エンジンオイル量が規定量よりも多いけどそのままで大丈夫?

 

オイル交換をしたらエンジンオイルが少し多めに入っちゃったんだけど、大丈夫かな?

 

先日、友人との会話でこんな内容の話が出てきました。

 

そこでこの記事では、エンジンオイルの量に関する内容で、多少多く入ったケースや微妙に少ないケースはそのままでも良いのか?というテーマでお話していきます。

 

結論、多少なら問題ないケースが多いです。

 

 

オイルの量は規定量より多くても大丈夫?

 

エンジンオイルの量は、ゲージで確認して多少多くても少なくても問題ないケースが多いです。

 

500ml〜1000mlも多かったり少なかったりしたら、量を調整した方が良いと思います。(それは多少とは言わない。)

 

少なければ出すだけなのでさほど苦労はしませんが、抜くとなると話が別ですね。

 

気持ちMAXの線を超える程度ならそのままでも大丈夫です。もし、少し走行してみて異変があるような話は別ですが…。

 

ただ、ここに関しては車種によってはオイル量がシビアでエンジンに宜しくない場合もありますので絶対とは良い切りませんが。

 

ゲージの上下振り幅で1リットルもある

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、オイル量を確認するゲージにある【ハイ】と【ロー】では約1リットルの差があります。

 

上限まで入れた時と、下限ギリギリの時では1リットルの差が生まれるという意味合いですね。

 

メーカー的には、この間でオイル量を管理してね。という数値になるので、1リッター程度の差は問題ないという話になります。

 

もし仮に、エンジンオイルの量がとてつもなくシビアであれば、ここの差に1リットルも設けません。

 

そもそも論ですが、オイルを見ている地面が確実な平行かどうかでも、ゲージで確認出来るオイル量の正確さは変わってきます。ちなみに平行に見える舗装された駐車場も、水捌けを考慮して平行ではない場合が多いです。

 

それに、車高を弄ったり荷物の積み方次第では、メーカーが定めている規定量を正確に測るのは難しいところでもあります。オイルレベルゲージは1つの目安に過ぎません。

 

そんなこんなでそこまでオイル量にシビアにならなくても大丈夫。というのが結論です。

 

オイルを入れ過ぎて拭け上がらなかった経験

 

人生で一度だけ、オイルを入れる量を間違えてエンジンが吹け上がらなかった経験があります。

 

軽自動車のオイルを変えて、スロープから車を下ろそうとバックしたらエンジンの様子が…。とりあえず車が平行に出来たので、オイルゲージを確認するとMAXの印よりも遥かに量が多い。

 

あまり記憶が定かではありませんが、1リットル弱多かった気がします。(流石にそれはだめね。)

 

オイルを抜いて、規定量まで戻したら問題無くエンジンが吹け上がるようになりました。

 

僕自身に車のエンジンに関する知識が豊富って訳ではないのですが、このような症状が出ることもあります。と言ったことが伝われば。

 

オイルを多く入れた方が都合が良い車種もある?

 

車種や正確なオイル量は忘れましたが、エンジンオイルを規定量より多く入れた方がエンジン的に好都合というデータが取れている車もあるようです。

 

確かスイストスポーツのどれかの型式だったような…。

 

チューニングパーツを出しているショップが試験やらデータ分析等を行い割り出したオイル量が、メーカー指定のオイル量よりも僅かに多かったようです。

 

何の参考にも役にも立たない豆知識でしかありませんが、そんなこともあるようです。というお話です。

 

入れ過ぎたオイルはどうやって抜く?

 

入れすぎたオイルを抜く方法は2つです。

 

  • ドレンから気合いでオイルを少量抜く
  • 上抜き用のポンプで吸い上げる

 

 

このどちらの方法しかありませんので、ご自身にあったやり方でオイルを抜いてやればOKです。

 

ちなみに僕自身、オイルを入れ過ぎた際はドレンボルトを一瞬外して、急いで締め直すという方法で抜きます。

 

集中してやれば、きっと大丈夫です。ドレンを外してすぐに取り付けるシュミレーションをバッチリしてね。

 

※人生で1度だけしかやったことないけども。

 

少しぐらい多く抜けてしまったら、もう一度オイルを足してやれば良いだけの話ですからね。

 

まとめ

 

エンジンオイルの量が多少多かったり、少なかったぐらいでエンジンが壊れるケースは稀だと思います。

 

この【多少】という振れ幅が人によって異なると思いますが、500ml〜1000mlぐらい足りなかったり、少なかったりするようなら確実に調整しておいた方が良いと思います。

 

多少多いぐらいでは何に問題も起きないことが大半ですと言うお話しをして来ましたが…

 

基本的には、ゲージの上限と下限の真ん中でオイル量を管理するのが確実です。

 

 

下限ギリギリの量であれば、500ml入れてやると中間まで量が達します。

 

多過ぎた時は、ポンプで吸い上げるかドレンボルトを一瞬外してすぐ付ける方法で抜くことが可能なので、心配なら量を調整してやりましょう。

 

 

 

100ml、200ml程度ならそれが原因で故障は無いと思いますけどね。

 

それでは。

 

関連記事

 車のオイル交換を自分でやりたいけど上手くできるかな?そもそも自分でできるかな?ちょっと不安...。 1度も自分でオイル交換をしたことがない人にとっては、このような感情は至って自然な流れだと思います。&n[…]

 

■関連記事はこちら

関連記事

 自分でオイル交換をやるかお店にお願いするか迷っているんだけど、自分でオイル交換をやるメリットなに? こんな疑問を抱き、迷っている人もいらっしゃると思います。 そこでこの記事では[…]

関連記事

 メーカーが0w20のオイルを指定しているのに、なんで10w30を入れているの? 先日、エリシオンのオイル交換をしている際に、友人からこんな事を言われました。(捻くれ者だからだよ。と回答しておきま[…]

関連記事

 車の車高を下げているんだけど、お店でオイル交換はしてもらえるのかな?多分、最低地上高も9センチない... こんな疑問を持たれる方は少なくありません。周りの友人からLINEが来ることもちらほら..[…]

最新情報をチェックしよう!