ホイールスペーサーによってホイールナットが緩む3つの原因

 

ホイールスペーサーを入れてから、ホイールナットの緩みが気になる…。今は定期的に増し締めをしている状態です。

 

先日、サイトの読者さんよりこんな質問を頂きました。

 

この記事では、ホイールスペーサーによってホイールナットが緩む3つの原因についてお話していきます。

 

もし、ホイールナットが緩むようなら、ホイールスペーサーを一旦外すことをお勧めします…

 

 

ホイールスペーサーによってホイールナットが緩む3つの原因

 

ホイールスペーサーを入れたことによって、ホイールナットが緩んでしまう原因になるのは以下の3つです。

 

  • ナットの掛かり代が足りない
  • ホイールスペーサーの歪み
  • ホイールスペーサーの割れ

 

基本的、正常なホイールスペーサーを正常に使用している分には、ホイールナットが緩んでくることはありません。

 

1度の増し締めで緩むことが無くなれば良いですが、何度も何度も増し締めをしなくてはいけないようなら…それは何かしらの原因があるはずです。

 

1度ホイールスペーサーを外して、歪みや割れ(クラック)等を確認してみて下さい。

 

もしホイールスペーサーに異常が無いのであれば、ホイールナットのトルク管理が原因かも…。※次の見出しに続く

 

ホイールナットは均等に締め付けられているか?

 

先ほどの3つの原因には入れていませんでしたが…

 

ホイールナットの締め付けトルクが均一に締められていないと、ホイールナットが緩む原因になる場合があります。

 

これは仮にも、全てのホイールナットが規定トルクを超えている状態であってもです。

 

どこか1個のホイールナットもしくは、複数のホイールナットの締め付けトルクが強すぎるとホイールナットが緩む可能性があります。

 

規定トルクを守ることも大切ですが、4つ(もしくは5つ)のホイールナットを均等な力で締めることも大切です。

 

不安な方はトルクレンチを使用してホイールナットを締め込むことをお勧めします。

 

 

※基本はトルクレンチを使用するに越したことは無いんだけども…。

 

普段からトルクレンチを使用するかどうかはさておき、トルクレンチは持っておくことを強くお勧めします。

 

まとめ

 

ホイールナットが緩む場合は、ホイールスペーサーを一度外して目視で異常が無いかを確認しましょう。

 

もし、歪み(地面に置いてみればすぐ分かると思います。)等がある場合は早めの新しいスペーサーに交換を。

 

スペーサー側に異常がないのであれば、ホイールナットの締め付けトルクの管理不足かもしれません。トルクレンチを使用してホイールナットを締め込むことをお勧めします。

 

案外見落とされがちですが、ここに原因があるケースも少なくありません。

 

 

 

 

 

1度ならまだしも、何度も何度ホイールナットの増し締めをしないようにね…

 

あまりにもホイールナットを増し締めしすぎると、ハブボルトが伸びてしまったり最悪の場合ハブボルトが折れるリスクも考えられます。

 

それでは。

 

■関連記事はこちら

関連記事

 ホイールスペーサーを使って、ホイールの出面を調整したいんですが、何ミリまでスペーサーを使用しても良いですか? 先日、こんな質問を頂きました。 そこでこの記事では、ホイールスペーサーは何ミリ[…]

関連記事

鉄チンホイールにホイールスペーサーを使ってはいけないというのは、比較的有名なハナシですが... なんで、鉄チンホイールにはスペーサーを使ってはいけないの? そんな疑問を耳にすることも珍しくありません。[…]

関連記事

先日、当サイトの読者様よりこんな質問を頂きました。 ホイールを10ミリ出したく、スペーサーかワイトレかで迷っています。また、10ミリスペーサーを使用する方法も教えて下さい。 ちょうど良いことに、先日10ミ[…]

最新情報をチェックしよう!