キャンバー角を付けるのに費用はいくら掛かる?

先日、当サイトの読者様よりこんな質問を頂きました。

 

これから、車を弄っていく中でキャンバーを付けようと思っています。キャンバーを付けるにはどのぐらいの費用が掛かりますか?

 

あまりこのようなことを聞かれることがこれまでなかったですが、もしかしたら同じような疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ここに関しては、車やサスペンション構造によってまちまちではありますが、キャンバーを付けるのに掛かるであろう費用についてお話していきます。

 

※当然ながら、ドンピシャの金額提示は出来ませんが、なるべく正確に伝わるようサスペンション構造ごと、解説していきます。

 

 

キャンバー角を付けるのに費用はいくら掛かる?

 

先ほどもお伝えした通り、キャンバー角は付ける車によっても付け方によっても金額が異なります。

 

なるべく数字が的外れにならないように、サスペンション構造ごとお話していきます。

 

  • ストラット
  • マルチリンク
  • アクスル

 

この3つのサスペンション構造ごと。そしてキャンバーの付け方ごとにも金額を出していきます。

 

※表示する金額は全て、新品の部品を想定。そして部品の取り付け工賃等は含みません。

 

ストラット

 

ストラットの車の場合には、以下の方法と金額でキャンバーを付けることが可能です。

 

  • ピロアッパーマウント 15000〜30000円
  • キャンバーボルト   2000〜6000円
  • ブラケットの長穴加工 35000円(ちび鬼)

 

ここに表示した金額はあくまでも、部品代金のみです。部品を新品で購入した際の金額目安を書きました。

 

 

 

 

関連記事

キャンバー角を付けるアイテムで有名な調整機能付きのピロアッパーマウントですが、初めから付いている車高調もあれば調整出来ないものも存在します。 正直ピロアッパーマウントが無くてもキャンバー角を付ける事は可能です。 しかし、ピロアッパー[…]

 

欧州車によく使われる差し込みストラットの場合は、キャンバーボルトの選択は出来ず、(ピロアッパーマウントは健在)その代わりに…

 

  • ブラケットの屈折加工  30000〜40000円

 

※金額は326powerによる加工の場合(往復の送料)

 

関連記事

 ブラケットの屈折加工でキャンバーが付くって情報を仕入たけど、屈折加工って何? こんなことを思うユーザーさんも少なくありません。 そこで、この記事では車高調の屈折加工についてお話ししていきま[…]

関連記事

差し込み式ストラット車を弄っているユーザーの中には、ブラケットの屈折加工を視野に入れたことがある方も少なく無いと思います。 フロントのキャンバーを付けるために、ブラケット加工してもらいたいけど326powerのキャンバーエ[…]

 

 

マルチリンク

 

マルチリンク(ダブルウィッシュボーン式)の車の場合には以下の方法と金額でキャンバーを付けることが可能です。

 

  • 調整式アッパーアーム  25000〜50000円
  • 調整式ロアアーム    30000〜70000円
  • キャンバーアダプター  15000〜30000円
  • SSキット        20000〜60000円
  • 加工ナックル      40000〜70000円

 

関連記事

 とりあえずキャンバーを付けたくて、調べてみたらどうやら【キャンバーアダプター】ってパーツがあるらしいけどキャンバーアダプターって何だろう? そんな疑問を抱いてこの記事に辿り着いてくれた方が多いと思います。[…]

 

 

 

 

 

※加工ナックルに関しては、ダブルウィッシュボーン式。

 

先ほどストラットの時同様に、部品の値段のみで表示しており、新品部品を購入した際の金額設定です。

 

マルチリンクやダブルウィッシュボーンの場合、ストラット車の時以上に値段がばらつきます。

 

車種によっても大きく値段が違うし、使う部品のメーカーによっても値段のバラ付きが大きいので、これ以上の値段は出しにくいです。

 

一台トヨタの代表車種として例を挙げておきます。※使っている部品とおおよその値段(部品が新品だった仮定)

 

 

▪️フロント

  • アッパーアーム     30000円
  • キャンバーアダプター  15000円
  • ナックル        50000円

 

▪️リア

  • アッパーアーム       60000円
  • トーコントロールアーム   30000円

 

かなりアバウトですが、このぐらいのキャンバーを付けるためには、前後で10万ずつぐらい掛かる計算です。※この車なら中古部品の流通が多いので、中古部品で代替えすれば費用は格段に下がる。

 

先ほどはお伝えしていませんでしたが、リアのマルチリンク式サスペンションの場合は、キャンバー角や車種によって、トー調整のキャパが足りなくります。

 

そのため、トーコントロールアームという部品を交換しなくてはいけない場合があります。

 

 

これに関しては、キャンバーを付けるための部品ではないです。

 

