【IS250/クラウン】フロントに調整式ピロアッパーマウントの取り付け

先日、ISFのフロント車高調に調整式ピロアッパーマウントの取り付けを行いました。

 

調整式ピロアッパーマウントを取り付ける目的については、こちらで解説済みです。

 

関連記事

車のキャンバー角を調整する事が出来る事でお馴染みの『調整式ピロアッパーマウント』ですが... これってセダン(クラウンなど)でも同じような効果がある!!って思われている方がいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。 では一体、セダ[…]

 

この記事では、ISやクラウンをはじめとする、トヨタ車のセダンに調整式ピロアッパーマウントの取り付けについてお話ししていきます。

 

 

使用する工具

  • 車高調を外すための工具
  • インパクトレンチ

 

1度フロントの車高調を取り外すため、車高調を外すための工具が1式必要です。

 

当然ですが、アッパーマウントを脱着しますのでインパクトレンチも必要です。

 

※無くても大丈夫。後ほど

 

調整式ピロアッパーマウントの取り付け

 

今回、取り付けた調整式ピロアッパーマウントは、326power製の商品です。

 

 

ちなみに、現在使っている車高調はラルグスです。

 

ラルグスには、クラウン用の調整式ピロアッパーマウントが販売されていないためです。

 

 

車高調の脱着方法はコチラを参考にしてみて下さい。

 

関連記事

 私事ですが、先日よりBMWを手放しレクサスのIS250(GSE20)に乗り換えをしましたので、ここからしばらくIS250ネタが続きます。 早速、車高調の取り付け作業を行いましたので、GSE20(IS250)[…]

 

車高調を外してアッパーマウントを外したら…

  1. バネ
  2. スプリングシート
  3. ピロボール部分のカラー
  4. 調整式ピロアッパーマウント

 

この順番で、調整式ピロアッパーマウントを取り付ければOKです。

 

アッパーマウントの外し方はこちらの記事で解説しています。

 

関連記事

先日、読者さまよりこんなこんな質問を頂きました。 車高調のアッパーマウントを交換したいのですが、交換方法を教えて下さい。 そこでこの記事では、車高調のアッパーマウントを交換する方法に加えて、交換する前に知[…]

 

インパクトレンチなんて持っていない…

 

そんな方は参考になると思います。

 

※画像はアッパーマウントのみ取り付けの図

 

調整式ピロアッパーマウントを取り付ける前に

 

車高調のメーカーによっては、アッパーマウントが直接スプリングを受けているものもあります。

 

そのような場合には、調整式ピロアッパーマウントの他にスプリングシートを別途で用意する必要有り。

 

これは、調整式ピロアッパーマウントを取り付ける前に良く確認しておきましょう。

 

ちなみにこういう部品です。

 

 

調整式のピロアッパーマウントでは、ダイレクトにスプリングを受ける事が出来ませんので注意です。

 

まとめ

 

フロントの車高調に調整式ピロアッパーマウントを導入する事で、アッパーマウントの短縮可能域が増します。

 

そうする事で、アッパーアームをさらに短くすることができ、フロントのキャンバー角を思いっきり寝かせます。

 

ダブルウィッシュボーンは、調整式ピロアッパーマウントではキャンバー角の調整は不可能な事もあり、デフォルトで付属する事はほぼありません。

 

ある種、1つの差別化にも繋がるかもしれませんね。

 

取り付けを検討されている方は、参考にしてみて下さい。

 

それでは。

 

▪️関連記事はコチラ

関連記事

レクサスのIS250(GSE20)のフロントアッパーアームを純正から調整式に交換しました。 フロントアッパーアームの交換方法を作業手順から使用工具まで分かりやすく解説していきます。 18.20クラウン、マ[…]

関連記事

IS250(GSE20)にキャンバーアダプターを取り付けしました。 基本的に18.20クラウン等も全く同じ作業方法になります。 この記事では、IS250(GSE20)にキャンバーアダプターを取り付け方法に[…]

関連記事

先日購入して来た、IS250(GSE20)に一通り足回りを組み込みひと段落した次第でございます。 今回、フロントのアッパーアームに定番流用で知られる、100系チェイサー用を流用して分かった事が3つありますのでそちらについて[…]

最新情報をチェックしよう!