社外のアッパーアームを黒く塗装したら車検に通る?結論、通らない。

  • 2022年1月18日
  • 2022年1月18日
  • 車検

 

社外のアッパーアームを黒く塗装したら、車検に通ると聞いたのですが、車検に通るんですか?

 

先日、このような質問を頂きました。

 

そこでこの記事では、社外のアッパーアーム(キャンバーアーム)を黒く塗装したら車検に通るのか?というテーマでお話していきます。

 

結論ですが、基本的に通りません。

 

 

社外アームを黒く塗装したら車検に通るの?

 

社外のアッパーアームを黒く塗装しても、基本的に車検には通りません。

 

確かに、調整式で無い社外アームで純正アームと形状がほとんど変わらなければ、通ってしまう可能性も無いとは言い切れません…

 

しかしながら、車の足回りを嫌になるぐらい見ている人の目は、色ぐらいで誤魔化すのは極めて困難だと思います。

 

余程メーカーが純正の造りを意識しない限りは、造りに違いがありますからね。素人でも色々な足回りを見ている人なら、誤魔化せないレベルです。

 

調整式であれば、色を黒く塗ったとしても車検にそのまま通過する可能性はゼロに等しいと思ってもらっても良いぐらいです。

 

くだらない賭けはやめて純正に戻すコト

 

仮に調整式のアッパーアームであっても、形状やタイミングによっては、検査員の見落としが発生し、車検に通ることもあると思います。

 

しかしながら、車を下から除いて足回りを眺めると、アームの変更を見落とされる可能性は極めて低いです。アッパーアームの場合、ボールジョイントが使用されており、ブーツ付近をライトで照らして確認することも理由です。

 

車を下からみると、結構良く見えますよ…。

 

そんな賭けに出るよりも、アッパーアームを純正に戻して車検を取った方が確実だし無駄な時間、無駄足を踏まずに済みます。

 

まとめ

 

社外のアッパーアームを黒く塗装すれば車検に通るという情報は、確実に嘘!とまでは断言しませんが、可能性は極めて低いギャンブル行為だというのは紛れもない事実です。

 

車検に行く際は、大人しくアッパーアームを純正に組み替えて行くことを強くおすすめします。

 

アッパーアームの純正戻しぐらいであれば、そんなに大変な作業でもありませんからね。

 

それでは。

 

■関連記事はこちら

関連記事

 シフトノブのシフトパターンが無いと車検に通らない理由って何だろう? 先日、友人からこんな質問をされました。 そこでこの記事では、シフトパターンの表示がないと車検に通らない理由についてお話し[…]

関連記事

 車検って決められて月日に必ずやっているけど、どんな検査項目があるの? こんな疑問を持たれる方は少なくありません。 そこでこの記事では、車検の検査項目をわかりやすく解説していきます。&n[…]

関連記事

 車検で最低地上高が少し足りない...。何とかならんかね。 こんな悩みを持たれるユーザーは少なくありません。 そこでこの記事では、車検で【あとほんの少しだけ】車高が足りない人向け[…]

最新情報をチェックしよう!