E46の警告灯の消し方【診断機を使ってリセットします】

  • 2020年10月5日
  • 2020年10月5日
  • BMW, 作業
BMW

 

E46の警告灯(エンジンチェックランプ)が点灯しちゃったんだけど、どうやって消すの?原因は何?

 

こんなツイートを見かけました。

 

そこでたまたま、僕のE46に現在警告灯の点灯がありますので、消すついでに紹介していきます。

 

※基本的にはE46に限らず、BMW車全般同じやり方です。

 

警告灯を消すまた、原因を知るためには【診断機】が必要です。

 

 

僕が前々から使っているのは、【C110】で金額は6000円程度だったかな…

 

BMWのディーラーに行って診断機を当ててもらうのに、3000円ほど掛かりますから、買っておいても損は無いです。

 

 

 

【E46】警告灯の消し方

 

先程もお伝えした通り、C110という診断機を使えば、誰でも簡単に警告灯を消すことが可能。

 

他にも診断機は存在しますが、僕が購入する際に下調べをした際に【C110】を使われているユーザーが大半で、情報が多かったのでこれをずっと使っています。

 

※誤作動であれば、その後点灯する事はありませんが、本当に異常をきたしている場合は、再度点灯しますのでご注意を。

 

使い方は…

  1. OBDに診断機差し込み
  2. アクセサリーON(キーを1段回す)
  3. 診断機の電源を立ち上げ
  4. エラー内容を診断してもらう(原因探り)
  5. 警告灯をリセットする

 

流れはこんな感じです。

 

E46のOBDは、運転席の足元真裏にあります。ボンネット開閉レバーの上辺りです。

 

カバーがしてあるので、そこを開けると診断機を差し込めます。

 

 

詳しい使い方は、こちらの記事でかなり詳しく解説しているので、こちらをチェックして下さい。

 

関連記事

  警告灯がつく度にディーラーに行って診断機を当ててもらっていてはお金が勿体無い... そこで納車したての頃に買って約2年間お世話になっている『安物の診断機』を紹介していきたいと思います。&[…]

 

 

■エラー内容が出る

 

■エラーをリセットする

 

■警告灯が消える

 

C110は大概のBMW車に共通して使える

 

C110は、1シリーズから8シリーズ+BMWMINIで使用可能です。

 

モニター画像からも分かるように3シリーズで例えると…

  • E36
  • E46
  • E90/91/92
  • F30

 

ここ数年のBMW車であれば、車種を選ばずに使えます。

 

 

僕自身だと、MINI→E91→E46そして、彼女のMINI、時には友人のBMWと…

 

多くの出番があり活躍しています。

 

欧州車は、特に警告灯(エンジンチェックランプ)の誤作動が多いので、持っていて損は無いと思います。

 

車を売った時は、診断機をメルカリで売っちゃえば良い話ですからね。そしたらリセールも込みになるので余計に元が取れちゃいますね。

 

 

まとめ

 

C110はとても安く、海外製の商品ですがBMWユーザーの多くが持っているぐらい使える商品です。

 

警告灯が時々点灯してしまって、その都度ディーラーに行くのは面倒…

そんな方は、BMWに乗っている間だけでも所有しておくと安心です。

 

言語は英語ですが、翻訳アプリや単語を直訳するだけで原因が分かるので一安心出来るのも事実です。

 

それでは。

 

 

▪️関連記事はコチラ

関連記事

先日購入してきた、E46(318ci)の足回りが一旦全て終わりました。 そこでこの記事では、E46の足回り詳細について全て紹介していきます。 どんな足回り加工をしているのか?ホイールのサイズは[…]

関連記事

先日E46の車高調取り付けに伴い、同時作業でリアバネの交換(直巻き化)を行いました。 E46のリアスプリングは、ほとんどのメーカーで異径スプリングが使われています。(上と下でIDが異なるバネ) これだと、[…]

関連記事

先日より、ISを売却してE46に乗り換えましたので、早速オイル交換とエレメント交換を行います。 そこで、この記事ではE46のオイル交換とエレメント交換について書いていきます。 これからオイル交換をする方は[…]

最新情報をチェックしよう!