ムーヴラテ(l550)にナビの取り付け/車速センサーはどこ?

通勤用のムーヴラテには、1dinオーディオが装着されていますので…

 

そちらを撤去し、ナビの取り付けを行いました。

 

この記事では、ムーヴラテのナビ取り付けについてお話ししていきます。パネルの外し方や、車速センサーのありかも分かりやすく説明します。

 

 

ナビの取り付けに必要な工具

  • プラスドライバー
  • 内張剥がし
  • ギボシ端子のセット
  • 圧着ペンチ(電子ペンチ)

 

パネルを外したり、オーディオやナビの脱着に必要な内張剥がしとドライバーはもちろん…

 

車速センサーとバック信号の配線を加工する必要がありますので、その手の工具も必要です。

 

 

 

プラス、純正オーディオからナビを取り付ける際には、変換コネクターが必要です。

 

 

車速センサーはどこ?

ナビの取り付け作業をする前に、車速センサーのありかだけ先にお伝えしておきます。

 

※ここだけ知りたい人も多そうなので。

 

車速センサーは、助手席側にバック信号とパーキングセンサーと一緒にカプラーになっています。(結構奥まった場所にあります。)

 

※この写真は分かりやすいように、少しコネクターを引っ張り出した状態です。

 

黄色いカプラーの裏側あたりにあるので、黄色いカプラーを探すとスムーズです。

 

引っ張り出してくると…

 

  • 緑白 バック信号
  • 緑赤 車速センサー
  • 黒色 パーキング

 

■ナビ側

  • ピンク 車速センサー
  • 紫色  バック信号

 

ムーヴラテにナビ取り付け

ナビ取り付けの手順は以下の通りです。

 

  1. パネルを1式外す
  2. オーディオを外す
  3. ナビをパネルに固定する
  4. ナビの配線を接続する
  5. 全てを元に戻す

 

それぞれ、順番に画像付きで解説していきます。

 

パネルを1式外す

 

まず始めに、パネルを外さないとオーディオが取れませんので、こちらを全て外します。

 

外す箇所と順番は以下の通りです。

 

  1. スピードメーターのパネル
  2. 助手席側のパネル
  3. 中央部の小物入れ

 

スピードメーター側と助手席の順番は前後してもokです。小物入れだけは最後に外します。

 

 

パネルを一式外すとこん感じです。※わかりやすいように全部並べたよ。

 

全て爪で固定されているだけなので、内張剥がしを使うと簡単に外せます。

 

 

オーディオを外す

 

パネルを全て外すと、オーディオブラケットを固定しているプラスネジが4本確認できると思います。

 

オーディオブラケットの4隅にあります。

 

そちらを外して、引っ張り出せばこのようにオーディオがブラケットごと外せます。

 

 

今回のムーヴラテについてたオーディオは、社外品になるので社外オーディオ用の変換コネクターが付いています。

 

※これは使わないからゴッソリ外したけども。

 

ちなみにオーディオの左側に刺さっているピンのような配線は、ラジオです。

 

 

ナビをパネルに固定する

 

オーディオが外せたら、ブラケットの横で固定されているプラスネジを外して、ブラケットとオーディオを分離させます。

 

 

分離させたら、取り付けるナビを同じようにネジで固定してあげます。

 

※今回取り付けるナビは【1din +1din】のインダッシュナビと呼ばれるものです。(本当は画面が出入りする。)

 

少し古いので金額が安いですが、オーディオの音質はなかなかのモノです。※当時30万円を超えるだけのことはある。(今は古すぎるのでナビとしては微妙だよ。)

 

外付けアンプ等は組まずに、なおかつコスパ重視ならとてもおすすめ。

 

 

話が逸れましたが、取り付け自体は一般的な2dinナビと同様です。

 

ナビの配線を接続する

 

あとは、ナビと車体側の配線を連結されてやればあらかた、ナビの取り付けは完了です。

 

  • 車体側→変換コネクター→ナビ

 

 

変換コネクター側とナビの配線は同じ色同士の配線を連結させてやるだけです。

 

車速センサーとバック信号の配線は、先ほど紹介した場所にあるので…

 

コネクターを切断し、ギボシ端子をつけてやればナビ側に取り付け可能になります。

 

エレクトロタップを使用して配線をつなげる人も多いです。※接触不良の原因になるから僕は絶対に使わないけど。

 

 

全てを元に戻す

 

あとは、ナビを固定し(ブラケットの4隅)パネル等全て戻せば完了です。

 

パネル等を全て戻す前に、ナビの動作確認をしておくことをお勧めします。

 

まとめ

 

ナビの取り付け作業は、比較的簡単な作業です。

 

強いていうなら、車速センサーやバック信号のカプラーが分かりにくい位置にいるぐらいです。

 

記事の前半で在りかについてはお伝えしているので、その辺りは大丈夫かと思いますが。

 

それでは。

 

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

先日、通勤用に購入してきたムーヴラテ。悪路を走った際のゴトゴト音が酷いのでロアアーム交換です。 ※無事ロアアーム交換にて、ゴトゴト音とおさらばしました。 この記事では、ムーヴラテ(l550)のロアアーム交[…]

関連記事

ムーヴラテのロアアーム交換に伴い、スタビリンクを1度外す必要があるのでゴムブッシュの交換もセットで行いました。 そこで、この記事ではムーヴラテ(L550)のスタビリンクのゴムブッシュ交換について軽くお話ししておきたいと思い[…]

関連記事

先日購入してきた、ムーヴラテのオイル交換を行いました。 簡単に、ムーヴラテのオイル交換について、画像を交えながら解説していきます。今回、オイルフィルター(エレメント)も合わせて交換します。 また、オイル量[…]

最新情報をチェックしよう!