オープンカーの青空駐車ってどうなの?幌の寿命が縮まるけど多くは青空駐車なので問題無し。

 

オープンカーを購入したいけど、屋根付きの駐車場では無いし車庫も無い。青空駐車でも良いかな?

 

始めに断っておきますが、オープンカーに乗っているユーザーみんながみんな、屋根付きや車庫保管しているはずもありません。

 

僕の周りに(友人)もオープンカーの所有者がいますが、ガレージ保管されている方はいません…

 

ただし、青空駐車をしていると確実に幌の寿命は縮まります。これは紛れもない事実。

 

前振りが長くなりましたが、この記事ではオープンカーの青空駐車ってどうなの?そんなテーマでお話していきます。

 

 

オープンカーの青空駐車ってどうなの?

 

結論からお伝えしておくと、オープンカーの青空駐車は幌の寿命を縮めます。※ガレージ保管(車庫)の車と比べて。

 

ちなみにですが、オープンカーの幌に使用されている材質は、車種ごとに違います。

 

  • ビニールレザー
  • 布生地 など

 

とは言え、材質が違うにせよ、共通して言えることは直射日光(紫外線)や酸性雨、鳥のフンなどには弱いです。

 

青空駐車では、このような天候被害等から逃れることは難しいですよね…

 

ちなみにこんな症状の原因に繋がります。

 

  • ひび割れ
  • 色褪せ
  • 硬化 など。

 

そんなこんなで、オープンカーを青空駐車するということは、幌の寿命を縮める最大の原因です。

 

ちなみにですが、幌の寿命は5〜10年ほどと言われることが多いです。

 

これだけ年数の間隔が空いている理由は、青空駐車か否か。また、幌の材質等によっても異なるためだと思います。

 

青空駐車するならボディカバーは掛けておきたい

 

幌がダメになったら、新品に張り替えるから劣化なんて気にしないよ〜。

 

そんな方以外は車に乗らない際、ボディカバーを掛けて駐車しておくのが理想です。※通勤等で使うならちょっと難しいな…

 

直射日光から幌を守り、防水性のカバーを掛けておけば雨からも幌を守ることが出来ます。

 

手動タイプの幌であれば関係のないハナシですが、電動オープンの車は【電動モーター】を水害から守るためにもボディカバーが有効です。

 

 

車種によって違いますが、電動オープンにするためのモーターが雨で水没してしまうケースも珍しくありません。

 

ちなみに、僕が今所有しているBMWのZ4は電動モーターの水没はあるあるみたいです。

 

仮に水没した場合の修理費用は15万〜20万程度だそうです。

 

※DIYでの作業も出来なくはないと思いますが、そもそもモーターが高いのでどのみち高額…。

 

コーティングという手もあるが、デメリットもある

 

青空駐車するから、幌を守るためにお店でコーティングをお願いしたり自分でコーティングされる方も多いと思います。

 

これは、車屋さんのブログで得た情報ですが…(いつも通り自分の手柄のように話すのはココだけの話。)

 

コーティングを繰り返すことで、素材が硬くなってしまったり白っぽくなってしまうケースも多いです。

 

ちなみに、幌の素材が硬くなるというのがどういうことかと言うと、幌が破れたり割れたりボロボロになりやすくなるという事です。

 

※もしコーティングを使用したいのであれば、使用前にコーティングの下調べは念入りにやっておいた方が良いと思います。

 

 

 

 

1番の懸念は雨漏りのリスクだよね…

 

オープンカーの青空駐車ってどうかな?

 

このような心配をされる方の多くは、オープンカーのあるあるでもあり最も厄介な【雨漏り】に対する不安だと思います。

 

ココに関して、1つだけアドバイスをするのであれば、【幌の交換歴】が明確になっている車両を購入してくるという点につきます。

 

※新車で買うなら関係ない話をしているよ。

 

オープンカーの幌は劣化して当然、ダメになって元々の世界です。

 

そのため、仮に雨漏りがしてないなくても、そろそろやばいかな〜ってタイミングで幌を新品に張り替えるユーザーも少なくないと思います。

 

劣化した幌ほど水帆らしい姿はないからね…

 

色褪せたり、ボロボロになっている幌を見兼ねて張り替えなんて珍しい話ではないと思います。

 

そういうお金の掛けられるユーザーが所有していたオープンカーを引き継げば、幌に関する心配は大幅に下げられることが可能です。

 

これは幌に限らず、中古車を購入される際は【あるあるの高額修理(メンテ)】等に目を付けておくのは大切です。

 

関連記事

僕自身がここ最近乗って来た、【BMW→レクサス→BMWそして彼女のミニクーパー 】は全てヤフーオークションで個人売買によって購入して来ました。 お陰で周りの友人からこんな事を聞かれる場面もかなり増えました。 […]

 

まとめ

 

冒頭でもお伝えしましたが、オープンカーの青空駐車は幌の寿命を縮めます。

 

しかしながら、全てのオープンカー乗りが屋根付きの駐車場や車庫保管出来ているわけではないです。※当たり前だけども。

 

結論、青空駐車でオープンカーに乗っている方も多いので、その辺は割り切れるか否かだと思います。ボディカバーを掛けるなり、お店でコーティングしてもらう等、それなりに対策も可能です。

 

オープンカーの購入を検討されているようなら、その辺も頭に入れておくと良いと思います。

 

これまでオープンカーの青空駐車に関する内容をお話ししてきましたが、幌の寿命を1番縮めるのは幌の開閉時です…。

 

それで?

 

伝えたいメッセージは何かと言うと、オープンにしたくてオープンカーを購入し、オープンにするたび幌が傷んでいくのだから、青空駐車における幌の劣化ってあんまり気にし過ぎない方が良いよねって話です。

 

それでは。

 

■関連記事はこちら

関連記事

 オープンカーって乗ってて気持ちいいの? こんな疑問を抱く人も少なく無いと思います。 実際に僕自身も、オープンカーに乗る前まではそのような疑問を抱いていました。&nb[…]

関連記事

 車にボディカバーを付けようと思っているけど、メリットとデメリットが気になるな...。 こんな疑問を持たれる方も少なくありません。 そこでこの記事では、ボディカバーを使用するメリットとデメリ[…]

関連記事

今乗っているBMWが【幌車】である事が理由で、人生始めて車のボディカバー(カーカバー)を購入しました。 この記事では、今回購入した送料無料で【3626円】の激安ボディカバーのレビューを書いていきます。 […]

関連記事

そろそろ梅雨時期という事で、E85にボディカバーを被せたいのですが... わざわざ高い車種専用品を買うのもな〜。なんて思い汎用品のカバーを購入。 E85に汎用品のボディカバーを被せている記事が[…]

最新情報をチェックしよう!