ワイドトレッドスペーサーとホイールスペーサーの違い

 

ワイドトレッドスペーサー(ワイトレ)とホイールスペーサーって何が違うの?どちらもホイールスペーサーでしょ?

 

こんな疑問を持たれる方も少なくありません。また、どのように使い分ければ良いのか?ココについても疑問の声を耳にすることが…

 

そこでこの記事では、ワイドトレッドスペーサーとホイールスペーサーの違いについてお話ししていきます。

 

合わせて、使い分け方についてもお話していきます。

 

 

ワイドトレッドスペーサーとホイールスペーサーの違い

 

ワイドトレッドスペーサー(ワイトレ)とホイールスペーサーは【固定方法】が異なります。

 

  • ワイトレ  ナットでスペーサーを固定する
  • ホイールスペーサー 挟み込むだけ

 

実際に写真で見比べれば一目瞭然です。

 

■ワイドトレッドスペーサー

 

 

■ホイールスペーサー

 

 

ホイールスペーサーは、円盤型の鉄板に穴が空いているだけに対して、ワイドトレッドスペーサーは【ハブボルト】が存在します。

 

 

ホイールスペーサーは、ホイールを固定する前にハブボルトに通してその上からホイールを固定。

 

つまるところ、挟み込むようにして使用します。

 

 

それに対して、ワイドトレッドスペーサーに関しては、スペーサーを車のハブボルトでナット固定し、ワイドトレッドスペーサーに打ってあるハブボルトを使ってホイールを固定します。

 

ホイールスペーサーとワイドトレッドスペーサーは、同じ役割を担っていますが、構造や固定方法が大きく異なります。

 

余談ですが、ワイドトレッドスペーサーはその名の通り【ワイドトレッド化】が売りの商品です。

 

挟み込むだけのホイールスペーサーでは、出し切れない数値(20ミリとか30ミリとか)をオフセット可能にすることが売りの商品です。

 

ワイドトレッドスペーサーとホイールスペーサーの使い分け方

 

 

ワイドトレッドスペーサーを使用するか、ホイールスペーサーを使用するかの選択は【スペーサーの厚み】で決めるのが一般的です。

 

※あくまでも個人的な意見ですが…

  • 10ミリまではホイールスペーサー
  • 15ミリからはワイドトレッドスペーサー

 

10ミリに関しては、ホイールスペーサーもワイドトレッドスペーサーも同様に販売されているのですが…

 

個人的には、ワイドトレッドスペーサーでは無くホイールスペーサーを使用した方が良いよね。って思ってます。

 

詳しくはこちらの記事で既に解説済みです。※1つの考えとして参考にしてみて下さい。

 

関連記事

先日、当サイトの読者様よりこんな質問を頂きました。 ホイールを10ミリ出したく、スペーサーかワイトレかで迷っています。また、10ミリスペーサーを使用する方法も教えて下さい。 ちょうど良いことに、先日10ミ[…]

 

ちなみに、10ミリのワイトレが存在するのは、ハブボルトをロングに打ち換えなくて10ミリオフセットすることができるためです。

 

 

まとめ

 

ワイドトレッドスペーサーとホイールスペーサーはどちらもホイールを外に出す(オフセットする)役割を担っています。

 

ホイールスペーサーを単体で固定し、ホイールスペーサーに打ってあるハブボルトにホイールを固定するのがワイドトレッドスペーサー。

 

ホイールと車体に挟み込む(ホイールと共締め)のがホイールスペーサーです。

 

  • ワイトレ スペーサーを単体でナット固定
  • スペーサー ホイールと共締め

 

どちらもホイールを外に出す役割(オフセットする)という意味では同じですが、構造というか作りというか、固定方法が異なります。

 

違いに関しては、知っていれば迷うことはないので、もう大丈夫ですね。

 

それでは。

 

▪️ホイールスペーサーに関する記事

関連記事

 ホイールスペーサーを2枚重ねて使いたいんだけど、ホイールスペーサーって重ねて使用しても良いのかな? こんな疑問を持たれるユーザーも少なくありません。 実際に2枚以上のホイールスペーサーを重[…]

関連記事

ホイールスペーサーには、複数の種類があります。 そこでこの記事では、ホイールスペーサーの種類を5つに分けてお話していきます。 これからホイールスペーサーの取り付けを検討されている方や、車弄りをスタートする[…]

関連記事

先日、当サイトの読者様よりこんな質問を頂きました。 これからワイトレを購入するのですが、どのような事に気を付けて購入すれば良いですか?選び方が知りたいです。 このような疑問を抱える方に向けて、失敗しないた[…]

最新情報をチェックしよう!