【HA25S】アルトのジャッキアップポイント【キャロルも全く同じ】

HA25アルトの整備を少しだけ行いました。それに伴いジャッキアップを行なったので…

 

この記事では、HA25Sアルトのジャッキアップポイントについて【フロント、リア】それぞれ紹介していきます。

 

正確には、アルトではなくキャロル(HB25S)だけど…。スズキのOEM車両なので、HA25Sのアルトと全く同じです。

 

 

 

アルト(HA25S)のジャッキアップポイント

 

HA25Sアルト(キャロルHB25S)のジャッキアップポイントについて解説していきます。

 

  • フロント
  • リア

 

それぞれ順番にいきます。

 

ちなみに使用しているジャッキはコストコジャッキです。

 

 

関連記事

あの有名な会員制ショッピングモール【コストコ】で買える通称【コストコ】ジャッキについて少しお話ししていきます。 かれこれ、僕がコストコジャッキを購入してから3年が経ちました。 実際に3年使ってみて分かった[…]

 

フロント

 

フロントのジャッキアップポイントは、サスペンションメンバーになります。

 

  • 中央部分(少しだけ横にズレたところ)
  • 左右ロアアームの付け根

 

このどちらかに油圧ジャッキを掛けてやればokです。

 

今回はガレージジャッキを使用しているため、真ん中(気持ち横にズレたところ)にかけて両輪を一度に浮かせています。

 

 

ど真ん中を避けているのは、エンジンマウントを固定するナットが溶接されているためです。(画像の赤丸部分に掛ければOK)

 

小さめのジャッキの場合は、ロアアームの付け根に掛けて、片側ずつジャッキアップするのがおすすめです。

 

サスペンションメンバーを覗くと、ロアアームの付け根に丸い箇所があります。こちらにジャッキを掛けられます。

 

 

矢印の少し奥側にも同じような丸部分があります。そこでもジャッキアップ可能ですね。

 

リア

 

リアのジャッキアップポイントは、車体の後方中央部分にある【牽引フック】で持ち上げます。

 

間違ってもアクスルでジャッキアップしないように…(画像の矢印部分です。)

 

もちろん、アクスルの手前にあるラテラルロッドもだめ。(アクスルの10倍ダメ。)

 

 

絶対とは言いませんが、曲がる恐れがあります。(アクスルはジャッキアップポイントじゃ無いよ。)

 

牽引フックは少し位置が高く、使用するジャッキによっては高さが足りません。

 

※リジットラックに掛けられるほど持ち上がらない。

 

その際は、トレーリングアームの付け根で持ち上げる事も可能です。

 

 

リジットラックを掛ける場所

 

リジットラックを掛ける場所は、フロントもリアもサイドのジャッキアップポイントに掛けてやります。

 

 

スズキ車のジャッキアップポイントは、少しゴツいので見つけやすいですね。

 

ここをそのままリジットラックに乗せればOKです。スズキのジャッキアップポイントは強度があり歪みにくい点も良い点かも。

 

 

※多くの車は切掛けがあるよね。

 

車体の内側を走る2本のフレームに掛けても良いですが、掛ける場所ややり方をミスると凹むのであんまりおすすめしません。

 

掛けられる場所があれば、サスペンションメンバーにも掛けられます。

 

まとめ

 

油圧ジャッキを使用して、車を持ち上げる際は必ずリジットラックを併用するようにしましょう。

 

ジャッキアップの基本的な話はこちらの記事でしているので不安な方はこちらも目を通して見てください。

 

関連記事

これから車をいじり始めていくユーザーにとって、ジャッキアップ1つ切り取っても、なかなか大掛かりな仕事になるかと思います。 あの重たい車を持ち上げるわけですから、そりゃそうですよね。 そこでこの記事では、初[…]

 

それでは。

 

■関連記事はこちら

関連記事

 車の車高を下げていると、いざジャッキアップしようとした際、ジャッキが入らなくて困るケースもあります。 特にありがちなのが、車高がローダウンされた状態で車を買ってきたユーザーだと思います。 […]

関連記事

 これから車高調を取り付けるけど、せっかくだから自分で車高調を取り付けしてみよう! と試みる方も多く見られます。 初めて自分で車高調を取り付ける際に、頭に入れておくべき注意点がありますので解[…]

関連記事

 車のオイル交換を自分でやりたいけど上手くできるかな?そもそも自分でできるかな?ちょっと不安...。 1度も自分でオイル交換をしたことがない人にとっては、このような感情は至って自然な流れだと思います。&n[…]

最新情報をチェックしよう!