アルミホイールの値段の違いは何?高いホイールと安いホイール。

 

アルミホイールを購入予定で色々見てますが、金額にかなりのバラつきがあるのが気になります。何が違うんですか?

 

安いアルミホイールは1本1万円程度で購入できる物がある一方で、高いアルミホイールは10万ほどする物もあります。

 

そこでこの記事では、アルミホイールの値段の違いは何のか?と言うテーマで簡単にお話ししていきます。

 

結論、作り方と構造の違いです。

 

 

アルミホイールの値段の違いは何?

 

値段が高いアルミホイールと安いアルミホイールの違いは2つあります。

 

  • 製造方法の違い
  • 構造の違い

 

順番にお話ししていきます。

 

製造方法の違い

 

ホイールの製造方法は、2つあります。

 

  • 鍛造(たんぞう)
  • 鋳造(ちゅうぞう)

 

■鍛造

鍛造ホイールの場合、金属を専用の金型で押し潰して製造します。鉄の塊を押し潰すのです。

 

■鋳造

鋳造ホイールの場合は、アルミをドロドロに溶かした状態にして、金型に流し込み冷えて固まるとホイールが完成します。(冷えて固まって、ハイ。完成!では無いですけど…)

 

この2つの製造方法によって、値段の差が出ます。

 

  • 鋳造 安い
  • 鍛造 高い

 

理由はシンプルで、鍛造の方が手間が掛かる分、金額が高くなります。国産メーカーで有名な【BBS】が鍛造ホイールで有名ですね。

 

 

 

この記事での論点はあくまでも金額の話なので、踏み込みませんが、鍛造と鋳造にはそれぞれのメリット、デメリットが存在します。

 

詳しい違いやメリットとデメリットに関しては、こちらの記事でお話ししています。

 

関連記事

 アルミホイールには、鍛造と鋳造があるけどイマイチ違いがよく分からない...。 そんなユーザーも少なくありません。 そこでこの記事では、アルミホイールの鍛造(たんぞう)と鋳造(ち[…]

 

構造の違い

 

もう一つは構造の違いです。

 

  • 1P
  • 2P
  • 3P

 

ホイールが1つで出来ているか、複数のパーツによって作られているかの違いです。

 

1Pホイールは、その名と通り1つのピースによってホイールが作られているため、分解することは出来ません。

 

 

2Pや3Pホイールの場合は、複数のパーツからホイールが作られているため、分解することが可能です。

 

※中には、元々はディスクとリムが別々に作られて、それらを合わせて作っているホイールなんだけど、溶接で固定されているホイールも存在するので、必ずしも分解出来るとは限りません。(ピアスボルトが存在しても。)

 

ディスクとリムがそれぞれ分解できて、ピアスボルトでホイールが組み付けられています。

 

 

当然ですが、パーツ数が増えるとホイール製造の工程数も増えるし、組み込む手間も掛かり金額が高くなります。

 

安いホイールは大概鋳造の1ピース

 

新品価格が安いホイール(目安として1万〜3万ぐらい)は大概の場合鋳造製の1ピースホイールになります。

 

僕自身が最近購入したこちらのホイールもまさに。

 

 

 

1本3万円程度で購入出来るホイールです。1ピース構造で、造りは鋳造になります。

 

中には、ピアスボルトが付けられており、2P(3P)構造かな?と思われる方も居るかもしれません。

 

しかしながら、価格帯が安いホイールの場合は、ピアスボルトがあってもそれはダミーで、1Pの鋳造であることが大半です。

 

 

このホイールがまさに1ピースでありながら、ダミーのピアスボルトが付いていて(外せない)価格がとても安いです。

 

インチ数や太さでも値段が変わる

 

最後に少しオマケですが、ホイールのサイズによっても値段が変わります。

 

当たり前ですが、インチ数や太さ(J数)が変われば、使用する材料が多くなるのは当然だし、設備の大きさにも影響します。

 

 

 

 

そんなこんなで、同じホイールであったとしても、インチやJ数の違いでも値段が異なります。

 

まとめ

 

アルミホイールにおける、値段の違いは製造方法の違いと構造の違いが理由になります。

 

価格が高いホイールに関しては、それだけ手間が掛かっているというのが手っ取り早い結論です。

 

中には、海外ブランドのホイールで、輸入するのに値段が乗っかって多少値段が高くなっているケースも…。

 

関連記事

たま〜にSNSを見ていると... セカイモンでホイールを購入すると国際送料はいくら掛かるのかな? こんな呟きを時々見かけます。 よくよく考えてみると、僕自身1年ほど前にセカイモンを使って[…]

 

※ココで話している高い安いとはちょっと違いますが。

 

それでは。

 

■関連記事はこちら

関連記事

 深リムホイールを探しているんだけど、何のホイールがいいか迷ってなかなか決められない... そんなユーザーも少なくありません。 そこでこの記事では、深リムの中でも【work】にフ[…]

関連記事

これからホイールを選んでいくけど、どんなホイールが良いのかな〜? そんな悩んでいる時間も至福のひとときだったりしますよね。 色々ホイールを探していると... コンケイブホイールという言葉[…]

関連記事

 これから、アルミホイールを買って車をカッコ良くしたい!! そんな風に考える人は少なくありません。 でも、どうやってアルミホイールを選べば良いんだろ...。失敗はしたくないな...。&n[…]

関連記事

先日、当サイトの読者様よりこんな質問を頂きました。 海外メーカーのホイールを履きたいのですが、何かおすすめはありますか? そこでこの記事では、日本で馴染みの深い(比較的流通がある)海外ホイールメーカーを6[…]

最新情報をチェックしよう!