画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

ミニクーパーのおしゃれな内装紹介!見ると欲しくなっちゃうかも...

【スポンサーリンク】

f:id:yuichan53world:20190929121928j:image

MINIと言えばお洒落な内装でお馴染みで、女性からの圧巻的支持率を持つ車ですね!!

 

学生時代にミニクーパーを購入し、プリウスがどの車かも全く分からないほど、車に興味がない女の子に『え?!ミニクーパーじゃん!!』と言われた事を思い出します。笑

 

車としてでは無く、お洒落アイテムとして認知している女性の方なんかも多いのかな?と言った印象があります。

 

この記事では、そんな評判高いミニクーパー(第1世代)の内装紹介をしていきます。見ると欲しくなっちゃうかもしれませんが、責任は取れません...。

 

 

ミニクーパーのおしゃれすぎる内装紹介

外から見た姿だけでは無く、内装も物凄い拘りを持ったデザインで作られています。実際に自分で乗っていると、外見のお洒落さよりも、内装面のお洒落さにうっとりしてしまいそうです。

 

それでは早速、車内の様子を順番に紹介していきますね!!

 

スピードーメーターがおしゃれ

f:id:yuichan53world:20190929122818j:image

これはミニクーパーの象徴と言っても過言ではないのが、このセンターにドッシリ構える真ん丸で可愛らしいスピードメーターです。

 

多くの車は運転席の目の前に設置されているが、ミニクーパーローバーミニ時代からこのポジショニングにメーターを構えています。

 

助手席の人にスピードが分かってしまう事もあり、人を乗せる時は『ちょっぴり安全運転になります。笑』なんて声を聞く事もしばしば!デザインの可愛さだけでは無く、そんな隠されたメリットがあるのかもしれませんね!

 

真ん中にスピードメーターがあったら運転中の速度確認がしにくいじゃん!と思う方もいらっしゃるかと思います。そこは大丈夫!運転席の目の前にも控えめにスピード表示がされていますよ〜!!

 

f:id:yuichan53world:20190929123610j:image

 

運転席の真ん前にはタコメーター(エンジンの回転数)が設置されており、そのメーターの四角内にスピードメーターが表示されます。

 

曲線部がとにかく多い!

f:id:yuichan53world:20190929131352j:image

ミニクーパーの内装はとにかく『円』に拘ったデザインコンセプトが一目で伝わってきます。多分これほど円形に拘った車は他に見た事がありません。

 

ドアを開けるための取手まで丸形で統一されています。

 

f:id:yuichan53world:20190929131403j:image

 

シフト周りも全て丸形ですね!ドリンクホルダーは2つ確保されています。ついでに紹介しておくと、奥に見える赤色の丸部分は【MINI純正】のUSBコネクターになっていてスマホの充電はここから可能です。バッチリMINIの純正刻印付です!

 

もう一つ、手前側に見えるスイッチは電動ミラーの角度調整になります。こんなものまで車体のセンター側に設置されていて、ドア周りのスマートさを徹底していますね!

 

f:id:yuichan53world:20190929131451j:image

 

スイッチ類がおしゃれ

ドアウィンドーの開け閉めや、ドアロックの解除のスイッチは通常のドア部分に取り付けられているのでは無く、メーターの下側にスイッチが集結しています!!

 

f:id:yuichan53world:20190929122849j:image

 

そんなお洒落なデザインを取り込んだスイッチ周りはまるで『コックピット』かのような仕上がりになっています。

 

エアコンのスイッチをよ〜く見ていると何だかんだ見覚えのある形をしている事に気が付きませんか??

 

ミニクーパーのエンブレム形に配列されています。『隠れミニクーパーですね!そんな遊び心も取り込まれているのも人気の1つですね!

 

スイッチがスイッチらしく無いデザインであることが内装デザインのお洒落さをさらにアップさせれている創りになっています。トコトコお洒落に拘った一台ですね!

 

前側の席は意外と広い!

f:id:yuichan53world:20190929122958j:image

ミニクーパーってどうしても狭いという先入観がありますが、前側の席だけを見ればかなり広々とした空間が広がっています。

 

筆者は慎重が170センチですが、シートをいっぱいまで下げた状態では、アクセルペダルやブレーキペダルに触れるのがやっとです。僕自身、学生時代のアルバイトでレンタカー屋さんに勤務していた事があり、多くの国産車を運転してきましたが、コンパクトクラスでここまで広い空間がある車はありませんでした。

 

2人で乗る分にはかなりゆったりした空間が楽しめるのがミニクーパーです!

 

リアシートはこんな感じ

f:id:yuichan53world:20190929122916j:image

お世辞にも広いとは言えない、リアシートはこんな感じです。

 

あれ?4人乗りなんだ!と思われた方も多いと思います。コンパクトクラスでは少し珍しい4人乗りですが、乗車スペースは確保されていますね!!

 

僕自身は4人で出掛ける際、間違ってもミニクーパーでの出動はしませんので、エルモとティッシュケースのクッキーモンスターが後部座席を占領しています。笑

 

意外と荷物の積載も可能

f:id:yuichan53world:20191003222818j:image

外観から見て、あまり荷物の積載量があるようには見えませんが、リアシートは車体前方に倒れてスペース確保が出来る設計になっていますので、買い物に行った際でもある程度の荷物は乗せる事が可能です。

 

僕はよくコストコに買い物に行きますが、駐車場を見渡すと案外、ミニクーパーで買い物に来ている方も多く見られます。

 

あの有名な大きなクマのぬいぐるみもミニクーパーで連れて帰ってきました!!笑

 

www.send-freedom.com

 

決して、沢山荷物が乗る!とはお世辞にも言えたものでは無いですが、許容範囲内の荷物は乗せる事が出来るのでその辺は安心出来ると思いますよ!!

 

安全面もバッチリ

拘りが現れているのは見てくれのデザインだけではありません。評価が高いのは徹底された安全面にも秘訣がありました。

 

その理由は【3ヶ所】に設置されているエアバックにあります。

 

f:id:yuichan53world:20190929132014j:image

f:id:yuichan53world:20190929132024j:image

f:id:yuichan53world:20190929132035j:image

 

ステアリング(ハンドル)部分と助手席のパネルにエアバックが装備されているのはもちろん、Aピラーと座っているシートにまでエアバックが装備されています!最近の車ではエアバックの数が増えてきたものの、10年落ちの車でここまで安全面に気を使った創りになっている車はかなり珍しいです。

 

これはミニクーパーに乗ったからこそ知り得た情報の1つで、安全面を徹底したミニクーパーでの第1に至る事故率はかなり少なく、任意の自動車保険料がかなり安いのもこの車の1つかもしれません!

 

ミニクーパーに乗り換える前に乗っていた軽自動車からの自動車保険切替時に3000円程度も月々の支払い額が減額し、保険屋さんに問い合わせたのを今でも覚えています。笑

 

まとめ

いかがでしたか?こうして見るとやはりミニクーパーでしか味わう事の出来ないお洒落な空間が演出されていますよね!!

 

また華やかなイメージが強い外車って案外素っ気ない内装が多かったりする中で、外車のイメージにぴったり合うのもミニクーパーの魅力の1つです。

 

お洒落で尚且つ安全面にも優れたミニクーパーには文句の付け所が見つかりません!見た目のお洒落さは大事かもしれませんが、乗る人の安全面も重要な要素です。

 

皆様も是非ミニクーパーの購入を検討してみてはいかがでしょうか??楽しいカーライフが待っていますよ!

 

それでは!

  

<ミニクーパーを探す>

 

関連記事はコチラ!!

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com