アッパーアームを逆付けする【キャン増し計画】

 

すでに調整式のアッパーアームを取り付けているけど、もう少しだけキャンバーが欲しい…

 

こんな相談を友人から受けまして…。

 

アッパーアームの逆付けを行いましたので、この記事では逆付けに付いて少しお話ししていきます。

 

この画像のように、アッパーアームのボールジョイントがボルトで固定するタイプのものを使っている向けの情報です。

 

 

 

アッパーアームを逆付けする

アッパーアームを逆付けするとは、ボールジョイントを反転させて固定させるという意味です。

 

すでにご存知の方もいらっしゃる方もいるかも知れませんが、キャンバー角の調整キャパが増えます。

 

※形状によっては変わらないor出来ない事も有り

 

■正規の取り付け

※ボルトは仮止め状態です。

 

■逆付けした場合

 

正規の取り付けと、ボールジョイントを逆付けを比較するとボールジョイントの位置が手前に来るのが確認出来ると思います。

 

アッパーアームを逆付けする場合、ボルトを6本全て外してボールジョイントを反転させて取り付けるだけです。

 

 

ボールジョイントの位置が手前にズレるという事は、ナックルにその分角度が付くのでキャンバーを付ける事が可能です。

 

 

アッパーアームを逆付けする際の注意点

 

アッパーアームを逆付けすると、キャンバー角の調整キャパを限界突破出来るのですが…

 

注意点が2つあります。

  • ボールジョイントの干渉
  • ナックルと車高調のクリアランス

 

もっと細かく説明していきます。

 

ボールジョイントの干渉

 

アッパーアームを逆付けする場合は、ボールジョイントおよび、ゴムブーツがどこにも干渉せずに可動出来るかを確認します。

 

 

特に、ボールジョイントのゴムブーツが何処かに干渉していて、すぐに破れてしまう可能性もあります。

 

ゴムブーツが破れてしまうと、ボールジョイントにガタが発生してしまう原因にもなりますので確認しておきましょう。

関連記事

先日購入したクスコの調整式アッパーアームのゴムブーツが破れていたので新品交換しました。 クスコのホームページが見にくくて補修部品探すの面倒になったので、実数計測しながらドンピシャのブーツを探して購入しました。 […]

 

車高調とナックルのクリアランス

 

アッパーアームを逆付けする事で、今までよりも車高調とナックルのクリアランスが狭くなります。

 

また、アッパーアームと車高調のクリアランスも見ておく必要があります。

 

 

どちらか一方でも干渉してしまう場合、走行は出来ませんので、アッパーアームを取り付けた時点で確認しておきましょう。

 

万が一、干渉してしまっている状態で走行を続けると、ナックルが折れる可能性があります。

 

まとめ

 

アッパーアームのボールジョイントを逆付けすると、【5〜10ミリ】程度ではありますが、アッパーアームの長さを実質的に縮めることが可能です。

 

たかがその程度かよ。

 

そんな風に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、もう少しだけキャンバー調整がしたい!という方にとっては有効です。

 

くれぐれもこの3つは取り付け後に確認してから、走行するようにしましょう。

 

  • ボールジョイントの干渉
  • 車高調とナックルの干渉
  • アームと車高調の干渉

 

真似される方は自己責任でお願いします。

 

それでは。

 

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

先日購入して来た、IS250(GSE20)に一通り足回りを組み込みひと段落した次第でございます。 今回、フロントのアッパーアームに定番流用で知られる、100系チェイサー用を流用して分かった事が3つありますのでそちらについて[…]

関連記事

先日、当ブログの読者さんからこんな質問を頂きました。 キャンバー角を自宅で簡単に測れる方法はありませんか? そこで、この記事ではこの質問にお応えすべく、スマホを使って簡単にキャンバー角を測る方法を2つ紹介していきます。スマホでキ[…]

関連記事

車を弄っていく上で見た目好みに【キャンバー】を付けたい!と思う人は少なくない。 1つだけ言っておくけど『キャンバーなんて無闇に付けるものではない。』 そんなのどうでもいいからキャンバーの付け方が知りたいん[…]

最新情報をチェックしよう!