注目キーワード

【L175S】カウルトップの外し方

本当は外す予定では無かったのですが、車高調を取り付けるのにあたって、ボルトナットへのアクセスが悪いので、カウルトップを外す羽目に…。

 

そこでこの記事では、L175ムーヴのカウルトップを外す方法についてお話ししてきます。

 

 

使用する工具

  • ラチェット
  • ソケット(10、12ミリ)
  • 長めのエクステンションバー
  • クリップ外し

 

カウルトップを固定するボルトが奥まった位置にあるので、長めのエスクシェンションバーがないと、作業しづらいかと思います。

 

 

 

用意しておくのはそのぐらいですね。

 

【L175S】カウルトップの外し方

 

L175Sのカウルトップの外し方は以下の手順で作業します。

 

  1. ワイパーを外す
  2. クリップを4個外す
  3. ボルトを3本外す
  4. ウォッシャーホースを外す

 

この3つを全て外せば、あとはカウルトップを引っ張り出すように簡単に外すことが可能です。

 

ちなみにワイパーを固定するナットは、【12ミリ】。ワイパーを外す際には、ワイパーを立てた状態で引き上げるとすんなり外せます。よく外せずに困ってる人を見ると、ワイパーを立てていない人が目立ちます。

 

もし、ワイパーを立てても外せない場合は、こちらの記事をご覧下さい。

 

関連記事

 ワイパーアームを外そうと思ってナットを外したのに、ワイパーアームが固くて外れない... こんな悩みに直面する方は少なくありません。 新車時から、一度もワイパーアームが外されないことも珍しく[…]

 

 

あと、カウルトップを引っ張り出す前に、ウォッシャーホースも忘れずに外しておきましょう。

 

クリップの位置は下の画像の赤丸部分4箇所です。両端にもクリップがあるので、見落としに注意です。

 

 

エンジンルームの奥側でボルトも3本あります。

 

かなり奥まった場所にボルトがあるので、長めのエクステンションが必須かと思われます。

 

 

まとめ

 

ストラットタワーとストラットを固定するナット2本を外すために、カウルトップ(ワイパーカウル)の脱着を行いました。

 

少し長めのエクステンションバーを用意しておくのと、クリップ外しさえあれば作業可能です。

 

固定箇所はどれも比較的わかりやすい位置にあるので、作業中特に迷うことなく進められると思います。(ここまでパソコンのキーボードを叩いてきて、今更この記事の必要性があるのか怪しくなってきたレベルです。)

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

 カウルトップの色褪せが気になるな...。ここを綺麗にしたい。 そんな悩みを持たれる方も少なくありません。 中には、樹脂材の復活材等を定期的に塗っているユーザー様もいらっしゃるぐらいです。[…]

関連記事

先日、L175ムーヴを購入し、腹下チェックをするのにジャッキアップを行いました。 そこでこの記事では、L175ムーヴのジャッキアップポイントについてお話ししていきます。 合わせて、リジットラック(ウマ)を[…]

関連記事

 エンジンルーム内が汚いから水洗いしたいんだけど、水洗いしても平気? 先日、友人からこんなことを聞かれました。 そこでこの記事では、エンジンルームを水洗いする方法についてお話ししていきます。[…]

 

最新情報をチェックしよう!