【Z12】キューブのフロントバンパー外し方【交換】

先日、アパートの駐車場にてキューブのフロントバンパーをぶつけられてしまい、べっこり…。こればっかりは仕方がないですね。

 

 

そこでキューブのフロントバンパー交換を行いました。

 

この記事ではキューブ(Z12)のフロントバンパーの外し方について簡単に紹介していきます。

 

 

使う工具

 

  • クリップ外し
  • ラチェット
  • ソケット(10ミリ)

 

 

 

 

写真を撮り忘れましたが、作業中は下側の固定箇所にアクセスしやすいように、スロープを使いスペースを確保しています。

 

※無くても大丈夫だけど、あった方が作業性は絶対に良い。

 

 

【Z12キューブ】フロントバンパーの外し方

 

キューブのフロントバンパーは以下の手順で外していきます。

 

  1. 上側のクリップを外す
  2. 下側のクリップとボルトを外す
  3. 両サイドのボルトを外す
  4. グリルの固定クリップを外す
  5. フロントバンパーを外す

 

フロントバンパーを固定している箇所だけ頭に入れておけば、作業中に困ることは無いと思います。

 

キューブももうかなり古くなって来ましたので、作業中にクリップが割れることもあると思います。もし、割れたら新しいクリップを購入し交換してやればOKです。

 

 

上側のクリップを外す

まず始めに上側を固定しているクリップを4本外します。

 

 

赤丸のクリップ2本と矢印のクリップ2本。合計4本のクリップで上側は固定されています。左側の矢印部分が画像には写っていませんが、右側の矢印部分と同様の向きでクリップが固定されているので、取り忘れに注意です。

 

押し込み式のクリップが使われています。

 

下側のクリップとボルトを外す

次に下側を固定するクリップとボルトを外します。

 

 

ボルトは片側3本ずつ。画像の赤丸のボルトがバンパーとアンダーカバーを固定しているボルトです。これ以外のボルトはバンパーの固定には関係ありませんので、外す必要はありません。

 

下側の矢印が示すのが下側を固定しているクリップです。

 

個数は数えていませんが、7〜8本ぐらいはあったと思います。バンパーのエンドに沿って1列に並んでいるので、ひたすら無心でクリップを外してやればOKですね。

 

 

両サイドのボルトを外す

そしたら、両脇にもフロントバンパーを固定するボルトが1本ずつあるのでハウス内のインナーを少しめくって、ラチェットとソケットを使用し外してやります。

 

ボルトの頭は10ミリです。

 

このボルトでフェンダーとフロントバンパーを固定しています。

 

タイヤハウス側のインナーを固定しているクリップ等は外さずに作業可能です。必要以上にインナーカバーをめくると、奥側にあるクリップが破損してしまうので、画像のように必要最低限だけめくるイメージで作業して下さい。

 

 

プラスドライバーでも作業可能ですが、効率性を考慮するのであれば絶対にラチェットの使用がお勧めです。

 

グリルの固定クリップを外す

最後にフロントグリルと車体を固定しているクリップを外してやります。

 

下の画像のように片側だけ爪が生えているクリップが、2本グリルを車体を固定しています。クリップ外しを車体後方側からツッコミ、爪を押すなり、ラジオペンチ等で爪を挟むなりしながら、グリルを手で持ち手前に引っ張ると簡単に外すことが可能です。

 

 

これでフロントバンパーを固定しているクリップやボルト類は全て外せましたので、フロントバンパーを外してやります。

 

フロントバンパーを外す

フェンダーのところとヘッドライトの下側にバンパーを引っ掛けている爪があるのでその辺りに手を入れ、力強く引っ張るとフロントバンパーが外せます。

 

 

コツは、一気に力を掛けること。ゆっくり外そうとすると、バンパーが変形してしまいなかなか爪が外れてくれませんので、ある程度の勢いが大切です。これはキューブに限らず。

 

両脇からバンパーを外していき、次にヘッドライト側の爪を外す要領で作業するのが良いと思います。

 

 

 

今回の車両はフロントバンパーにフォグがないグレードでしたが、フォグランプがある場合は、バンパーを外したら手前に出し過ぎないようにしつつ、フォグのカプラーを抜いてからバンパーを手前に引くように…。

 

フォグの存在を忘れて、手前に引っ張りすぎると、フォグの配線を痛めてしまうので注意が必要です。

 

バンパーの固定箇所が全て外れた段階で、バンパーを車体近くで地面に置いてカプラーを外すイメージです。

 

 

もしフロントグリルを外す場合は、フロントバンパーを外してからグリルを固定するクリップを手で摘みながら外してやればOKです。

 

グリルとフロントバンパーを固定するクリップ(爪)はそんなに硬くないので、工具要らずで外すことが可能です。

 

まとめ

 

これでフロントバンパーの交換が完了です。

 

クリップとボルトの固定箇所だけ頭に入っていれば、あとはそれほど難しい作業ではないのですんなり作業が出来ると思います。10分もあれば外せちゃいます。

 

安いバンパーを中古で購入し、自分で交換するからバンパー代金だけで良いよ。と伝えていたのですが、工賃分に加えて菓子折りも頂いたのでちょっぴりお得。

 

余談ですが、キューブの黒は2種類あるので、僕みたいにバンパーを購入し交換される場合は、カラーコードの確認をしてから購入するように…。真っ黒と青みがかった黒があります。(紺色かな。)

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

雪が降る地域では無いんですけど、朝は路面が凍るので... 12月に入ってそうそう、キューブにスタッドレスタイヤを装着させておきました。 この記事では、今回履いたホイールサイズとタイヤサイズをメ[…]

関連記事

キューブのカウルトップがかなり色褪せしており、汚らしいので... カウルトップのリフレッシュ(塗装)を行いました。 この記事では、キューブのカウルトップリフレッシュについて簡単に紹介していきます。&nbs[…]

関連記事

彼女の通勤用に購入してきたキューブには、以前に乗っていたミニクーパーの純正ホイールを!  なんて思っていたのですが、そうも上手くはいかない...。どおりで皆さん、マキシライトを履かれるわけだ。&nbs[…]

関連記事

キューブにどうしても10ミリスペーサーを使いたいので... ロングハブボルトへの交換作業を行いました。 この記事では、キューブのハブボルト交換方法を簡単にお話ししていきます。 ※ハブボル[…]

 

 

最新情報をチェックしよう!