【モンキー】88ccボアアップにおすすめのキャブはコレ!

せっかく排気量を上げてエンジンをパワーアップさせたので、次はキャブレターを変えたい!と考えるのは極々普通の事だと思います。

 

せっかく排気量が大きくなってもキャブレターが小さいままでは本来のパワーは出し切れません…

 

一体どのキャブレターを付けたらいいのか?色々な種類があるし金額もまちまち…キャブセッティングが苦手だから、扱いやすいキャブが知りたい。

 

それらを全て踏まえた上で【88cc ボアアップ エンジン】におすすめのキャブレターを紹介していきますね。

 

 

88ccにおすすめのキャブレター

ここでは僕自身が使ってきたキャブレターを始め、仲間内が付けていたキャブレターを中心におすすめを紹介していきます。

 

  • ミクニ VM26
  • 京浜 PE24
  • ヨシムラ YD24
  • TMR28

 

【ミクニ VM26】

 

ミクニから出ている『VM26』は幅広い排気量で扱えるため、使い勝手に優れているキャブレターです。

 

26パイと大きめな感じもしますが、88ccの横型エンジンではセッティングも出しやすく、扱いやすいキャブレターです。

 

また88ccに限らず、100ccオーバークラスの排気量でも充分使えるので、今後更なるボアアップを視野に入れている方にはとてもおすすめです。

 

コスト面からも、扱いやすからも最もお勧め出来るキャブレターの1つです。

 

 

使い勝手      ★★★

価格             ★★★

パワー         ★★

 

関連記事

モンキー製作にあたり、何のキャブレターを使用するか少しばかり迷いましたが、金額とセッティングの楽さから【VM26】のを取り付けることにしました。 そこでこの記事では、モンキーにVM26取り付けの様子を簡単に紹介しておきます[…]

 

【ケイヒン PE24】

個人的にはVM26の方がおすすめですが、ケイヒンから出ているPE24も扱いやすいキャブレターの1つです。

 

僕自身も一度使った事があり、セッティングが苦手な僕でもすんなりでした。

 

しかし、PE24は100ccオーバーの排気量にグレードアップした時に物足りたくなってしまい手放したキャブレターです。

 

そこが唯一VM26に劣る点だと思います。88ccで使う分には充分88ccのパワーを引き出してくれます。

 

使い勝手       ★★

価格              ★★★

パワー           ★★

 

 

【ヨシムラ YD24】

f:id:yuichan53world:20190729212247j:image

 

ここまで紹介してきた『VM26・PE24』と比べると少しセッティングが難しくなっているキャブレターです。よくヨシムラには癖がある!なんて事を仰る方もいらっしゃるぐらいです。

 

ヨシムラのYDには『YD24』『YD28』2種類がありますが、88ccで使うなら『YD24』がおすすめです。

 

このYDは僕自身が今現在付けているキャブレターでもあり、88ccの時にYD28でキャブセッティングをしましたが全くパワーが発揮できず、88ccの間は自宅保管していました。

 

僕の技量不足も大きいですが、仲間内の1人は88ccに『YD24』を装着しており、楽しそうにツーリングを楽しんでいました…

 

そんな体験談よりYD24をお勧めします。

 

もう一つヨシムラYDの個人的お勧めポイントは『スタイル』と『価格』にあります。

 

 

関連記事

4mini業界において、金属パーツ(主にステンレス・アルミ)で出来ているパーツを磨き光沢を出すというのはカスタムにおいてとても友好的な小技になります。 もちろん全てをメッキにしてしまっても良いと思います。しかし、メッキに出[…]

 

キャブ本体はそこまで大きくないもののダウンドラフトの形状を取っており、他のキャブレターとは一見違った見栄えです。

 

レーシングキャブに採用されているダウンドラフト構造だけあり、セッティングを出した後のパワーも別格です。

 

そんなハイスペックキャブレターでありながら新品価格『28000円程度』で買えちゃうキャブレターはほかに無いと思います。

 

 

使い勝手      ★★

価格             ★★

パワー         ★★★

 

【ミクニ TMR28】

f:id:yuichan53world:20190729212309j:image

 

レーシングキャブをエンジンの上に『どーん!!』と装着して迫力が欲しい!!

