【シャリー】車高短カスタムの詳細

前々からダックスのシャリーの内容についてちょこちょこ聞かれることも。

 

そこでこの記事では、シャリーのカスタム内容についてまとめておきます。

 

このシャリーに関しては友人からの依頼で制作を行った車両で現在このバイクは存在しません。

 

 

シャリーのカスタム画像

 

シャリーのカスタム内容

 

エンジン周りから足回り、その他の小物パーツまで全て紹介していきます。

 

書き漏らしもあるかもしれませんが、基本的に記載が無い箇所は純正部品だと思ってもらえば…。

 

エンジン周り

 

  • エンジン本体   jazz50
  • ボアアップキット キタコ88cc
  • クラッチ     武川スペシャルクラッチ
  • アウターローター ミニモト
  • キャブレター   TMR28
  • マフラー     ホットラップ
  • エキマニ     水野板金(車両持ち込みにてワンオフ)
  • オイルクーラー  武川 3段コア

 

シャリーのアウターローターについて聞かれることが多いですが、ミニモト製の10000万円ぐらいで購入できるやつです。

 

 

インナーローターを除けば、ダントツで軽量化が可能です。安いですが、不具合もなかったのでコスパ最強です。

 

※TMRはシャリーの純正フレームでは綺麗に収まりません…。そのため、キャブの開口部を少し拡張しています。

 

 

関連記事

先日、SNSのフォロワーからこんな質問を頂きました。 シャリーにTMRを付けようと思うのですが、問題無く取り付け可能でしょうか? 結論からお伝えしておくと、取り付け出来るには出来ますが注意点有りです。[…]

 

足回り

 

  • フロントホイール Gクラフト 4j
  • リアホイール   内田輪業  6j
  • フロントタイヤ  S1 90/90-10
  • リアタイヤ    S1 80/90-10
  • フロント     バネカットのみ
  • リア       OKD210ミリ(加工)

 

リアに80/90をチョイスしたのは、なるべくタイヤにフェンダーを被せたかったためです。タイヤが細くて、ホイールが細く見えるのでお勧めはしません。

 

リアの6Jには、昔発売されていた内田輪業のホイールを使用しています。

 

関連記事

過去にダックス、シャリーのリアホイールを【5.5J】にワイド化する方法について記事を書きました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.send-freedom.com/entry[…]

 

 

フレームチョップ加工

 

フレームのチョップ加工は以下の4か所です。

 

  • ネック   30ミリ
  • タンク部分 30ミリ
  • タンク本体 30ミリ
  • シート下  10ミリ

 

シートの真下を10ミリ短縮してやることで、シート位置を限りなく低いポジションに持ってくることが可能です。

 

チョップ加工をお願いしたのは水野板金です。

 

はっきりと言ってきますが、シャリーのチョップ加工は水野板金さんにお願いするべきではありません。(仕上がりや補強の入れ方等を踏まえて。)

 

小物部品やマフラー作成の腕は間違いないことは事実です。

 

関連記事

ダックスのカスタムパーツと言えば!!と聞いて皆さんが口を揃えて返答してくれるかは分かりませんが【水野板金】のカスタムパーツが有名ですね!! あれ?僕個人的に好きなだけかな? 水野板金さんのパーツを使った事がある方も無い方も是非見て欲[…]

 

チョップ加工ならプライベートパワーさんの作業が評判高いですね。

 

関連記事

シャリーを車高短にカスタムしていく中で、『チョップ加工』をしたい!と考える方は少なくないと思います。 ではシャリーのフレームをチョップ加工すると一体どんなメリットがあるのかご存知でしょうか?? フレームが薄くなり、車高が低く見えるか[…]

 

小物部品

 

  • カウンターサポート 水野板金
  • ハンドル      水野板金(ワンオフ)
  • ステダンステー   フレームに溶接
  • バックステップ   Over(モンキー用)
  • マスターシリンダー ニッシン
  • ブレーキレバー   ニッシン
  • キャリパー     ブレンボ84ミリピッチ
  • キャリパーサポート BP Yamato
  • オイルクーラーステー ミニモト
  • チェーンガイドローラー DRC

 

 

ブレーキレバーに関する質問を頂くことがありますが、ニッシンのレバーを削ってあるだけです。

 

加工に関しては、グラインダー1本で磨きまで仕上げています。

 

 

ステダン(ステアリングダンパー)の固定ステーに関しては、挟み込むものだと塗装が痛んだり、外れることがあるのでフレーム一体型にしてしまうのがお勧めです。

 

まとめ

 

前後ともに車のような被り具合やツラ具合にフォーカスを当てた車両です。

 

車高はそれなりに低く仕上げていますが、フレームをチョップ加工することとエキマニをワンオフ作成してもらうことで、あまり地面を気にせず走行が可能です。

エンジンはコスパ最強の88ccですが、TMR28とミニモト製の超軽量ローターを取り付けたことで、88ccにしてはレスポンスがよく面白いエンジンです。

 

それでは。

 

 

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

僕自身、高校時代にシャリーに乗り、大学時代にシャリーからダックスへのコンバージョンを行った経歴があり、当時何も知らなかった僕は『シャリー』と『ダックス』の部品に対する交互性をほとんど知らなかった事でかなり苦戦した記憶が... ダックスと[…]

関連記事

4mini ってシャリーに限らず弄るところが沢山あって何から手を付けていいのか迷ってしまいますよね。あれもやりたい!これもやりたい!しかし、何からやろう... 初めてのシャリーカスタムであれば尚更そう感じるユーザーも多い... 実際[…]

関連記事

エンジンをボアアップした際に必要となってくる、オイルクーラー。エンジンの冷却効率を上げる役割があります。 そろそろオイルクーラーの取り付けを検討している。 そんなユーザーに向けて、シャリーにオイルクーラー[…]

関連記事

 今回はシャリーのマフラーに関するお話をしていきます。マフラーを選ぶ時って色々悩まれる事も多いかと思います。 性能排気音見た目 それは皆さんがマフラーを選ぶ観点が同[…]

 

 

最新情報をチェックしよう!