車高調のブラケットを屈折加工【DIYチャレンジ】

差し込みストラットの悩みでもある【キャンバー調整キャパ】。

 

1度でも差し込みストラットの車に乗ったことがあるユーザーなら言うまでもなくご存知ですよね。

 

僕自身今回が3度目の差し込みストラット…

  • ミニクーパー
  • BMW E91
  • BMW E46

 

ミニクーパーとE91は326Powerさんに加工を依頼しています。

 

そこで今回、車高調のブラケットを自分で屈折加工する事にしました。

 

実際にやってみて感じた事や、やり方についてお話ししていきます。

 

そもそも屈折加工ってなに?

 

そんなユーザーはコチラをご覧ください。

 

関連記事

 ブラケットの屈折加工でキャンバーが付くって情報を仕入たけど、屈折加工って何? こんなことを思うユーザーさんも少なくありません。 そこで、この記事では車高調の屈折加工についてお話ししていきま[…]

 

 

ブラケットを屈折加工するとどうなる?

 

差し込みストラットの車で、車高調のブラケットを屈折加工すると、角度に応じてキャンバー角が変化します。

 

 

 

本来、差し込みストラットは調整式ピロアッパーマウントでしかキャンバー調整が出来ないので、良いところ4度ぐらいが限界。

 

その辺の車高調メーカーのアッパーマウントでは2.3度ってところです。

 

関連記事

これからピロアッパーマウントを購入しようかな?そんなふうに考えている人が1番気になるポイント。 それは『キャンバーの角度は何度付くのか?』 そんな方に向けてこの記事では、調整式ピロアッパーマウントを使うと一体どのくらい角度が付くのか[…]

 

そこで、ブラケットを屈折させてあげる事によって、上の2台のようなキャンバー角を付けることが可能です。

 

※こちらの加工は【326power (作)】

 

車高調のブラケットを屈折加工する手順

過去に乗っていたミニクーパーとE91は、どちらも326powerに現物を送り加工してもらったのですが…

 

今回のE46は自作でいきます。(本溶接はプロに頼みます)

 

作業手順は以下の通りです。

 

  1. ブラケットに印を付ける
  2. 高速カッターの角度を決める
  3. ブラケットをセットしてカット
  4. カット断面の片側を並行にカット
  5. 面を出して点付け
  6. プロに本溶接をお願いする

 

順番に解説していきます。

 

※あくまで我流ですので真似される方は自己責任でお願いします。

 

ブラケットに印を付ける

 

ブラケットをカットした後に、向きが分からなくなってしまうのを防ぐために、背面に印を入れておきます。

 

背面と言うのは、タイヤの真正面に立って車高調を取り付け際の真裏を意味します。

 

ここを基準に加工するので、印を付けると言うのも理由の1つです。

 

高速カッターの角度を決める

 

ここでは、深く紹介しませんが高速カッターが無いと難しいです。おそらく左右の角度を合わせることが難しい。

 

それに、サンダーで斜めカットをすると、溶接したい面同士が綺麗に当らず強度が出せないです。

 

僕が使っているのはこちらの商品です。

 

 

関連記事

単管パイプを切って溶接するのに、サンダーでは上手く切れないので、高速切断機を購入〜。 メーカーも多く迷いに迷ったのですが、滅多に使わないのでお手頃価格で購入する事が出来た『三共コーポレーション』というメーカーのものにしました。 実際[…]

 

角度は、iPhoneのアプリを使いつつ、単管パイプを試し切りしながら微調整していきます。

 

 

角度に関しては、人それぞれの狙いがあると思いますので、自分で調整しましょう。

 

角度に迷ったらこちらをご覧ください。

 

関連記事

これから、車高調のブラケットを屈折加工してもらうんだけど、何度で加工してもらえばいいのかよく分からない... 僕自身も初めて屈折加工をしてもらった際、非常に悩みました。 そこで、この記事では僕自身が3度の[…]

 

ブラケットをセットしてカット

 

角度を決めたら、早速カットしていきます。

 

▪️この時のポイントは2つ

  • ブラケットのセット位置に印
  • ブラケットの向き

 

 

ブラケットをどの位置でカットするかを印しておくと、2本の長さが合わせやすいです。

 

もう1つはブラケットの向きです。

 

ブラケットの背面を角度切りの頂点に持っていく必要があるので、ブラケットの背面を真横に向けてセットします。

 

 

そこまでシビアになる必要はありませんが、あからさまにズレるのはNGです。

 

カット完了です。

 

 

カット断面の片側を並行にカット

角度切りを終えたら、カット面の片側を並行に切り直します。

 

片側を並行にカットしなおさないと、ブラケットに角度が付きません。

 

 

ちなみに、今回僕は高速カッターの角度をズラさずに2本いっぺんに加工しましたので、左右でそれぞれ並行切りするのが逆になります。

 

  • 片側はブラケットの上部
  • 片側はブラケットの差し込み口

 

高速カッターの角度を1本ずつ変えてしまうと、左右の角度がズレる恐れがあるので、おすすめしません。

 

