です。

 

それでは。

 

 

 

 

■関連記事はこちら

関連記事

 車に乗って出掛けようとしたら、プッシュスタートを押してもエンジンが掛からない... そんな状況に落ちいて、焦る人は少なくありません。 そこでこの記事ではプッシュスタートでエンジンが掛からな[…]

関連記事

先日、スペアキーを使ってISの鍵を開けようとしたのですが... ぱっと見、ドアノブ付近に鍵穴が見当たりません。  え?!鍵穴どこだよ? って方がいらっしゃるので、キーレ[…]

最新情報をチェックしよう!