【E85】汎用品のボディカバーを使用してみた様子

BMW

そろそろ梅雨時期という事で、E85にボディカバーを被せたいのですが…

 

わざわざ高い車種専用品を買うのもな〜。なんて思い汎用品のカバーを購入。

 

E85に汎用品のボディカバーを被せている記事があまり見当たらなかったので書いておくことにしました。

 

※結論、汎用品で充分。(個人的な主観)

 

 

今回購入した商品

 

今回、E85用に購入した商品はこちらです。

 

 

送料込みで【3626円】でした。(安い。)

 

ボディシートの裏面(車に当たる面)は起毛タイプです。値段が値段なのでそれほど期待はしてませんでした。(うん。裏切らないね〜)

 

 

レビューを見る感じ、黒いボディでも気になる傷は付かないと書いている人が目立ったのでコレにしました。

 

2回ほどカバーを掛けて外してを繰り返しましたが、とりあえず傷は問題無さそうです。

 

ちなみに購入したサイズは2Lです。

 

■カバーの適合サイズ

  • 長さ 482センチ
  • 横幅 178センチ
  • 高さ 120センチ

 

■E85(z4)のサイズ(車検証記載寸法)

  • 長さ 410センチ
  • 横幅 178センチ
  • 高さ 128センチ

 

長さがカバー本体の方が少し長いため、余ってしまいますが横と高さはドンピシャですね。

 

※高さに関しては、少し車高を下げていれば地面まで届きます。

 

関連記事

今乗っているBMWが【幌車】である事が理由で、人生始めて車のボディカバー(カーカバー)を購入しました。 この記事では、今回購入した送料無料で【3626円】の激安ボディカバーのレビューを書いていきます。 […]

 

E85に汎用品のボディカバーを装着

 

実際にカバーを付けるとこんな感じです。

 

横と高さはかなり良い感じの寸法ですが、長さ方向はかなり余ります。※仕方ない

 

今回、カバーを取り付ける目的は2つ。

  • 幌への直射日光阻止
  • 幌の開閉モーターに雨水を当てない

 

兎にも角にも、電動幌の開閉が出来なくなるのが困るため、ボディカバーを被せています。

 

そのため、多少サイズが合わなくても、今回の目的的にはルーフ周りに掛かる雨水を避けられれば問題無しですね。

 

ミラーを畳忘れましたが、それでも問題無さそうです。

 

強いて言うなら、リアトランク部分に付いてるアンテナだけ邪魔になったので外しました。※カバーを掛けるために。

 

ショートアンテナなら平気かもね。

 

 

 

細かい点をいうなら、カバーの固定がコレだけしか無いので、風が強いとめくれそう。※対策が必要ですね…。(安いボディカバーんなんてどれもそんなもんか。)

 

ちなみに、コレは車体の下側を通して反対側のメスに差し込む感じです。※車高が低いとめんどいかも。

 

まとめ

 

ボディカバーを掛ける目的が僕と同じように、幌とモーターの保護であれば、高いお金を払って専用品を買わなくても問題無いと思います。

 

ただし、縦方向にカバーが余るため、ぱっと見の見てくれては悪いです。※無理やりバンパー下に折り込んでる。

 

 

そこが我慢できれば、この安いやつを毎年買い換えるのが良いかもしれません。

 

カバーを掛けた翌日に、タイミング良く雨が降りましたがカバーをめくると車は濡れてなかったので、1番の目的は果たせていたので良かった。

 

電動幌の車を雨ざらしにしておいて、良いことは1つもありません。梅雨時期と日差しが強い夏場だけでも、ボディカバーは掛けておくに越したことは無いと思います。

 

車種専用がいいな〜。

 

そんな方は、こちらのメーカーがZ4に限らず多くの車種で評判が良さそうです。調べた感じ高いだけのことはあるって意見が大半です。

 

 

もしくはBMW純正のカバーか。

 

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

車購入時から気になっていた足廻りのズレ(違和感。) 足廻りの組み込みが終わってひと段落しましたので、ちょこちょこメンテナンスをしていきます。 今回、ロアアームのブッシュ交換をしましたので、ロアアームブッシュ[…]

関連記事

先日、フロントガラスの交換作業に伴い、ワイパーカウルの脱着を行いました。 そのついでに、ワイパーカウルのリフレッシュ作業を行います。 この記事では、E85のワイパーカウルを交換せずに綺麗に蘇らせる方法につ[…]

関連記事

電動幌の故障でありがちな原因でもある、水抜き穴のゴミの詰まり。 車を購入してから、まだ確認出来ていなかったので、早めに点検しておくことにしました。 この記事では、E85(Z4)の幌の水抜き穴点検方法につい[…]

最新情報をチェックしよう!