注目キーワード

【L175S】ムーヴに7J装着。ホイールマッチングの話

 

先日、友人にこの7Jのホイールを購入したらから、フェンダーの中に収まるように調整してほしい…。

 

とお願いされたので、L175ムーヴに7Jが履けるように足回りの調整を行いました。

 

そこでこの記事では、【L175S】ムーヴに7J装着時の話をしていきます。ホイールのオフセットやキャンバー調整などなど…。

 

 

【L175S】ムーヴに7J装着

 

今回L175ムーヴに装着したホイールのサイズは以下の通りです。

 

  • 7J+30 前後通し
  • 165/40r16

 

関連記事

 16インチの7Jに165/40のタイヤを引っ張るとどんな感じになるのかな? こんな疑問を持たれれる方も少なくありません。 そこでこの記事では、16インチ7Jに165/40を引っ張った画像の紹介をして[…]

 

結論からお伝えすると、それほど大掛かりな加工等は不要で、L175ムーヴに7Jのホイールを履かせることが可能です。よほどオフセットを間違えない限りは…。

 

▪️履かせたホイール

 

関連記事

ステルスレーシングのスペック02を3台に渡って履き続けてきました。 ※そろそろ違うホイールを履かせたいところ...。 そこでこの記事では、ステルスレーシングのスペック02を3台に装着した画像をまとめておき[…]

関連記事

 ステルスレーシングのホイールを購入しよか迷っています。割れると耳にしたので、ちょっぴり不安です。 先日このような質問を頂きました。 そこでこの記事では、ステルスレーシングのホイールは割れる[…]

 

フロント 

 

  • キャンバーボルト
  • 調整式ピロアッパーマウント
  • ブラケット長穴加工

 

ダイハツの軽自動車の場合、フロントにここまでキャンバーを付けてしまうと、ほぼ確実にドライブシャフトがドン突き、走行出来ませんので、延長ロアアームを同時に組み込み、ドライブシャフトを外側にオフセットしてあります。

 

※延長ロアアームを入れると、折角押し込んだホイールがまた外に出て来てしまいますが、こればっかりは致し方無い。

 

関連記事

少し前に乗っていたムーヴを譲った友人より、ホイールを購入したのでこのサイズのホイールが履けるように、足回りを組み直して欲しいとのお願い。 そのため、フロントのキャンバー角を変更するにあたって、ロアアームの変更が必要に...[…]

 

フロントに関しては、7J+30のホイールを履かせた段階で、約7〜8ミリ程度車高調とホイールのクリアランスがある状態で、かつフェンダーからホイールが10ミリちょっと出ていたので、調整式のピロアッパーマウントが必須です。

 

いまいち理由が分からない方はこちらの記事をご覧下さい。

 

関連記事

キャンバー角を付けるアイテムで有名な調整機能付きのピロアッパーマウントですが、初めから付いている車高調もあれば調整出来ないものも存在します。 正直ピロアッパーマウントが無くてもキャンバー角を付ける事は可能です。&nbs[…]

 

 

 

リア

 

  • 可変式キャンバーアクスル
  • フェンダー部分1箇所カット

 

リアに関しては、可変式のキャンバーアクスルを少し前に組み付けていたので、キャンバー調整をしてフェンダー内部に入れてやりました。

 

内側のクリアランスもそれなりに確保されているので、大きくストロークしても干渉することはありません。助手席側に関しては、燃料パイプとのクリアランスがやや狭かったので、燃料パイプを固定しているボルトを一旦緩めて、燃料パイプを少しだけ内側に入れ込んだ状態で再度固定しなおしてあります。

 

※ストロークチェックを行い干渉しない程度のクリランスはありましたが、自分の車では無いので念のために。

 

 

加えて、バンプ時にフェンダー後方の鉄板がタイヤに刺さってしまうので、鉄板を切断し上側に折り曲げてあります。当然、バンパーを固定するフィニッシャーの一部も切断。

 

