【E92】リアアッパーアームの交換方法

BMW

前々から頼まれていた友人のE92に社外アームを取り付け致しました。

 

この記事では、E92のリアアッパーアーム(3点アーム)の取り付け方法について解説していきます。

 

基本的に、E90とE91も同じです。

 

 

使用する工具

  • スピンナーハンドル
  • エクステンション(長め)
  • ソケット(18ミリ)
  • メガネレンチ(18ミリ)
  • 油圧ジャッキ
  • リジットラック

 

アームを固定しているボルトに工具を入れる際、スペースが限られるので18ミリのメガネレンチは2本用意しておきましょう。

 

ホームセンターには、18ミリは置いてないところが多いので事前に用意しておくことをお勧めします。

 

※アストロプロダクツには売ってます。

 

アーム交換の作業時は必ずジャッキアップ後にリジットラックを使いましょう。

 

▪️ジャッキアップ方法

関連記事

先日購入してきたBMW【e91】3シリーズのツーリングワゴンに車高調の組み込みを行いますので、先にジャッキアップ方法とウマをかける場所について解説しておきますね!! 長時間の作業になる場合は、ジャッキで車を持ち上げっぱなしにするのでは無[…]

 

※ワゴンと全く同じです。

 

 

 

E92のリアアッパーアーム取り付け

 

こちらは純正アームの取り付け状態。

 

3本とも、手前はナットがありませんが奥はナットがあります。ナットもボルトも18ミリです。

 

右側2本を固定する奥側のボルトは、スペースが狭いので18ミリのメガネレンチ2本を駆使して外します。

 

 

真ん中のアームの手前側を固定するボルトの位置がアクセスしにくいですが、長めのエクステンションがあると作業性が上がります。

 

 

 

最初に全てアームを取り外した状態から、一気に社外アームを組み込みます。

 

真ん中のアームには、ブレーキホースが固定されています。爪が引っかかっているので、爪を持ち上げるようにしてやると簡単に外れます。

 

 

取り外したアームと取り付けする調整アームです。

 

 

E90系統のリアアッパーアームは、比較的交換しやすいです。

 

ボルトを緩めればすんなり外す事が可能です。

 

 

アームを取り付け終えたら、純正アームを外す際に外しておいたブレーキホースのバンドを社外アームに固定して完了です。

 

この車のブレーキホース固定方法は、メーカー問わずどのアームでも簡単に固定出来るので有り難いですね。

 

まとめ

 

欧州車の中では、比較的簡単にアーム交換が可能な車です。

 

E90、E91、E92のリアアッパーアームを交換する際は、参考にしてみて下さい。

 

■今回取り付けたアーム

 

 

 

■オマケ

E91(ワゴン)

 

 

 

 

E92(クーペ)

 

かなり余談ですが、2台にアーム取り付けを行いましたが、同じシャーシで同じ足回りが使われているので作業内容も丸っ切り同じです。

 

それでは。

 

▪️関連記事はコチラ

関連記事

先日購入してきたBMWe91ツーリングワゴンに車高調の取り付けとアーム3点の取り付けをDIY作業にて行いましたので、やり方について解説していきます! 基本的にはe90系『e90・e92』セダンとクーペも同じ作業要領ですので参考にしてみて[…]

関連記事

 先日購入してきたBMWのE91を弄る際に【PCD変換】を使いましたので、PCD変換についてのお話をしていこうと思います。 www.send-freedom.com この記事でお話すること3つPCD変換のレビューPCD変換の[…]

関連記事

先日購入してきたBMWの【E91】をようやくカスタムしていきましたので少しだけ紹介しておいこうと思います。 ステーションワゴンも車高短にすれば案外カッコ良くなるもんですね... ちなみにE90系(E90・[…]

最新情報をチェックしよう!