ラルグスとブリッツって同じなの?【メーカーに聞いてみた話をしようか】

 

ラルグスとブリッツって同じ?OEM?

 

こんな疑問を持たれる方も少なくありません。実際に僕自身も昔そのような疑問を持ってました。

 

その当時、メーカーに直接問い合わせのメールをしたことがあります。

 

そこでこの記事では、ラルグスとブリッツは同じなのか?というしょうもないテーマでお話ししていきます。

 

結論から先にお伝えしておくと、メーカーからの返答は、【当社とは一切関わりのないメーカーです。】という答えでした。

 

 

ラルグスとブリッツは同じ?OEMなの?

 

冒頭でもお伝えした通り、ラルグスとブリッツは全く別のメーカーです。

 

かなり前の話なので記憶が曖昧で、どちらに問い合わせをしたのかすら覚えていませんが…

 

当社とは一切関係の無いメーカーさんです。

 

みたいなニアンスの返答だったと記憶しています。

 

そんなこんなで、ブリッツとラルグスは同じではないというのが結論です。(コレでこの記事の目的は終わりですね。)

 

パーツがそっくりな理由は下請けが同じかも?

 

ブリッツやラルグスに限った話では無いすが、各メーカーが販売する部品(車高調とか)はメーカー直営の工場で作成していないケースが大半です。

 

※中には自社作製しているメーカーさんもいらっしゃると思います。

 

つまるところ、メーカーとは全く関係の無い工場に、『こんな商品を作って欲しいんだけども〜』みたいなやりとりを通じて【依頼制作】しているという事です。

 

そのため、違うメーカー同士の部品でも、同じ工場で作られているようなケースは多いと思います。

 

これが、違うメーカー同士の部品でも同じような作り方であったり、形、仕様(ネジのピッチとかとか)がそっくりになる理由です。

 

車高調であれば、外観はそっくりであっても、中のオイル(減衰)など些細な仕様はメーカー独自のセッティングになっていると思います。

 

これは今回の焦点であるラルグスとブリッツに限った話ではなく、別のメーカー同士でも同じようなことはあり得ると思います。

 

※ただ、ラルグスとブリッツは違う工場に発注している気がする。(根拠は無い。)

 

ラルグスとブリッツの見分け方

 

あくまでもこれは、僕自身がこれまで見てきた率直な違いです。

 

ラルグスとブリッツの区別は以下のポイントで判別可能です。

 

  • ブラケットの塗装
  • ロックシートとスプリングシート

 

ブラケットの塗装(黒)がラルグスは艶あり、ブリッツは艶消し。

 

ロックシートとスプリングシートに関しては、ブリッツのものに関して、少し丸みを帯びている形状になっています。レンチを掛ける溝部分が直角かR面になっているか。

 

▪️ラルグス

 

▪️ブリッツ

 

もっと言うと、赤の色合いも違います。

 

この辺を意識してみると、メーカーのステッカーがない、メーカー不明で出品されている商品でもあらかた検討を付けることが可能です。

 

※こんな情報何に役に立つやら。

 

 

 

まとめ

 

ラルグスとブリッツは同じという意見をネットやSNS等を探すと見つかることがあります。

 

しかしながら、メーカーへの問い合わせ結果は、全く別のメーカーであり関わりは無いとの答えでした。

 

そもそもですが、ラルグスとブリッツの車高調に関しては、色合いが同じだけという理由からこのような意見が出てくるだけの話だと思われます。

 

車のパーツメーカーは他の業界と比較すれば、莫大な市場規模でもないため、下請け先が被るようなケースは珍しくないので、探せばこのような事例は見つかると思います。

 

※例を挙げると、メーガンとZSSのアーム類とか。(溶接の仕方とか形状とか同じ車種を比較すると瓜二つです。)

 

そんな理由があるため、一見同じ部品に見えても、内面的には同じでは無い可能性が高いと思われます。ラルグスとブリッツに関しては、色合いが似ているだけで、製造元から異なるんじゃ無いかな?と言うのが個人的な意見です。

 

それでは。

 

■関連記事はこちら

最新情報をチェックしよう!