車高を下げたらポジティブキャンバーが付いた…。【原因と対策方法(直し方)】

 

車高調を取り付け、車高を下げたらポジティブキャンバーが付いてしまいました…。原因は何ですか?

 

先日、このような質問を頂きました。

 

そこでこの記事では、車高を下げたことでポジティブキャンバー(逆ハの字)が付く理由について解説していきます。合わせて、対策方法も紹介しておきます。

 

 

車高を下げるとポジティブキャンバーが付く理由

 

車高調やエアサス等を取り付け、車高を下げていくとポジティブキャンバーが付いてしまう場合があります。

 

上の画像は、先日車高調を取り付けたムーヴの画像です。少し分かりにくいですが、ポジティブキャンバーが付いてしまってます。

 

これは、ロアアームがバンザイすることによって、ロアアームの付け根からナックル固定部分までの、直線距離が短くなることが原因です。ナックル(ホイール)の下側が車体内側に引っ張られるイメージを持つと理解しやすいかと思います。

 

 

この現象が起こるのは、【ストラット構造】のサスペンションを採用している車に限ります。軽自動車を始め、コンパクトカーからミニバンと幅広い車種に使用されている構造なので、この悩みを持たれる方は少なくありません。

 

少し余談ですが上側に、アッパーアームがあるマルチリンクやダブルウィッシュボーン式の場合は、上側も引っ張られるためローダウンすることでネガティブキャンバーが付きます。

 

関連記事

車高を下げるとキャンバーが勝手に付く事を【ナチュラルキャンバー】と呼びます。 車高を下げると何で勝手にキャンバーが付くんだろう? そんな疑問を抱く方は多いです。 この記事では車高を下げる[…]

 

次に対策方法を紹介していきます。

 

対策方法

 

対策方法は、いたってシンプルでネガティブキャンバー方向にキャンバー角を調整して対処します。

 

  • ピロアッパーマウント
  • キャンバーボルト

 

おそらくローダウンに伴って付いてしまったポジティブキャンバーであれば、せいぜい1度前後ぐらいのキャンバー角だと思います。

 

そのため、調整式のピロアッパーマウントを使うか、キャンバーボルトを使用し、キャンバー調整をしてやればポジティブキャンバーが改善します。

 

とりあえずポジティブキャンバーが直ればいい。

 

そんな方はキャンバーボルトを使用することで、ポジティブキャンバーが改善します。

 

 

その反面、キャンバーボルトは微調整が少し面倒なので、ぴったりキャンバー角を0にしたいとなれば、調整式のピロアッパーマウントを使用し、キャンバー角を調整することをお勧めします。

 

 

キャンバーボルトと調整式ピロアッパーマウントの調整方法は、下に詳細記事をリンクしておきますので、興味がある方は合わせてご覧下さい。

 

▪️キャンバーボルトの取り付け方法

関連記事

先日、ムーブに車高調を取り付けたのですが、ポジティブキャンバーが付いているので、対策としてキャンバーボルトの導入をおこなします。 そこでこの記事では、キャンバーボルトの取り付け方法について画像多めで解説してきます。&n[…]

 

▪️調整式ピロアッパーマウントの調整方法

関連記事

ストラット車では貴重なピロアッパーマウントでのキャンバー調整方法。 自分でやってみたいけど、やり方が分からない... そんな方に向けて、ピロアッパーマウントでのキャンバー調整方法について分かりやすく解説していきます。 %[…]

 

ちなみに今回のムーヴには、こちらのキャンバーボルトを取り付け、ポジティブキャンバーの対策を行いました。

 

▪️キャンバーボルト取り付け後

 

▪️キャンバーボルト取り付け前

 

関連記事

先日、ムーブに車高調を取り付けたのですが、ポジティブキャンバーが付いているので、対策としてキャンバーボルトの導入をおこなします。 そこでこの記事では、キャンバーボルトの取り付け方法について画像多めで解説してきます。&n[…]

 

まとめ

 

ストラット構造の場合は、車高を下げることでロアアームが万歳し、ナックル(ホイール)の下側だけが車体内側へと引っ張られてしまうため、ポジティブキャンバー(逆ハの字)が付いてしまいます。

 

車種によっても変化するため、どのぐらい車高を下げたらポジティブキャンバーが付き始めるかは一概には言えませんが…。

 

もしポジティブキャンバーの改善を求めるのであれば、キャンバーボルトや調整式のピロアッパーマウント等を使ってネガティブキャンバー側へ調整してやることで対策が可能です。

 

それでは。

 

 

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

キャンバー角を付けるアイテムで有名な調整機能付きのピロアッパーマウントですが、初めから付いている車高調もあれば調整出来ないものも存在します。 正直ピロアッパーマウントが無くてもキャンバー角を付ける事は可能です。&nbs[…]

関連記事

 キャンバーを付けたいな〜。 と考えた際に真っ先に思い浮かぶのは『キャンバーボルト』の取り付け。 なんて方も多いのではないでしょうか?もちろん車の構造でキャンバーボルトの取り付けの出来る出来[…]

関連記事

これからピロアッパーマウントを購入しようかな?そんなふうに考えている人が1番気になるポイント。 それは『キャンバーの角度は何度付くのか?』 そんな方に向けてこの記事では、調整式ピロアッパーマウントを使うと[…]

関連記事

先日、当サイトの読者様よりこんな質問を頂きました。 フロントにキャンバーを付けようと思うのですが、調整式アッパーマウントとキャンバーボルトではどちらから使うべきですか? このような疑問を持たれている方もい[…]

関連記事

 これから、キャンバーボルトを付けようと思っているけど、キャンバーボルトって車検に通るのかな? こんな疑問を持つ方も少なくありません。実際にこのような質問を友人から受けたケースもあります。 […]

関連記事

僕自身は滅多にメルカリを使う事は無いのですが... 先日、メルカリを見ていると見覚えのある画像が目に飛び込んできました。  これ、僕が昔乗っていたワゴンRの画像なんですよね...&n[…]

最新情報をチェックしよう!