もちろん、ストロークをバンプラバー等で止めたりはしていませんが、ストロークしてもどこにも干渉することなく、ホイールが収まります。

 

ただ、車高調に付属してくるバネレートだと、後部座席に人が乗ってしまうと車高が下がり、干渉してしまう可能性があるのでバネを変更してレートを上げています。

 

関連記事

先日、友人のL175ムーヴのホイールを6Jから7Jに履き直す際、各部の調整に加えて車高調に付属してきたバネよりバネレートが高いスプリングへの交換も同時作業で行いました。 そこでこの記事では、L175やL375の車高調に付属して[…]

 

 

 

理想のホイールマッチング

 

あくまでも僕個人的な意見ですが、L175ムーヴに7Jのホイールをチョイスするのであれば、前後+35のホイールが勝手が良いかな?と思います。

 

※無難に7Jを履かせるのであれば。

 

フロントは35ミリ以上オフセットを甘くしてしまうと、車高調とリムが干渉してしまうので+35という数字がベストかな?という意見です。おそらく、+35のホイールで車高調と2,3mmクリアランスが出来るかと。

 

関連記事

 新しいホイールに履き替えたけど、ホイールと車高調のクリアランスがパツパツ過ぎて当たらないか心配... SNS等を見ていると、こんな呟きを目にする事も少なくありません。 結局のところ、車高調[…]

 

リアに関しては、フロントと同等かそれよりもオフセットがキツくなるのがセオリーですので、フロントと同じ+35で良いかと思います。

 

たかが+5ミリホイールが内側に入るだけですが、この5ミリで1度ちょっとキャンバー角を起こすことが出来るため、もう少しスマートにホイールを履かせることが出来るかと思います。

 

今回の車両で後少しだけリアのキャンバーを起こしたかったというだけの話ですが…。

 

まとめ

 

L175ムーヴの前後に7Jを履かせることは可能ですが、1つ前の世代のL150等に比べると、ややタイヤハウスが狭くなっている印象を抱きました。

 

ホイールサイズ(オフセット)にもよりますが、L175ムーヴに7Jを履かせる場合、前後5度以上のキャンバー角が必須です。

 

もちろん、ストラットタワー部をガッツリ内側に移設でもしてやれば話は別ですが…。あくまでも市販品の部品をそのまま取り付けて履かせようとした場合の話です。

 

また、フロントは車高調とホイールのクリアランスにそれほど余裕がないため、調整式のピロアッパーマウントを使用し、なるべくタイヤハウスを広々使ってやらないと7Jのホイールが収まりませんので注意です。

 

関連記事

キャンバー角を付けるアイテムで有名な調整機能付きのピロアッパーマウントですが、初めから付いている車高調もあれば調整出来ないものも存在します。 正直ピロアッパーマウントが無くてもキャンバー角を付ける事は可能です。&nbs[…]

 

 

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

いじった事のある方にしか分からないかも知れませんが、ストラット車ってフロントキャンバーが付けにくいんですよね... だからと言ってキャンバーが付かないのか?? 決してそんな事は無いし、実際にキャンバーを付[…]

関連記事

先日、友人より加工アクスルを購入したので、取り付けて〜。とお願いされましたので、L175Sに加工アクスルの取り付けを行いました。 そこでこの記事では、L175S(ムーヴ)やL375S(タント)のアクスル交換方法について紹介[…]

関連記事

先日、友人に車をレンタルしていたところ、ムーヴのラジエターがクーラント漏れを起こしているとのこと...。 車を確認すると、ラジエターのアッパータンクからガッツリ漏れています。 そこでL175Sのラジエター[…]

関連記事

 L175Sのアクスル交換を使用と思っているのですが、ABS有りの車体にABS無しのアクスルを流用することは可能でしょうか? 先日、このような質問を頂きました。 そこでこの記事では、L175SやL37[…]

最新情報をチェックしよう!