ムーヴラテ(L550)のドアミラーの交換【外し方】

ムーヴラテのドアミラーを左右外しました。

 

そこでこの記事では、ムーブラテのドアミラーを外す方法についてお話ししてきます。

 

カバーだけではなく、ドアミラー丸々外します。

 

 

使う工具

  • プラスドライバー
  • 内張外し
  • ラチェット
  • ソケット(12ミリ)

 

ドアミラー本体は、外側からボルトで固定されていますが、配線があるので内張りを外す必要があるため、内張りを外す工具が必要になります。

 

ドライバータイプのクリップ外しが有能です。僕自身、内張外しも持っていますが、長いことこのタイプのクリップ外し1本で内張りも外しています。

 

 

ドアミラーの外し方

 

ドアミラーを外す手順は以下の通りです。

 

  1. 内張を外す
  2. ミラーのコネクターを外す
  3. ミラー下部のカバーを外す
  4. ボルトを3本外す

 

内張りの外し方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

 

関連記事

ムーヴラテの作業をする中で、ドアの内張を外す機会が何度かあるので、ここで外し方について予め解説しておきます。 この記事では、ムーヴラテ(L550S)のドア内張の外し方について紹介していきます。フロント、リアともに画像付きで[…]

 

先に、ミラーの配線を外しておきます。この時、外したカプラーをドアの中に押し込んでおいた方が作業しやすいです。(コネクターがひっかっかてミラーがスムーズに外せないため。)

 

※画像ではすでにカプラーが外れています。白いカプラーですね。

 

あとは外側から、ミラー下部のカバーを外して(爪でひっかっかているだけ。)ボルトを3本外せばドアミラーが外せます。

 

 

ピンが刺さっているので少し硬いですが、ドアに対して垂直方向に引っ張ってやれば簡単に外せます。

 

先ほどお伝えしたカプラーをドアの中側に押し込んでおかないと、コネクターが引っ掛かり抜けない状況に陥ります。

 

付ける時は外した逆の手順で作業するだけです。

 

まとめ

 

ドアミラーを外す時は、内張側からコネクターを外して、外側から固定しているボルトを3本外すだけでドアミラーを外すことが可能です。

 

片側10分程度で交換作業が可能です。

 

モーターの故障などでミラー操作が出来なくなってしまった場合は、中古のミラーを購入してきて丸々交換してしまうのが早いかと思います。外側のカバーに関しては取り外し出来るので違うカラーを購入しても大丈夫です。

 

 

それでは。

 

 

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

先日、盛大にATオイルパンに穴を開けてしまい... 結果としてATF交換をすることになりました。 そこでこの記事では、ダイハツEFエンジンを積んだ車のATF交換の方法についてお話ししていきます[…]

関連記事

ムーヴラテの足回りを全て組み込み、ようやく通勤快速号に仕上がりました。 足回りを組み込んだだけで、拘り等一切ないつまらない車ですが、簡単に紹介だけしておきます。 写真に加えて、足回りの詳細やホイールサイズ[…]

関連記事

ムーヴラテのドアスピーカーを交換しました。 この記事は、ムーヴラテのドアスピーカー交換についてお話ししていきます。 特に難しい作業では無いすが、一点だけ注意点アリです。 [outline[…]

最新情報をチェックしよう!