ロングハブボルトは車検に通る?厳密にはアウトだけど大体通ります。

先日、友人よりこんなLINEが送られて来ました。

 

ロングハブボルトに打ち替えようと思うんだけど、ロングハブボルトって車検に通るっけ?

 

過去に、これと同じ質問をされた事がありますので、この記事ではロングハブボルトの車検に関する内容をお話していきます。

 

 

ロングハブボルトは車検に通る?

 

この質問に対する正確な答えは、【NO】(車検には通ら無い)です。

 

ですが、実際のところは…気が付かれる事なく車検に通ります。

 

ロングハブボルトは、競技用部品の扱いになっていて、車検には通らない部品ですが、大半の場合はそのまま車検に通過します。

 

僕自身も、何度かロングハブボルトを使用した車を、ユーザー車検に通していますが、落ちたことは一度もありません。

 

車検って思っているほど、細く見られないケースが多いのに加えて、多少ハブボルトが伸びていることに気が付かれるケースも稀だと思います。

 

仮に、ロングハブボルトに余程の警戒を持って車を確認すれば話は別ですが、ま〜気が付かれるわけもありません。

 

そんなこんなで、厳密には車検NGだけど、大概の場合はそのまま車検に通るよ。と言うのが答えです。

 

※もし仮に車検で指摘されても責任は取らないよ。

 

ロングハブボルトが車検に通らない理由

 

ロングハブボルトが厳密、車検NGな理由について少しだけ、お話しておきます。

 

理由はいたってシンプルで、ハブボルトの強度的な問題です。

 

ハブボルトがロングになると言うことは、つまるところホイールを固定する部分が外側に来ると言うことです。

 

※ハブボルトがロングでも、ホイールスペーサーを付けない場合は、変わりませんが。

 

ハブボルトの付け根から離れた位置にホイールを固定すればするほど、ボルトに掛かる負担は大きくなります。

 

▪️イメージ画像

 

 

仮に、純正のボルトとロングハブボルトの強度が同じだった場合、ロングハブボルトの方が早く折れることは明確です。曲げモーメントと言う奴が大きくなるためです。

 

これが、ロングハブボルトが車検に通らない理由です。

 

まとめ

ロングハブボルトの車検に関しては、厳密にはアウトだけども、大概の場合は気が付かれることなく車検に通るケースが大半だよ。と言うのがこの記事のまとめです。

 

あくまでも、絶対に車検に通ると言う訳では無いので、ロングハブボルトで車検に挑む際は自己責任でお願いします。

 

もし、心配な方は少し長めのホイールナットを付けて、車検に行くと良いと思います。

 

ロングハブボルトの状態でスペーサーを入れずに、純正のホイールボルトだと気が付かれてもおかしくないためです。

 

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

ハブボルトをロングハブボルトに交換する作業をしましたので... (KYO-EI製) ロングハブボルト 10mmロング 10本 (トヨタ/日産/ホンダ/三菱/スバル)posted with カエレバタ[…]

関連記事

先日、当サイトの読者様よりこんな質問を頂きました。 ホイールを10ミリ出したく、スペーサーかワイトレかで迷っています。また、10ミリスペーサーを使用する方法も教えて下さい。 ちょうど良いことに、先日10ミ[…]

関連記事

キューブにどうしても10ミリスペーサーを使いたいので... ロングハブボルトへの交換作業を行いました。 この記事では、キューブのハブボルト交換方法を簡単にお話ししていきます。 ※ハブボル[…]

 

最新情報をチェックしよう!