【E85(z4)】ロアアームブッシュの交換方法

BMW

車購入時から気になっていた足廻りのズレ(違和感。)

 

足廻りの組み込みが終わってひと段落しましたので、ちょこちょこメンテナンスをしていきます。

 

今回、ロアアームのブッシュ交換をしましたので、ロアアームブッシュの交換についてお話ししていきます。

 

定番過ぎる箇所なので気になっている方も多いと思います。難易度はそんなに高く無いので、気になったら早めの交換がおすすめです。

 

 

使用する工具

  • 油圧ジャッキ
  • リジットラック
  • スピンナーハンドル
  • ラチェット
  • ソケット(10、16ミリ)
  • ギアプーラー
  • ハンマー

 

ロアアームブッシュの交換に必要な工具は上記の通りです。

 

 

【E85】ロアアームブッシュの交換方法

ロアアームブッシュの交換手順は以下の通りです。

 

  1. ジャッキアップする
  2. プレートを外す
  3. ロアアームブッシュの固定ボルトを外す
  4. ロアアームからブッシュを引き抜く
  5. 新しいロアアームブッシュを差し込む
  6. ロアアームブッシュの固定ボルトを付ける
  7. 外したプレートを元に戻す

 

ジャッキアップに関しては、こちらの記事をご覧下さい。

 

関連記事

Z4(E85)の足回りを組む前に、ジャッキアップポイントについてお話しておきます。 フロント、リアそれぞれのジャッキアップポイントとリジットラックの掛け方についてお話していきます。 [outline][…]

 

それ以降の作業については、順番に画像付きで解説していきます。

 

プレートを外す

まず始めに、サスペンションメンバーに固定しているプレートを外します。※正式名称は忘れた。

 

このプレートが邪魔でロアアームが下に降りないので外す必要があります。

 

  • 16ミリのボルト 8本
  • 10ミリのボルト 3本

 

プレート本体を固定するボルト8本に加えて、アンダーカバーを固定する3本のボルトも外します。

 

 

ご丁寧にアンダーカバーを外している人も見受けられますが、外す必要性は一切無いです。※掃除でもしたかったのかな?

 

ここの3箇所だけ外しておけば、プレートを後方にズラしてやることで外すことが可能です。

 

プレート本体をジャッキで支えながらボルトを外しても良いし、そんなに重く無いので支えなくても大丈夫っちゃ大丈夫です。

 

 

ここのボルト8本は少し硬いですが、スピンナーハンドルを使用して緩めたのち、ラチェットやインパクトドライバー等で一気に外してやります。

 

ロアアームブッシュの固定ボルトを外す

 

プレートが外せたら、ロアアームブッシュのブラケット部分にあるボルト2本を外します。

 

ボルトの頭は先程のプレート同様、16ミリです。

 

ここを外すとロアアームを下に下げる事が可能です。少しピンに張り付いている場合がありますが、その時は少し揺するようにしてやると外せます。

 

 

ロアアームからブッシュを引き抜く

 

ロアアームを下に下げたら、ギアプーラーを画像のように引っ掛け、ブッシュを引き抜いてやります。

 

ゴムブッシュ部分はガッツリ圧入されているので、プーラーはブラケットに掛けちゃって大丈夫です。

 

この時、ゴムブッシュが傷んでいると、プーラーで引き抜く際にゴムブッシュが千切れます。

 

 

そうすると、ゴムブッシュの残りがロアアームに残ってしまいます。

 

そしたらもう一度ギアプーラーを当てて外してやればOKです。

 

 

 

流石にここはプーラー無しでは、キツイので持っていない方は事前に購入しておくことをおすすめします。安いやつで十分です。

 

 

新しいロアアームブッシュをはめ込む

 

 

古いゴムブッシュが外せたら、新しいブッシュをはめこんでやります。

 

ロアアームブッシュには、左右向きがあるのと中のゴムに形状があるので2つの向きに注意です。

 

 

ロアブッシュのブラケット部分の穴を見ると、片側にザグリ(位置決めピンにハマる穴)があるのでそこがフレーム側に向くように。

 

このブッシュ交換はe46やら何度か交換していますが、ゴム部分にシリコングリスを軽く塗って叩き入れるのがスムーズです。

 

 

叩いて入れるなんて邪道だ!

 

そんな方もいらっしゃるかもしれません。どうしても叩いていれるのが嫌なのであれば【F型クランプ】(300ミリ前後)を使えば叩かなくても入れる事が可能です。

 

 

F型クランプやそれ用の工具無しでは、叩き入れる以外方法は無いと思います。

 

ロアアーム固定用のボルトを付ける

 

ゴムブッシュをロアアームに差し込んだら、ブッシュのブラケットを持ちつつ、ハブをズラして位置決めピンまで誘導してやります。

位置決めピンにブッシュブラケットのザグリが合わせられたら、ボルトを締め込んでやります。

 

 

ここまで出来たら、あとは1番始めに外したプレートを固定し、作業完了です。

 

 

E46とE85のブッシュは同じ部品?

 

E46もE85も同じ部品を使用しているので、どちら用で購入しても同じです。

 

E85に乗る前にE46に乗っていて、そちらでもブッシュ交換をしているため、外したブッシュを比較しましたがまるっきり同じでした。

 

 

ブッシュ単体で交換する場合は?

BMWのロアアームブッシュは単体でも交換することが可能です。

 

圧入されているゴムブッシュのみ交換する方法です。

 

 

この方法で交換したい場合は、圧入されたブッシュを抜くための工具と圧入するための工具は必要になります。

 

そこまで高い工具では無いですが、1台分でこの工具を購入するには少し割高です。

 

ロアアーム以外のブッシュも交換するなら、良いかもしれませんが…。

 

 

BMWMINIで一度この作業を行なっていますが、かなり大変です。E85やE46は丸ごと(ブラケットごと)交換可能な上、アッセンで安く部品が出ているので、丸々交換してしまうことをおすすめします。

 

関連記事

 ミニクーパーの定番でもある、ロアアームブッシュの劣化が着々と進行しておりますので、ようやく交換しました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.send-freed[…]

 

まとめ

この年式のロアアームブッシュは、かなり千切れやすいです。

 

手切れていなくても、ゴムが劣化すると走行に違和感を覚えると思います。

 

関連記事

 BMW車にありがちな【ロアアームブッシュ】の劣化について、聞いたことはあるけど、あれがダメになると何が起こるの? こんな疑問を抱くユーザーも少なくなと思います。 そこでこの記事では、BMW[…]

 

気になる方は早めの交換をおすすめします。僕みたいに走りに鈍感な人でも、交換後は違いに一目瞭然です。

 

ちなみに今回使用した、ロアアームブッシュはこちらの商品です。安いやつですが十分です。

 

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

先日、フロントガラスの交換作業に伴い、ワイパーカウルの脱着を行いました。 そのついでに、ワイパーカウルのリフレッシュ作業を行います。 この記事では、E85のワイパーカウルを交換せずに綺麗に蘇らせる方法につ[…]

関連記事

先日購入してきた、E85(Z4)の足回りが一旦全て終わりました。  そこでこの記事では、E85の足回り詳細について全て紹介していきます。 どんな足回り加工をしているのか?ホイ[…]

関連記事

電動幌の故障でありがちな原因でもある、水抜き穴のゴミの詰まり。 車を購入してから、まだ確認出来ていなかったので、早めに点検しておくことにしました。 この記事では、E85(Z4)の幌の水抜き穴点検方法につい[…]

 

最新情報をチェックしよう!