注目キーワード

【モンキー】88ccにしたらオイルクーラーは必要か?

 

88ccにボアアップされていましたが、オイルクーラーは取り付けしないのですか?オイルクーラーは必要では無いですか?

 

先日、このような質問を頂きました。

 

そこでこの記事では、モンキーを88ccにボアアップしたらオイルクーラーは必要か?と言うテーマでお話ししてきます。

 

 

【モンキー】88ccにオイルクーラーは必要か?

 

結論ですが、88cc程度の排気量であれば、オイルクーラーは絶対必要という訳ではありません。なくても全然大丈夫な範囲内の油温でおさまります。

 

実際にオイルクーラー無しで走行してもトラブルは出ていませんし、僕の周りでもオイルクーラーを付けずにずっと乗ってるユーザーもちらほら。

 

88ccぐらいのエンジンであれば、正常値で80〜90度程度の油温まで上昇します。夏場は、100度近くまで上がるかもしれませんが…。

 

しかしながら、その程度の油温でモンキーに積まれているホンダの横型エンジンは壊れません。そんな理由から、別にオイルクーラーは無くても問題ないというのが結論です。

 

後に取り付けするかもしれませんが、それはどちらかと言えば見栄えの問題で…。

 

 

 

油温が上がり過ぎる原因

 

88ccだけど、結構油温が高くなっちゃう…。

 

もし油温が明らかに高くなり過ぎるようなら、以下の問題があるかもしれません。

 

  • オイル量が少ない
  • セッティングが薄い
  • ピストンとシリンダーの状態が悪い

 

これが全ての理由ではありませんが、油温が上がり過ぎるありがちな原因です。

 

※オイルは多く入れれば冷えると言うものでは無いので、そこは注意です。入れ過ぎは、また違ったトラブルの原因になります。

 

キャブセッティングが薄いと異常燃焼を起こし、油温(エンジン温)が異常に高くなってしまいます。また、シリンダーやピストンの状態が悪く、無駄に摩擦が起こっている状態でも油温が上がります。

 

摩擦が大きければ、そりゃ発熱も大きくなります。

 

サーモスタットの同時取り付けがお勧め

 

もし、オイルクーラーを取り付けるのであれば、サーモスタットも一緒に取り付けることをお勧めします。

 

正常な88ccのボアアップエンジンにオイルクーラーを取り付けてしまうと、今度は逆に油温が下がり過ぎてエンジンによろしくありません。(オーバークールってやつです。)

 

サーモスタットを付けておいてやれば、油温が上がるまではオイルがオイルクーラーに流れないので、無駄にエンジンオイルを冷やすことはありませんので、オーバークールになることはありません。

 

サーモスタットは少々お高いですが…。

 

 

※あくまでも理想論です。これも絶対付けなきゃだめという部品ではありません。

 

関連記事

4miniを始めた当初、ずっと憧れていたオイルクーラーサーモスタッドを取り付け致しました。 もちろん性能が云々ではなく『見た目』のためにね!!だってカッコイイんだもん!! イベントや雑誌で見かけるカッコい[…]

 

冬場は、オイルクーラーにカバーを掛けて油温を下げ過ぎないようにしているユーザーも多いですね。

 

 

まとめ

 

88cc程度のボアアップであれば、オイルクーラーは無くても問題ありません。夏場にバンバン高回転をぶん回す乗り方をするのであれば、少し話は変わってきますが…。

 

そんなこんなで、オイルクーラーは絶対になきゃだめ。という部品でも無いというのがこの記事の結論です。

 

もし油温が高くなり気になっているのであれば、オイルクーラーを取り付ける前に以下の点を確認しておくことをお勧めします。

 

  • オイル量が少ない
  • セッティングが薄い
  • ピストンとシリンダーの状態が悪い

 

それからオイルクーラーを検討しても遅く無いと思います。

 

付けたいのであれば、今すぐにでも付ければ良いと思います。あくまでもこの記事でお話ししている内容は、オイルクーラーは絶対に必要か否か。

 

 

 

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

 武川製のオイルクーラーを取り付けしていたのですが、どうもこの武川製の証しでもある『赤と青』のカラーリングが僕のダックスには合わない... 武川 モンキー コンパクトクールOILクーラー /0[…]

関連記事

エンジンをボアアップした際に必要となってくる、オイルクーラー。エンジンの冷却効率を上げる役割があります。 そろそろオイルクーラーの取り付けを検討している。 そんなユーザーに向けて、シャリーにオイルクーラー[…]

関連記事

ダックスにオイルクーラーを取り付けようと思った時に取り付け位置の選択肢は2つあります。 1つ目  ネック下2つ目  エンジン下 基本的にダックスの取り付け位置はこの2つが王道です。&n[…]

関連記事

モンキーエンジンのオーバーホールに伴い、セットでボアアップキットの組み込みを行いました。 そこでこの記事では、モンキーエンジンのボアアップキット(腰上)組み込み方法について解説していきます。 腰上のバラシ[…]

最新情報をチェックしよう!