海外ホイールのおすすめメーカー【6選】

先日、当サイトの読者様よりこんな質問を頂きました。

 

海外メーカーのホイールを履きたいのですが、何かおすすめはありますか?

 

そこでこの記事では、日本で馴染みの深い(比較的流通がある)海外ホイールメーカーを6つ紹介していきます。

 

 

海外ホイールのおすすめメーカー5選

  • rotiform
  • 3sdm
  • WCI
  • klutch
  • VOSSEN
  • XXR

 

この記事で紹介していくメーカーはこの6つです。

 

ここで紹介するメーカーは比較的、日本に流通があり入手しやすめのホイールです。

 

rotiform

rotiformはアメリカのホイールメーカーで、セダンからコンパクトカーまで幅広いユーザーに愛用されているホイールメーカーです。

 

日本のユーザーでもかなり履いている方も多く、車のイベント等で見かけた事がある方も多いかもしれません。

 

rotiformは、僕自身も過去の車に履かせていたホイールです。

 

 

日本でよく履かれているのは1ピースが多いですが、2ピース(リム有)のデザインもあるのでチェックしてみて下さい。

 

 

 

3sdm

3sdmはrotiform以上に、日本人受けの良いホイールな気がします。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3SDM Wheel Co(@3sdm_wheels)がシェアした投稿

 

3sdmは、主にコンパクトカーによく履かれているイメージです。

 

インスタグラムを見ていても外人さんがよく履いており、海外の雰囲気をかなり引き立ててくれるホイールです。

 

海外カスタムカーの雰囲気に寄せた弄り方がしたい!

 

そんな方には3sdmのホイールがぴったりかもしれません。

 

 

 

 

WCI

WCIはホイール形状が非常に特緒的な印象が強いです。

 

ん〜この86個人的に好き。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

たくみ(@ta0ku1mi24)がシェアした投稿

 

ディスク形状が細かかったり、スポークの曲線が特徴的なホイールデザインが多いです。

 

ホイール名は分からなくても、ぱっと見で【WCI】のホイールかな〜?なんて見当が付くケースも多い。

 

あくまで個人的な意見ですが…【THE 海外ホイール】って感じです。

 

klutch

klutch(クラッチ)はここ最近、よく見かけるようになったホイールです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Klutch Wheels(@klutchwheels)がシェアした投稿

 

特徴としては、日本のホイールメーカーにありそうなんだけど、若干形状が違うホイールが多い印象です。

 

セダンクラスのホイールサイズもありますが、コンパクトカーによく履かれています。

 

インスタ等を見ていても、ゴルフやミニクーパーなどが履いているイメージが強いです。

 

 

 

VOSSEN

VOSSEN(ボッセン)は少し大きめの車に人気があるホイールです。

 

特徴としては、1ピースのコンケイブ形状のホイールのラインナップが多いです。

 

セダンやミニバン、SUVのユーザーの装着率が高めです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

VOSSEN WHEELS(@vossen)がシェアした投稿

 

流石世界的に有名なホイールメーカー…インスタの公式アカウントのフォロワーが200万人を超えそうです…

 

メーカー自体のホイール設定も、19インチから上のサイズを販売しています。

 

ホイール価格は1本9万前後〜と少しお高めですが…カッコイイホイールです。

 

 

 

XXR

XXRはコンパクトカーから軽自動車によく履かれているホイールです。

 

もちろん、セダンクラスのホイール設定もありますが、あまり履いているユーザーを見かけません。

 

海外ホイールの中では結構日本の流通があるホイールメーカーで、比較的安く購入した出来るのはありがたいですね。

 

 

 

海外ホイールはどうやって買うの?

 

海外ホイールを買って履きたいけど、どうやって買えば良いの?

 

そんな声を耳にする事も…

 

海外ホイールの入手方法は以下の3つがオーソドックスです。

 

  • ネットショッピング
  • 輸入代理店
  • セカイモン

 

メーカーによっては、ネットショッピング(ヤフーショッピングや楽天など)で購入出来るものもあります。

 

ネットショッピングに販売がない場合、輸入代理店にお願いする。

 

あるいは、セカイモンを使って自分で海外からホイールを取り寄せる方法もあります。

 

実際に僕がrotiformを購入した時は、セカイモンを使って自分でアメリカから取り寄せました。

 

詳しい事(買い方や送料)はこちらの記事をチェックしてみて下さい。

 

関連記事

たま〜にSNSを見ていると... セカイモンでホイールを購入すると国際送料はいくら掛かるのかな? こんな呟きを時々見かけます。 よくよく考えてみると、僕自身1年ほど前にセカイモンを使ってアメリカからホイールを取り寄せた経験があり[…]

 

まとめ

この記事では6つの海外ホイールメーカーを紹介しました。

 

  • rotiform
  • 3sdm
  • WCI
  • klutch
  • VOSSEN
  • XXR

 

もちろん、まだまだ海外のホイールメーカーは存在します。

 

ここで紹介した6つのメーカーは日本国内で比較的よく履かれている(流通があり認知されている)ホイールを挙げました。

 

これから海外ホイールを購入しようとしている方は参考にしてみて下さい。

 

それでは。

 

▪️ホイール選びに関する記事

関連記事

 これから、アルミホイールを買って車をカッコ良くしたい!! そんな風に考える人は少なくありません。 でも、どうやってアルミホイールを選べば良いんだろ...。失敗はしたくないな...。&n[…]

関連記事

【ホイール】は車の顔と言っても過言ではありません。だってホイールが違うだけで見た目も変わるし、個性も出ます。 そんな大事なパーツであり、種類が豊富なだけになかなか決められないユーザーは多い... それに車によって合うホイール、合わな[…]

関連記事

ホイールを購入したする際は、デザインだったりインチだったり様々な事に迷いながら購入を進めるのが大半の方が通る道だと思います。 中でも特に迷うのが【オフセット】ですよね?? どのくらいのオフセットを履かせれ[…]

 

最新情報をチェックしよう!