【モンキー】VM26にファンネル取り付け/汎用品

  • 2022年4月14日
  • 2022年4月14日
  • 4mini

先日、購入した武川のVM26キャブレターセットには、フィルターもファンネルも付属しなかったので、別でファンネルの購入をしました。

 

関連記事

モンキー製作にあたり、何のキャブレターを使用するか少しばかり迷いましたが、金額とセッティングの楽さから【VM26】のを取り付けることにしました。 そこでこの記事では、モンキーにVM26取り付けの様子を簡単に紹介しておきます[…]

 

そこでこの記事では。VM26のファンネル取り付けについてお話ししていきます。

 

 

使用するファンネル

 

今回購入し、取り付けるファンネルはキタコさんから発売されている、ネット付きのファンネルです。

 

 

金額も安いし、見た目はスタイリッシュ。加えて、ゴミを吸い込まないように、ネットが設けられているため、このファンネルが結構おすすめです。

 

ファンネルを選ぶ時は、ネット付きの商品を選ぶことをお勧めします。ネットが無い方が見た目は良いですが、走行中に飛んできた小石を吸い込み、シリンダーヘッドをやっつけた事例を1例見た事があります…。

 

もちろん、キタコさん以外からも、ネット付きのファンネルは販売されています。

 

 

 

VM26にファンネル取り付け

 

VM26の開口部径は【44ミリ】ですので、44ミリ(専用設計)もしくは45ミリのファンネルを購入すれば良いのですが、今回の車両はファンネルの長さに全く余裕がありません…。

 

キーシリンダーおよびアップマフラーの固定ブラケットまで、約40ミリ弱…。あまりファンネルが長いと干渉してしまいます。

 

 

キタコさんのネット付きファンネルだと、43ミリがVM26に合いそうな寸法ですが、ファンネル本体の長さが48ミリもあり、取り付け出来ない…。

 

ガッツリ、キーシリンダーとの干渉してしまいます。

 

ファンネルの長さに制約が無いのであれば、43ミリで取り付け出来ると思います、差し込み口に切り込みがあり、絞って固定するタイプなので、1ミリ程度なら広がるかと思います。

 

 

 

なぜか50ミリのファンネルだと高さが【32.5ミリ】。これならファンネルの高さがギリギリいけそうなので、少し強引に50ミリの方を取り付けることにしました。

 

 

いつだか購入していた、耐油性のゴムシートがあったので、そちらをファンネル取り付け部に巻きつけ、開口部の径を稼いで強引にファンネルを固定しておきました。

 

余り物で済ませたので、1ミリを使用していますが、新たに購入するのであれば、厚み3ミリ程度のゴムシートがお勧めです。(1周で済むと思います。)

 

 

 

少し荒技ですが、ゴムシートを巻き付けてやれば、50ミリぐらいのファンネルだったら取り付け出来ないことは無いですね。もちろん、ファンネルを揺すってもピクリとも動かないぐらいに固定されているので、走行中の落下する心配も無いです。

 

キーシリンダーとのクリアランスもバッチリですね。

 

まとめ

 

今回、キャブレターを右出しにしていたためもあり、ファンネルの長さ(全長)にかなり縛りがありましたが、とりあえずファンネルの取り付けが完了しました。

 

見た目だけであれば、武川さんから販売されているVM26用のファンネルが良いかと…。

 

 

 

ただ、ゴミを吸わせないように、ネット付きのファンネルが欲しかったので、キタコさんのファンネルを取り付けました。武川さんからもネット付きが出ています。

 

ネット部分に膨らみがあって、そこが今回干渉しそうだったので、使いませんでしたが…。

 

それでは。

 

▪️VM26用ファンネル

 

 

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

モンキー製作にあたり、何のキャブレターを使用するか少しばかり迷いましたが、金額とセッティングの楽さから【VM26】のを取り付けることにしました。 そこでこの記事では、モンキーにVM26取り付けの様子を簡単に紹介しておきます[…]

関連記事

 VM26を購入しようと思っているけど、キタコと武川どっちを買えば良いのかな?そもそも何が違うの? こんな疑問を持たれる方は少なくありません。 そこでこの記事では、武川とキタコのVM26はそ[…]

関連記事

4mini業界において、金属パーツ(主にステンレス・アルミ)で出来ているパーツを磨き光沢を出すというのはカスタムにおいてとても友好的な小技になります。 もちろん全てをメッキにしてしまっても良いと思います。しかし、メッキに出[…]

関連記事

せっかく排気量を上げてエンジンをパワーアップさせたので、次はキャブレターを変えたい!と考えるのは極々普通の事だと思います。 せっかく排気量が大きくなってもキャブレターが小さいままでは本来のパワーは出し切れません...&[…]

関連記事

モンキー製作にあたり、何のマフラーを取り付けようかかなり迷っていたのですが... オーバーレーシングのレーシングダウンを装着することにしました。 そこでこの記事では、オーバーレーシングのレーシングダウン装[…]

最新情報をチェックしよう!