ロアアームから異音が出る原因は2パターンある

  • 2020年8月10日
  • 2020年8月10日
  • 異音,

車のサスペンションから出る異音は、原因が一箇所では無く複数あります。

 

過去にもいくつかの異音について記事を書いてきましたが、今日はロアアーム から出る異音についてお話ししていきます。

 

ロアアーム から異音が出る場合は、何がダメになって異音が発生するの?

 

そんな方に向けて、ロアアームが原因で異音が出るケースについてお話ししていきます。

 

結論を先にお伝えしておくと、ロアアームから異音が出る原因は以下の2つです。

 

  • ボールジョイント
  • ゴムブッシュ

 

 

ロアアームから異音が出る2つの原因

 

冒頭でもお伝えした通り、ロアアームから異音が出る原因はこの2つです。

 

  • ボールジョイントのガタ
  • ゴムブッシュの劣化

 

これは、多くの車に共通してお伝え出来る事です。

 

※もちろんサスペンション構造の種類によっては、ボールジョイントを使わないロアアームも存在します。(リアサスペンションにロアアームを使う車)

 

ちなみに、この2はロアアームと車体を固定する箇所になります。

 

取り付け部分に遊びが出来てしまう事で、ロアアームが可動する際に異音が発生します。つまり余計な動きがあるという事です。

 

ボールジョイントのガタ

 

ロアアームのボールジョイントはここに使われています。

 

 

主にフロントサスペンションのロアアームですね。

 

ちなみにこれが、ロアアームのボールジョイントです。ゴムブーツに覆われています。

 

 

このボールジョインが劣化によって磨り減ってしまうと、ボールにガタが発生してガタが出ます。

 

そうすると、サスペンションの可動(ストローク)時にボールに遊びがあるので、【ゴトゴト】【コトコト】異音が発生します。

 

ブーツの破れを放ったらかしにしていると、ガタの原因になったりすることも…

 

ボールジョイントのガタについては、こちらの記事でもっと詳しく解説しています。

 

関連記事

車の足回りには多くの部品にボールジョイントが使われています。 ボールジョイントのガタって言葉はよく聞くけど、実際どのような状態になっているのか分からない... そんな方も多いです。 そこ[…]

 

ゴムブッシュの劣化

 

ロアアームとサスペンションメンバー(サブフレーム)と固定されている部分に使われているゴムブッシが古くなり亀裂が入ると、異音の原因に繋がります。

 

 

こちらもボールジョイント同様に、ロアアームに遊びが発生する為です。

 

素材がゴムなので、年数が経ったり走行距離が伸びてくるとブッシュが切れたりすることも珍しくありません。

 

日本車に比べて特に、欧州車(BMW、ベンツ、アウディなど)は多いです。

 

ロアアームの異音を確かめる方法

 

足回りから異音がするけど、ロアアームから出ているか明確では無い…。

 

そんな方も多いと思います。

 

主に、悪路を走行中に車が小刻みにストロークする場面で異音の発生を確認しやすいです。

 

悪路を走る時、速度を落としてオーディオのボリュームを下げてみると良く分かります。

 

 

▪️ゴムブッシュ

  • タイヤを外して目視でヒビ割れをチェックする事で断定することも可能です。

 

▪️ボールジョイント

  • ロアアームを手で揺すったりしてもガタを確認することは難しいです。

 

これは、それほど極端なガタがあるわけでは無く、微妙にガタが出る程度なので確認が出来ません。

 

もし仮に、手でロアアームを揺すってガタが確認出来るようなら、非常に危険な状態です。かなりヤバイです。

 

ロアアームから異音が出たらどうする?

当然ですがロアアームから異音が出たら部品の交換が必要です。

 

部品単体で交換できるケースもあれば、ロアアームを丸々交換しなければならない場合もあります。

 

ケースバイケースではありますが、異音が出た場合部品単体の交換が可能でも、ロアアームアッセンブリーで交換した方が良いケースも多いです。

 

※アッセンブリーとは部品単体では無く、複数が組み込まれた1セットの部品という事です。今回であればロアアームにゴムブッシュとボールジョイントが組み込まれた状態を示します。

 

 

これは、仮にゴムブッシュの交換をすれば良いケースだったとして、数年後にボールジョイント側がダメになりそうだったとします。

 

そうなれば、後々両方の交換をする羽目になり工賃と部品代だけで金額が嵩む場合が多いからです。

 

ボールジョイント

車によってボールジョイントが、交換出来な場合もあります。構造的に脱着出来ない場合があるためです。

 

これは、ボールジョイントが溶接で固定されている場合があります。

 

その場合は、ロアアームをゴッソリ交換する必要があります。

 

ゴムブッシュ

ゴムブッシュは交換できる場合が多いです。

 

しかし、ロアアームに使われているゴムブッシュの交換には、圧入機が必要で自分で交換出来ない場合がほとんどな上、交換作業が出来るお店が限られます。

 

交換作業が出来るお店と出来ないお店があるのです。

 

 

まとめ

結論、ロアアームから異音が出る原因は以下の2つです。

 

  • ボールジョイントのガタ
  • ゴムブッシュの劣化

 

悪路を走行中に、足回りから【ゴトゴト】【コトコト】異音が発生する場合は、高確率でこのどちらかもしくは、両方に原因があるケースが多いです。

 

早めに、部品の交換をお勧めします。

 

自分ではどうすることも出来ないよ…

 

そんな方も多いと思います。そんな場合はグーピットを使えば簡単にご自宅付近の車屋さんを調べて連絡を取る事が可能です。

 

【グーピット】近くの修理・整備工場を検索

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

車から走行中に【ゴーゴー】異音がする...。これは車が故障を知らせてくれるサインです。 車から走行中にこのような異音が出る原因は2つ考えられます。 ハブベアリングからの異音ドライブシャフトから[…]

関連記事

新車から年数が経ったり、距離を走ってくるとどうしても避けては通れなかったりします。 段差を変える度に足回りからの『コトコト』『ガタガタ』『コンコン』異音が気になる人も多いです。 車の足回りは毎日、路面から[…]

関連記事

段差を超えると、足回りから気になる音がする...年数や走行距離を重ねていくとそのような異音に悩まされるユーザーは少なくありません。 車の足回りは多くの部品から形成されており、連結部分からの異音発生が主な原因になります。[…]

最新情報をチェックしよう!