 

そんな方にはミクニのTMR28がおすすめです!88ccでは大きなキャブレターは難しいかな…なんて考えていた方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、TMR28ならそんな心配は要りません。僕が以前に携わったシャリーには『88cc』でありながら『TMR28』を装着して走行しておりました。

 

セッティングが苦手な僕でも、それほど時間を要さずに走れるセッティングまで持っていく事が可能でした。

 

 

こちらはYouTube上に動画を上げていますので気になる方は是非チェックしてみて下さいね。

 

使い勝手     ★★

価格            ★

パワー        ★★★★★

 

 

www.youtube.com

 

関連記事

先日、SNSのフォロワーからこんな質問を頂きました。 シャリーにTMRを付けようと思うのですが、問題無く取り付け可能でしょうか? 結論からお伝えしておくと、取り付け出来るには出来ますが注意点有りです。[…]

 

おすすめ出来ないキャブ

【PC20】

僕自身初めて購入したキャブレターはまさにこのPC20でした。

 

セッティングは出しやすく使いやすいキャブレターでしたが、パワーがあまり引き出せないキャブレターでした。

 

※僕自身のセッティングが甘いという点も影響しているかもしれませんが。

 

88ccにしたら見違えるようなパワーアップが出来る!とワクワクしていましたが、当時一緒に弄っていた友人の88ccに『VM26』装着車両についていけませんでした…。悔しくてすぐに買い換えました。

 

【CR26】【FCR28】

先ほどレーシングキャブの中で【TMR28】をおすすめで上げました。

 

他にも代表的なレーシングキャブとして【CR26】【FCR28】があります。しかし、88ccには少し扱いにくい(セッティングが難しい)です。

 

中には88ccでもバッチリセッティングを出して走ってらっしゃる方もいらっしゃいますが、セッティングが得意で無い限りかなり苦戦するキャブレターだと思います。

 

どちらかといえば、CRの方がセッティングが難しいようですね。

 

正直、排気量が100ccを超えていても僕の先輩は苦戦していました。(106cc)

 

まとめ

ボアアップをして次はキャブレターを変えるんだ!そんな風に考えている方には参考になったんでは無いでしょうか?

 

実際に僕自身や周りの仲間内で扱った事のあるキャブレターを挙げてここまでお話ししてきました。

 

ここに挙げていないキャブレターの中にも良いキャブレターはあるかもしれません。

 

まずは自分が何を優先してキャブレターを選ぶのかを考えてみて下さい。

 

  • 価格
  • 見た目
  • パワー
  • 扱いやすさ

 

優先順位を決めてからキャブを選ぶと決めやすくなりますね。

 

無難に行くならVM26をお勧めします。現在製作中のモンキーも88ccですが、VM26を選びました。

 

 

 

関連記事

モンキー製作にあたり、何のキャブレターを使用するか少しばかり迷いましたが、金額とセッティングの楽さから【VM26】のを取り付けることにしました。 そこでこの記事では、モンキーにVM26取り付けの様子を簡単に紹介しておきます[…]

 

それでは。

 

▪️関連記事はコチラ

関連記事

4miniは弄る人の個性が出るから面白い。 同じインチでも同じシャコタンカスタムでも弄る人によって仕上がりが全然変わってくるから面白い。 そこでこれからモンキーをシャコタンカスタムするゾ!!と言う方に是非[…]

関連記事

カラーリングの選定って結構重要です。 これは4miniに限った事ではなく、この世の多くに当てはまる事だと思います。 ファッション車・バイク住居(居住空間) なんでこ[…]

関連記事

 今回はシャリーのマフラーに関するお話をしていきます。マフラーを選ぶ時って色々悩まれる事も多いかと思います。 性能排気音見た目 それは皆さんがマフラーを選ぶ観点が同[…]

関連記事

4miniを始めた当初、ずっと憧れていたオイルクーラーサーモスタッドを取り付け致しました。 もちろん性能が云々ではなく『見た目』のためにね!!だってカッコイイんだもん!! イベントや雑誌で見かけるカッコい[…]

関連記事

先日の出来事何ですが、何やら先輩がモンキーの太脚計画を始めるようで、リアに【7j】を履かせるとの事! 僕の身内ではこれまで【6j】が最大の太脚化でしたので未知の世界!なんだかワクワクしちゃいます!笑 そこ[…]

最新情報をチェックしよう!