どちらを並行切りするかは、加工する方がどのようにブラケットを切るかによって異なります。

 

そのため、自分のカット断面をよく見て並行に切りましょう。

 

 

ブラケットを屈折させる向きは、この下手くそなイラストを参考にして下さい。

 

ブラケットがタイヤ側に向くイメージで、角度を付けます。

 

面を出して点付け

  • 左 面出し済み
  • 右 角度切りのみ

 

カット断面の片側を並行に切ったら、ブラケットを乗せて見て当たりを確認します。

 

隙間が空いていると、溶接出来なかったり溶接後の強度に大きく関わります。

 

そのため、この加工は高速カッターを使い溶接する面と面がしっかり合うように切るのがポイントです。

 

 

関連記事

ちょっと前に溶接機(100v)を購入し、高速切断機も購入したのでいよいよ本格的に溶接がスタート出来ます。 www.send-freedom.com 近々、単管パイプを溶接する用事があるので試しに溶接してみました。 この記事では、[…]

 

本溶接は、プロにお願いするので角度を決めて、点付けまで行います。

 

あとは一周溶接してもらって終わりになるようにしておきます。

 

左右の角度を見る

 

点付けまで終わった、左右のブラケットを2本並べて角度と高さを比べます。

 

向きを揃えて、2本を並べて背丈が同じであれば、同じ角度が出せてるはずです。(同じ量カットしていれば)

 

角度はiPhoneのアプリを使って【ザックリ】の計測です。

 

過去にアップしたスマホを使ったキャンバー角の測り方で、アプリの紹介をしていますのでこちらをご覧下さい。

 

関連記事

先日、当ブログの読者さんからこんな質問を頂きました。 キャンバー角を自宅で簡単に測れる方法はありませんか? そこで、この記事ではこの質問にお応えすべく、スマホを使って簡単にキャンバー角を測る方法を2つ紹介していきます。スマホでキ[…]

 

車高調仮組み

 

左右のブラケットの角度と長さが同じであることが確認出来たら、一旦車高調を仮組みします。

 

■before

 

■after

 

 

 

直感を頼りに、角度を決めて手持ちのホイールを合わせましたがなかなか良い感じです。

 

E46のハウスに10.5jを入れるのはかなり無理があるサイズなので、リムだけ飛び出ていますが目を瞑ります。

 

この時、ブラケットは点付けしかしていないので、ジャッキを下ろして車を地に付けないように。

 

車重を掛けたら、点付けが外れてしまうと思います。

 

プロに本溶接をお願いする

 

車高調の仮組みが終わって、キャンバー角をチェックし終えたら、あとはプロに一周溶接をしてもらって作業完了です。

 

今回僕が使っている溶接機は、100Vの半自動だし僕の溶接技術ではサスペンションの強度は出ません。

 

ちなみに僕が使っている溶接機はこれ。

 

 

関連記事

ずっと前から欲しかった自宅で使える100vの半自動溶接機をやっとこ購入しました。 どれにしようか迷ったのですが、ネット等で評判の高い【YOTUKA】のものを購入! 実際に購入し、溶接しましたので感想についてお話しします。 YOT[…]

 

そのため、本溶接はプロにお願いします。

 

実際にやってみて感じた事

結論を言うと、工賃45000円の理由に納得しました。

 

正直、2回326powerさんに加工をお願いしていて、心のどこかで【工賃高いな〜】なんて思ってたりした自分が居ました。

 

もちろん、自分で出来ない事をやってもらう【対価】である事に間違いは感じていませんでしたので、2回もお願いしたんですけどね。

 

自分でやってみると、工賃への理解度がかなり高まります。

 

実際にやってみて感じたことは、ここに尽きると言うのが本音です。

 

あそこの工賃高いよな〜

 

そんな声を日々SNS場で目にする機会がありますが、一度自分でやってみることをお勧めします。

 

まとめ

 

あくまで、ここで紹介している加工は我流に過ぎません。

 

参考にしてもらえるのは嬉しいですが、加工方法や実行は自己責任でお願いします。

 

多分、僕が次に差し込みストラットの車に乗る機会があったとしたら、326Powerさんにお願いしているかも分かりません。笑

 

慣れない作業って結構大変ですよね。

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

ミニクーパーに限った事ではありませんが、ミニクーパーのフロントにはキャンバーを付ける事が難しい... ミニクーパーをはじめとするワーゲンやアウディなどの欧州車コンパクト車には、フロントサスペンションに差し込み式ストラットが[…]

関連記事

 以前に乗っていたミニクーパー(R53)のカスタム内容についてチラホラ聞かれる事がありますので...  記事にして全部情報を公開していきます。 使っている部品カ[…]

関連記事

先日購入してきたBMWの【E91】をようやくカスタムしていきましたので少しだけ紹介しておいこうと思います。 ステーションワゴンも車高短にすれば案外カッコ良くなるもんですね... ちなみにE90系(E90・[…]

最新情報をチェックしよう!