関連記事

車高を下げたりキャンバーを付けたりすると必然的にトー調整が必要になります。 そこで必要になってくるのが【調整式のトーコントロールアーム】 略して【トーコン】 アッパーアームやロアアームを始めとする調整式や社外品のアームって車検に[…]

 

アクスル

アクスルの車の場合には以下の方法と金額でキャンバーを付けることが可能です。

 

  • アクスル加工     40000〜70000円
  • キャンバープレート  15000〜30000円

 

 

軽自動車なんかであれば、車高の兼ね合いもあるしアクスル交換がそんなに大変ではないので、手っ取り早くアクスルを加工されるユーザーが大半です。

 

※キャンバープレート使う人もいるだろうけど。

 

関連記事

特に軽自動車をに車高を下げようとした際、『アクスル加工』が頭に過ぎると思います。 アクスル加工という言葉やなんとかなくの意味は分かるけど、でもやっぱりよく分からない...そんな人にも分かるようにアクスル加工の全てをお話していきます。 […]

 

その反面、普通車にアクスルを使われている車なんかだと、(プリウスやアルファード、bBとかとか)キャンバープレートを使う人が多いです。

 

 

 

 

※最近の年式では、プリウスもアルファードもアクスルじゃなくなったけども。

 

アライメント料金も合わせて掛かる

 

キャンバー角を調整した際には、アライメント(トー角)がずれるため、部品の取り付け工賃の他にアライメント料金が掛かります。

 

関連記事

車が好き!またそうでない人もカーショップ等で見かける【アライメント】の文字。 よく見かける、よく耳にする【アライメント】って何?そんな疑問について分かりやすく解説していこうと思います。 ■ちょっとした豆知識アライメントには『並べる[…]

 

▪️料金の目安

15000〜20000円

 

アライメントの料金設定は、お店によってかなりバラつきがあります。これはサスペンション構造によっても大きく異なります。

 

※サスペンション構造ごとに調整箇所の点数が変わるので、物理的に作業量が変わる。

 

アライメント調整に関しては、アーム類を取り付けてくれるお店で出来る場合もあれば、出来ない場合もあります。

 

関連記事

車高を下げたり、キャンバーを付けたりすると、車はトー角がズレしまいます。 そこで、トー角の調整を行う上でしっかり頭に入れておきたいのが、【アライメント】と【サイドスリップ】の違いです。 アライメントとサイドスリップはどちらもズレてし[…]

関連記事

車高を下げたり、キャンバー角を付けると車はトー角度というものがズレてしまいます。一度ズレてしまったトー角を自分で正確に調整をする事はなかなか難しいものがあります。当然自分で調整する方法なんかもありますが、正確に数値を確認できる訳ではない為、[…]

 

まとめ

 

キャンバーを付ける目的やどのぐらい付けるかによっても、変わるので何(車種もキャンバーの角度も)も分からない状態で正確な金額を提示するのは不可能に近いです。

 

これまで、僕自身が乗ってきた車や触ってきた車での情報を元に、それなりの金額は出ていると思います。

 

ここでの金額を参考にしつつ、ご自身の乗っている車のサスペンション構造を理解すると共に、変えるべき部品を割り出し金額の計算をしてみて下さい。

 

関連記事

車を弄っていく上で見た目好みに【キャンバー】を付けたい!と思う人は少なくない。 1つだけ言っておくけど『キャンバーなんて無闇に付けるものではない。』 そんなのどうでもいいからキャンバーの付け方が知りたいん[…]

 

部品の取り付け工賃に関しては、部品代以上にバラつきますので、ここでは触れていません。お近くの車屋さん等に金額を聞いて見て下さい。

 

グーピットを使えば、近くの車屋さんを探して連絡を取ることが可能です。

 

ネットで購入したパーツを取り付けるなら【グーピット】

 

それでは。

 

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

 これから調整式のアッパーアームを買うんだけど、どこのメーカーが良いのかな? アッパーアームを購入する際、どこのメーカーを購入するか迷う方も多いです。 そこでこの記事では、アッパーアームのお[…]

関連記事

 これからキャンバーアームを調整してキャンバー調整をしたいけど、調整のやり方が分からない... この記事ではそんな人に向けて、キャンバーアームの調整方法を分かりやすく解説していきます。 キャ[…]

関連記事

先日、当ブログの読者さんからこんな質問を頂きました。 キャンバー角を自宅で簡単に測れる方法はありませんか? そこで、この記事ではこの質問にお応えすべく、スマホを使って簡単にキャンバー角を測る方法を2つ紹介していきます。スマホでキ[…]

関連記事

キャンバー角の決め方は人それぞれ好みがある事ですが、足回りを加工してキャンバーを付けるユーザーにとって角度の決め方はとても大事。 特に、アクスル加工やキャンバープレートを使うユーザーは事前に角度を決めなくてはならないケースも... […]

最新情報をチェックしよう!