カロッツェリアの1dinオーディオ【DEH-4600】のレビュー

先日、E46のオーディオ取り付けにあたり、カロッツェリア【DEH-4600】を購入しました。

 

その際、いくつかの候補の中から、DEH-4600を購入しました。

 

そこでこの記事では、なぜDEH-4600を選んだのか?使ってみてどうだったのか?また他の比較した商品との比較についてもお話ししていきます。

 

これから、1dinオーディオを購入しようとしている方は、参考にしてみて下さい。

 

 

カロッツェリア【DEH-4600】の概要

 

カロッツェリアのDEH-4600の特徴を簡単に書き出しておきます。

 

■デバイスの種類

  • CD
  • USB
  • AUX

 

▪️スペック

  • WMA/MP3/WVA対応
  • アンプサイズ 50W×4

 

CDの再生はもちろん、USBとAUXを使ってiPhone(スマホ)やiPodなどから音源を聴くことが可能です。

 

USBを使ってスマホを接続し、音源を流していれば同時並行でデバイスの充電も可能です。

 

カロッツェリア【DEH-4600】のレビュー

 

個人的には、金額面も安くコスパ最強の1dinデッキで購入したして良かった商品です。

 

金額は、ネットショッピングで購入して、9000円程度で新品が購入出来てしまうコスパの良さ。

 

 

金額が安い分、ボタン類が少しちゃっちいのは言うまでも無いですね。

 

ただ、リアル店舗でケンウッドの安いモデルを、操作した感じカロッツェリアの方が10倍良いと個人的には思います。

 

人生初めて、1dinオーディオを購入しましたが、こんなに安く買えるなんて知らなかった…。笑

 

取説と、オーディオ固定用のステーボルトもしっかり付属します。

 

 

購入にあたり比較した他の3商品

今回、僕がDEH-4600の購入にあたり比較した(迷った)商品は以下の3つです。

 

  • DEH-5600
  • DEH-380
  • MVH-3300

 

全てがカロッツェリアの商品である理由は、学生時代にレンタカーのバイトをしており、カロッツェリアの商品がもっとも使いやすかった事が理由です。

 

そのため、僕自身がこれまで使って来たナビも全てカロッツェリアです。

 

1つずつ、順番にそれぞれの特性(出来るコト)についてお話ししていきます。

 

これを読んでいるユーザーの中には…

 

俺はコッチの方が良い!

 

そんな風に思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

DEH-5600

 

DEH-5600は4600に加えて、Bluetoothが使えるのが最大のポイントです。

 

▪️デバイスの種類

  • Bluetooth
  • CD
  • AUX
  • USB

 

Bluetoothがあったら便利だな〜。Bluetooth機能が欲しいな〜。

 

そんな方は、DEH-5600がおすすめです。金額はネットで13000円と少し高くなりますが、Bluetooth機能を搭載する1dinオーディオではかなりコスパが良いです。

 

 

同じカロッツェリアから発売されている、1dinオーディオでBluetooth機能の追加に伴い金額が20000円を超える商品もあります。

 

僕自身は、普段乗りする車に付ける訳では無かったため、Bluetooth機能よりも金額を優先しました。

 

DEH-380

DEH-380は今回僕が迷った商品の中で、最安値。

 

7500円ぐらいで新品が購入可能です。

 

■デバイスの種類

  • CD
  • AUX

 

 

個人的に、この商品を選ばなかった理由は、USBの接続が出来なかったためです。

 

別に、AUXがあればUSBからの出力は要らないよ。

 

そんな考えであれば、こちらの商品で充分です。

 

AUXの弱点は、音楽を流しながら充電が出来ないという点に尽きます。その反面USBであれば音楽を聴きながら充電をする事が可能です。

 

MVH-3300

 

MVH-3300は、DEH-4600と値段はほぼ変わりません。気持ちこちらの方が安いぐらいです。

 

■デバイスの種類

  • AUX
  • USB

 

 

そうです。CDから音楽を流せるか否かという点が違います。

 

個人的に、車を運転中に音楽が流れれば良いだけで、近場をうろちょろする際、いちいちスマホの接続をする手間を省く意味でも、CDは必要不可欠だったので…

 

こちらのデッキは候補から省きました。

 

CDは絶対に聞かない!

 

そんな方は、こちらの方が若干安いのでこちらを選ぶ選択も当然アリだと思います。

 

もしかしたら、CDで音楽を流す場面も…あるかも。

 

そのような可能性があるのであれば、ほとんど金額は変わらないのでDEH-4600の購入をお勧めします。

 

音質に凝りたいなら外付けアンプがおすすめ

あくまで、個人的な意見ですがオーディオ選びの際に、音質を拘りたいユーザーであれば、オーディオ云々ではなく…

 

外付けアンプを付けた方が手っ取り早いです。

 

仮に10000円のデッキと20000円のデッキなんて比較したところで、サイズは同じですからアンプのサイズもどんぐりの背比べです。

 

だったら、1dinオーディオの金額を抑えてでも、外付けのアンプを別で繋げた方が音質の向上に繋がります。

 

外部アンプを導入する事で、デッキ内に組み込まれている小さいアンプのリカバリーをしてくれます。

 

 

まとめ

 

あくまで個人的なレビューではありますが、DEH-4600は安くてお勧めです。

 

とにかく安く、それなりの1DINデッキを探しているユーザーにはもってこいです。

 

 

Bluetooth機能を欲しているユーザーであれば、DEH-5600がプラス5000円程度で買えてお得です。

 

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

先日、当サイトの読者様よりこんな質問を頂きました。 ドアスピーカーにキッカーのスピーカーを使おうか迷っているのですが、実際に使ってみた感想を教えてください。 そこで、過去4台の車にキッカーのスピーカーを使[…]

関連記事

スピーカーを変える際に取り付けてら際に使うスピーカーバッフルってなんであんなに高いんだろう... 平気で4000円ぐらいの価格で販売されています... そこで今回スピーカーバッフルを自作してみることにしました。 スピーカーバッフ[…]

最新情報をチェックしよう!