ATF交換は壊れる?17万キロ無交換の車をストレーナそのまま交換してみた結果

先日、ATオイルパンを引っ掛けて穴が空き、強制的にATFの交換をせざるを得ない状況に。

 

走行距離は17万キロ。メンテナンス記録を見る限り、ATFの交換歴は無い車です。

 

ATFを交換すると壊れるって聞いたんだけど、ATFの交換はやったらダメかな?

 

こんな疑問を持たれる方も少なくありません。

 

今回、仕方なくATFを交換する形になったので、17万キロ無交換の車でATFを交換してどうだったか?というテーマでお話していきます。

 

ストレーナもそのまま使い回します。

 

 

ATF交換は壊れるのか?壊れた?

 

17万キロ無交換のATFを交換した結果ですが、結果は何も異常なく走行出来ております。壊れませんでしたね。

 

オイルパンに穴が空き、全量4.8リットルの車でピッタリ3リッター補充。一気にかなりの量が新品に入れ替わった状況です。

 

ストレーナの品番が分からなかったので、ストレーナもそのままでいきましたが、特にコレと言った症状は何もありませんでした。(綺麗ならまだしも、交換した方が良いと思います。)

 

変速ショックも今まで通り何も無いし、スムーズに走行出来ております。むしろ、今までよりも変速がスムーズになりました。

 

今のところは。(現状、交換後1000キロ程度の走行です。)

 

今回はこのような結果になりましたが、必ず良い方向へ転ぶとは限りませんので、そこは頭の片隅に入れておくことをお勧めします。

 

現状調子が良いならあえて変える必要は無い

 

ATFの交換を検討される方も少なくありませんが、走行距離がかさみ無交換の車でかつ、現状調子が良いのなら、無理にATFを交換しなくても良いんじゃ無い?というのが個人的な意見です。

 

定期的に交換されている車なら話は別ですが…。

 

どうしても変えたいなら話は別ですが、交換を促されて迷っている人なら尚更。

 

実際にATFを交換したことで、変速ショックが出てきたり、最悪故障する事例もゼロではありません。

 

今回、僕の場合は半分以上のATFが外に出てしまったがため、交換せざるを得ない状況だったから交換しましたけど、こんな事態になっていなければ、交換はしていませんね。

 

17万キロも走行した車、仮にATに不具合が出たとしてもATFを交換していたら救えたのか?と言うのは怪しい点だと思います。

 

オイルである以上、古くなったり汚れたりすることで性能が低下しちゃうから交換した方が良いという理論は分かるんですが。

 

エンジンオイルはマメに交換するし、マニュアル車のミッションオイルも交換しますが、ATFに関しては…。というところです。

 

ストレーナは絶対交換した方が良い

 

今回のATF交換にあたり、複数人のディーラー整備士や自動車整備工場に勤める友人と話をしましたが…

 

ストレーナ(フィルター)は絶対変えろよ。

 

 

みんなに言われました。結局のところ、ATFを交換したことで中の汚れが取れて、ストレーナがつまることでATの性能に異常が出るケースが多いようです。

 

ストレーナが詰まり、ATFの循環不良が起こるリスクがあるということです。

 

中の迷路がつまると言う話を耳にすることもありますが、ストレーナ(フィルター)が汚れをキャッチするため、ストレーナの目詰まりが1番不調の原因に繋がります。

 

※迷路は例えで正式名称ではないよ。

 

ストレーナさえ変えておけば、ストレーナのつまりを必要最低限抑えることが可能です。

 

ATF交換で壊れると言われていたのは昔の話?

 

ディーラーでメカニックをしている友人に、ATF交換で故障した事例はあるかと話を聞くと…

 

仕事でもATFを変えることがあるけど不具合が出た車は今のところ、見たことないな〜。昔ほどATF交換で壊れるなんてこともそんなに聞かないね。汚れたストレーナをそのまま使い回したら知らんけど…。

 

ATFを変える時は、オイルパンを外してストレーナは絶対に変えることが前提だけども。という話でした。

 

ただ、ATFを交換してATの故障に繋がったという事例はゼロではないのも事実です。変速ショックが起きてしまった事があるという整備の人もいました。

 

故障が起きた事例がどのような交換方法を取っていたのかまで記載されている情報が少ないのでなんとも言えない部分はありますが…。

 

まとめ

 

17万キロ無交換のATFを交換した結果は特に何も異常は出ずに、壊れなかった。というのが今回の結果でした。

 

僕は壊れたら壊れたで良かったし、ストレーナを変えていませんが、フィルター部分はなかなかのスラッジがこびりついていました。そのため、交換直後の今は大丈夫でも、この先スラッジがさらにストレーナに付着し、詰まりを起こして不調になる可能性も…

 

もし、長年無交換のATFを交換する際には、ストレーナもセットで交換することをおすすめします。

 

ストレーナを交換したら全体に大丈夫とは限りません。ATの通路やバルブが詰まるリスクがあるというリスクは踏まえておいた方が良いと思います。

 

それでは。

 

 

 

■関連記事はこちら

関連記事

先日、盛大にATオイルパンに穴を開けてしまい... 結果としてATF交換をすることになりました。 そこでこの記事では、ダイハツEFエンジンを積んだ車のATF交換の方法についてお話ししていきます[…]

関連記事

 メーカーが0w20のオイルを指定しているのに、なんで10w30を入れているの? 先日、エリシオンのオイル交換をしている際に、友人からこんな事を言われました。(捻くれ者だからだよ。と回答しておきま[…]

関連記事

 自分でオイル交換をやるかお店にお願いするか迷っているんだけど、自分でオイル交換をやるメリットなに? こんな疑問を抱き、迷っている人もいらっしゃると思います。 そこでこの記事では[…]

最新情報をチェックしよう!