バッドフェイスって車検に通る?【結論条件付きで通ります。】

  • 2021年2月19日
  • 2021年2月19日
  • , 車検

 

これからバッドフェイスの取り付けを検討しているけど、バッドフェイスってそのまま車検に通るのかな?

 

すでにバッドフェイスを着用されているユーザーの中にも、このような疑問を持たれる方も多いと思います。

 

そこでこの記事では、バッドフェイスは車検に通るのか?ここについてお話ししていきます。

 

結論、車検に通るけど注意点もあります。

 

関連記事

 車のパーツでバッドフェイスって言葉を聞いたけど、一体どんなパーツですか? 先日、当サイトの読者様よりこんな質問を頂きました。 そこでこの記事では、バッドフェイスとは何か?ココについてお話し[…]

 

バッドフェイスって車検に通る?

 

先ほどお伝えした通り、バッドフェイスは車検に通ります。

 

※バッドフェイスに似たようなスタイルになる、アイラインも車検に通ります。

 

ただし、バッドフェイスのまま車検に通す際は、いくつか注意点がありますので、その辺りもお話しします。

 

バッドフェイスで車検に通す際の注意点

 

バッドフェイスを装着したまま、車検に通す際には2つの注意点があります。

 

  • ウォッシャーノズルがあるか否か
  • ヘッドライトの光を妨げていないか

 

車種によっては、ボンネットにウォッシャーノズルが付いています。

 

つまるところ、バッドフェイスのボンネットに交換したら、ウォッシャーノズルが無くなっちゃってウォッシャー液が出ないよね。って話です。

 

車検に対する知識が少しでもあれば、車検時のウォッシャー確認がある事はご存知の方も多いと思います。

 

もし、ボンネットにウォッシャーノズルが付いてる車種であれば、バッドフェイスにもノズルを付けるか、カウルトップにノズルを移植する必要があります。

 

どちらも嫌な場合は、ボンネットを純正に戻して車検に通すしかありません。

 

あと、可能性は極めて低いですが、必ずヘッドライトの光にバッドフェイスが被さっていないか確認しておきましょう。

 

メーカー物のバッドフェイスなら、まずそんなことは起こり得ないと思いますが、安物のバッドフェイスだったり、あとは取り付け不良によって光軸にかぶる事も…0では無いと思います。

 

まとめ

 

バッドフェイスの取り付け自体、車検には問題ありません。

 

バッドフェイスを取り付けたことによる、光軸とボンネットの被りやウィンドウォッシャーには注意しましょう。

 

ちなみにバッドフェイスの装着率が高いハイエースは、元々ボンネットにウォッシャーノズルが無いので大丈夫ですね。

 

 

それでは。

 

▪️関連記事はコチラ

関連記事

ユーザー車検に初めて挑戦する方が1番不安に感じる事が『落ちたらどうしよう...』そんな不安を抱えるのではないでしょうか?? 実際に僕が初めてユーザー車検を行なった時がそうでした... ユーザー車検落ちたらどうなる?ユーザー車検落[…]

関連記事

車のマフラーは地面から近い位置に設置されている事から、古くなってくると穴が空く事は決して珍しい事ではありません。 穴が空いたらマフラーを交換しないと車検に通らない!と言われる場合がありますが実際どうなの?マフラーを買い直したら高くつくし[…]

関連記事

車検の費用を抑えるためにユーザー車検を考えている!そんな車好きユーザーも少なくないと思います。周りには『車検に自分で行くの?!』なんて驚かれる事も多いですが、一度行ってしまえば大した事はありません。 そこでユーザー車検に行く前にチェック[…]

最新情報をチェックしよう!