【クラウン】純正アッパーアームのボールジョイント交換方法

友人に部品提供したところ、交換作業の写真が大量に送られてきました。

 

その写真を使いつつ、1つの記事を書き上げていきます。

 

この記事では、クラウンの純正アッパーアームのボールジョイント交換方法についてお話ししていきます。

 

※この作業には、1ミリも関与しておりません。ボールジョイントをあげた友人が自動車メカニックなので、出る必要性すらありません。

 

 

アッパーアームのボールジョイント交換に使う工具

 

  • ハンマー
  • Cクリッププライヤー
  • プライヤー
  • 木の板
  • 叩く用のソケット
  • マイナスドライバー

 

本来、アッパーアームのボールジョイントは、圧入されているので、圧入機(プレス)を使うのですが、そんなもの一般家庭にあるわけがありません。

 

 

そのため、この記事ではプレスを使わないやり方をお話ししていきます。

 

※友人に片側だけ、プレスを使わずにやってくれ。とお願いしたのはココだけの話。

 

アッパーアームのボールジョイント交換方法

 

アッパーアームのボールジョイントを交換する手順は、以下の通りです。

 

  1. ゴムブーツを外す
  2. Cクリップを外す
  3. ボールジョイントを抜く
  4. ボールジョイントを圧入する
  5. Cクリップとブーツを付ける

 

順番に画像付きでお話していきます。

 

※もらった写真ね。

 

Cクリップを外す

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、ボールジョイントは圧入されているものの、万が一の事を考えてCクリップが使われています。

 

つまるところ、このクリップを外さないことには、ボールジョイントは外せません。

 

このような、【握ると開く】タイプの工具を使って外していきます。

 

 

 

※ゴムブーツを外さないと作業不可です。

 

この手の穴無しタイプのCクリップは、マイナスドライバー等で補助しながら作業すると上手くいきます。

 

ボールジョイントを抜く

 

アッパーアームの両端(ボールジョイント部分にスペースを作るイメージ)に木の板を敷いて…

 

ソケットを当てるか、そのまま叩き抜いてやります。

 

ビックリするほどキチキチの圧入ではないので、上手く力を伝えることが出来ていれば簡単に外れます。

 

※叩く際にボールジョイントが逃げちゃうので、ディープソケットをあてがうと良いよ。

 

ボールジョイントを圧入する

 

ボールジョイントを圧入する際も、抜く時と同様にスペースを確保しつつ…

 

ボールジョイントに合うサイズのソケットをあてがい、垂直に叩き入れます。

 

しょっぱなから強く叩き入れようとしちゃダメだよ…。最初は優し目でお願いします。

 

プレスを使ったやり方でも、ソケットをあてがい、ソケットを押し込むイメージです。

 

ソケット等を当ててやらないと、一点に力が掛かるため凹んじゃいます。力を分散させて圧入しないとね。

 

 

ボールジョイントの圧入が終われば、【Cクリップ】を忘れずに取り付けて、ゴムブーツを被せて作業完了です。

 

Cクリップの入れ忘れにご注意を。

 

あと言い忘れましたが、ブーツを被せる前にグリスの補充も忘れずに。リチウムグリスでOKです。熱がかかるところでは無いので、モリブデンの出る幕ではないです。

 

 

まとめ

 

今回、純正アッパーアームのボールジョイントを交換した理由は、ショートタイプへの交換です。

 

ムーンフェィスと言うメーカーのモノです。※後日、ここの話は別記事にてお話しします。

 

ボールジョイントにガタがある場合や、長時間ブーツが破れたまま走行を続けた方なんかは、お早目の交換を。

 

アッパーアームの外し方については、こちらの記事をご確認下さい。

 

関連記事

レクサスのIS250(GSE20)のフロントアッパーアームを純正から調整式に交換しました。 フロントアッパーアームの交換方法を作業手順から使用工具まで分かりやすく解説していきます。 18.20クラウン、マ[…]

 

それでは。

 

■関連記事はこちら

関連記事

IS250(GSE20)のフロントナックルを短縮ナックルに交換しました。 基本的に、クラウンも全く同じ作業内容です。どういうか同年式のトヨタセダンは基本同じです。 この記事では、IS250/18クラウンの[…]

関連記事

先日、全ての足回りを組み終えたIS250ですが...  [sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.send-freedom.com/entry/2020/05/03/[…]

関連記事

先日購入したクスコの調整式アッパーアームのゴムブーツが破れていたので新品交換しました。 クスコのホームページが見にくくて補修部品探すの面倒になったので、実数計測しながらドンピシャのブーツを探して購入しました。 […]

最新情報をチェックしよう!